CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>


人気ブログランキング
ブログランキングバナー
RECOMMEND
週刊パーゴルフ 2015年 8/25 号 [雑誌]
週刊パーゴルフ 2015年 8/25 号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

グラビティプレーン理論によるレッスンが掲載されています。
RECOMMEND
ALBA TROSS-VIEW (アルバトロス・ビュー) 2013年 4/11号 [雑誌]
ALBA TROSS-VIEW (アルバトロス・ビュー) 2013年 4/11号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

グラビティープレーンを目指そう!掲載誌です。
RECOMMEND
グラビティプレーン理論 クラブの動き編
グラビティプレーン理論 クラブの動き編 (JUGEMレビュー »)
田中 振一朗
スイングの真実を知りたい方に!




ARCHIVES
CATEGORIES

COUNTERS
Total
Today
Yesterday

レッスン公開241-17

英オープン三日目、松山選手はボギーが先行するもその後5つのバーディーを奪い、この日-4でのプレーは通算スコアも-4、順位を5位タイに上げて最終日に臨みます。

首位は、この日-5でラウンドしたスピースが通算-11で単独、二位はクーチャーの-8、3位タイはケプカとケネリーが-5です。従って、松山選手とスピースの差は7打ということになり、普通の試合だと逆転はまずない、という差がついています。だから、もしかすると松山選手はメジャー連続2位という結果になるかもしれません。昔、中嶋プロがノーマンと最終日に最終組を回った時、中継が始まるや否や、当時は現地映像のみの放映だったので、中嶋プロの映像は全く映らなくなりました。結局のところ、序盤に叩いて優勝戦線から外れたために映らなかったわけですが、今回の松山選手はそういうことはなく、きっと優勝争いにからんでくれることになるでしょう。だから、現地映像でもしっかりと放映されることになると思われます。普通の大会なら7打差の逆転はまずないですが、メジャーだけに何が起こるかわからない、というところが見どころです。

アメリカ女子のネリー・コルダが-15で単独首位、二位は飛ばない軍団員から軍団長に格上げされるかもしれないキム・インキャンが-13です。

日本の女子、センチュリー21は、首位が穴井選手の-9、二位タイが-8のイナリと成田選手、4位が葭葉選手ということで、イナリ以外飛ぶ選手が上位です。昨日のギャラリー数は7831人とまずまずの人出でした。

宅島選手は残念ながら予選落ちでしたが、この大会での飛距離はというと、トップの選手とは50y以上の差があり、出場選手の中でも最も飛ばない方だったので、やはり飛ばないと厳しいことが感じられました。

それでは今日も、レッスン公開をお楽しみください・・・

人気blogランキングクリッククリックニャンニャンニャン こころあるみなさん、いつもランキングクリックありがとうございます。

提供 ゴルフラーニングスクエア グロス

続きを読む >>
| レッスン公開 | 09:21 | - | - |
レッスン公開241-16

英オープン二日目、この日は早い時間にスタートした組が、強風のためにスコアを落とす展開になり、侍ジャパンの三名(池田、宮里、谷原)が運悪くこの餌食となり、全員崩れて予選落ちとなりました。ただ、同じ時間帯にスタートしたマキロイはスコアを伸ばして上位進出したので、やはり世界とのレベル差が明確にあるのかな?という印象を残し、侍ジャパンはコースを去りました。

松山選手は遅いスタートでラッキーだった部分もありますが、世界二位という実力通りのプレーで、スコアを2打落としはしたものの通算0は10位タイで予選を通過しました。首位はスピースが-6、二位はクーチャーの-4、3位はポールターとケプカが-3、マキロイは-1で6位タイです。

アメリカ男子ノバーバソルでは、岩田選手(+2)も石川選手(+5)も予選音となりました。今期、最も弱いフィールドでの予選落ちは痛恨と言えるかもしれません。首位はチャド・コリンズの-15です。

アメリカ女子のマラソンクラシック二日目は、首位が昨日と同じくジェリナ・ピラーの-11、二位はインキャンやレキシーなど-10に4人といった中、横峯、上原、美香、畑岡の四人は全員予選落ちとなりました。

日本の女子、センチュリー21初日は、4392人という初日にしては多いギャラリーで、首位はイナリと成田選手が-5。宅島選手は-8で103位ということで、やはり厳しいラウンドになったようでした。

それでは今日も、レッスン公開をお楽しみください・・・

人気blogランキングクリッククリックニャンニャンニャン

いつもご協力頂きまして、ありがとうございます。

提供 ゴルフラーニングスクエア グロス

続きを読む >>
| レッスン公開 | 10:37 | - | - |
頭の位置とスイングの関係 GOLFWebTV#10

英オープン初日、松山選手は-2でラウンドし、12位タイ発進、谷原選手は+7でラウンドし142位タイ発進、池田選手は+1でラウンドし58位タイ、宮里選手は0でラウンドし40位タイ発進でした。谷原選手は意外でしたね。首位はスピース、クーチャー、ケプカらが-5です。

アメリカ女子のマラソンクラシック初日は、首位がジェリナ・ピラーの-8、美香選手は-2で33位タイ、横峯選手が-1で49位タイ、上原選手が0で67位タイ、そして畑岡選手は+6で140位タイ発進でした。

それでは今日も、GOLFWebTV#10をお楽しみください。今日は、スイングと頭の位置関係などを説明しています・・・

人気blogランキングいつもご協力いただきまして、ありがとうございます。

提供 ゴルフラーニングスクエア グロス

| その他 | 09:59 | - | - |
レッスン公開241-15

週のトーナメントは、今期第三メジャー全英オープン、アメリカ女子がマラソンクラシック、そして日本の女子がセンチュリー21レディスゴルフトーナメントです。

全英オープンには、公式の日本語サイトがあり、こんなのいつからできていたのかは知りませんが、以前は他のサイトで日本時間でのスタート時間を確認したりしていましたが、今回は公式サイトで確認できるようになっていました。今回出場する日本人選手は、松山、谷原、池田、宮里の4名で、松山選手は日本時間の午後6時9分、谷原選手は午後10時4分、池田選手が10時26分、宮里選手が10時37分スタートです。全英オープンといえば、毎年多くの日本人選手が出場するイメージがありますが、今回は4名でとても少なくなっています。過去10年では、大体8名くらいが出場していました。ただ、出場してもほとんどが予選落ちなので、今回くらいの人数の方が適切だろうと思われます。上位争いできそうなのは、松山選手と谷原選手ですが、優勝争いとなると可能性は松山選手だけかな〜?というイメージですね。

アメリカ女子のマラソンクラシックには、美香選手、畑岡選手、上原選手、横峯選手らが出場します。今期は畑岡選手と美香選手、そして横峯選手らが不調で、現状ではシードが厳しい順位です。果たして今後の巻き返しはあるのでしょうか?横峯選手や畑岡選手、そして美香選手は、もしシードを落としたら、撤退するのでしょうか?それとも挑戦し続けるのか?ちょっとだけ気になります。

今週の日本の女子、センチュリー21には宅島選手が出場します。宅島選手は最近あまり良い結果が出ていないだけに、レギュラーとなると厳しい戦いになることが予想されますが、皆様の応援をお願いいたします。それでは今日も、レッスン公開をお楽しみください・・・

人気blogランキングクリッククリックニャンニャンニャン

いつもご協力頂きまして、ありがとうございます。

レッスンはこちらからからお申込み下さい。

続きを読む >>
| レッスン公開 | 13:20 | - | - |
レッスン公開241-14

週公開するGWTVでは、宅島プロのフェアウェイウッドのバックスイングや辻村プロのアイアンのバックスイングでの正面から見た動き、そしてダウンスイングでの動き、ゴルフルールでは、ボールのドロップの仕方、コース戦略では伊勢大鷲コースの12Hのセカンド地点でのつま先下がりなどです。つま先上がりからの打ち方では、大地プロと宅島プロ、それぞれの対処法をご紹介しています。

YOUTUBEでは、いろいろな機能があるようで、そういう機能を有効に活用できれば、かなり多くの人に見えもらえそうですが、まだまだ不慣れなので十分に活用できていないのが現状です。

YOUTUBE上では、いろいろなゴルフレッスンもあり、何かを販売する目的で宣伝しているものもあります。そういうレッスンをチラっと見ると、結構よく勉強しているなぁ、と感じられるものもありますが、そういうものでもサムネイルで表示されているスイングの一部の画像などを見ると、ポジションが間違っていると感じるので、私的には、まあトッププロのスイングを研究して頭でひねり出しても、それには限界があり、スイングの正解にはたどり着けないなぁ、と感じます。もっとも、その後20年くらい研究し続ければ正解にたどり着けるに違いないとは感じますが、今はまだ現状のおかしな部分に気づかないからこそ、間違った画像をサムネイルにしてしまうしかないのでしょう。と思うわけです。

みなさんによく理解してほしいのは、間違いなく歴史的な天才であるタイガーウッズでさえ、スイングの正解がわからないから、30代になってもいろいろと先生を変えたり、間違ったことをして体を壊したり、てなことをしているわけです。

また、同じく天才であったベン・ホーガンでさえ、ゴルフを始めて25年が経過した37歳になって初めてゴルフスイングがわかったという確信を持ったわけです。ベン・ホーガンでさえそうなのだから、普通の人の場合なら40年とか50年で正解にたどり着けたら早い方じゃないでしょうか?でもそれじゃあ、わかった頃にはゴルフができなくなってしまっているかもですね。

タイガーやベン・ホーガンでさえそうなのだから、今の日本でスイングの正解がわかったという若い人がいるとすれば、その人は間違いなく世界で活躍しています。そういう人に最も近いのは松山選手で、松山選手にはスイングの正解が、本人の意識は別にして、わかっていると思います。そんな松山選手にしても、自分が納得できる状態でスイングできることは、それほど多くないのだから、スイングとはそういうものだということを理解しておくことは重要でしょう。

そんなわけで、ネット上には何とか打法とか、物理学がどうのとか、いろいろあるとは思いますが、少なくとも言えることは、どんな方法であれ、ゴルフの上達は簡単ではない、ということだけは理解しておいた方がいいでしょう、と思いつつ、今日もレッスン公開です・・・

人気blogランキングクリッククリックニャンニャンニャン

いつもご協力頂きまして、ありがとうございます。

レッスンはこちらからからお申込み下さい。

続きを読む >>
| レッスン公開 | 10:24 | - | - |
| 1/384PAGES | >>