CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>


人気ブログランキング
ブログランキングバナー

RECOMMEND
週刊パーゴルフ 2015年 8/25 号 [雑誌]
週刊パーゴルフ 2015年 8/25 号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

グラビティプレーン理論によるレッスンが掲載されています。
RECOMMEND
ALBA TROSS-VIEW (アルバトロス・ビュー) 2013年 4/11号 [雑誌]
ALBA TROSS-VIEW (アルバトロス・ビュー) 2013年 4/11号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

グラビティープレーンを目指そう!掲載誌です。
RECOMMEND
グラビティプレーン理論 クラブの動き編
グラビティプレーン理論 クラブの動き編 (JUGEMレビュー »)
田中 振一朗
スイングの真実を知りたい方に!




ARCHIVES
CATEGORIES

COUNTERS
Total
Today
Yesterday

レッスン公開248-51

週のGWTVは、引き続き天野さんのシリーズです。今週こそはドライバーになると思いますが、まだ編集していないので未定です。

さて、最近テレビを見ていると、ロボットやAIの発達の凄さが取材されているものをよく見ます。先日見たのは、お弁当を作るロボットで、コンビニのお弁当のおかずをロボットが入れていくものでした。現在は、人間が流れ作業で行っていますが、それをロボットがやるので、そういう工場で働いているパートさんの仕事がなくなる、ということが考えられました。

他には、コンビニのフライコーナーのロボットで、フライを揚げて販売までをロボットがやる。というものでした。コンビニの人件費削減になるのでしょう。他には無人バスの実験映像もありました。バスの運転手さんもいらなくなるのでしょう。

そんなふうに、世の中の様々なことをロボットがやる時代になっていくと思われます。宅配にしても、もしかすると荷物が集配所に届いている連絡が来て、連絡をするとドローンが5分で届けてくれる、みたいなことになるかもしれません。

そうやって、どんどんロボットが仕事をするようになると、職のない人間が増えることになります。一方、資本家には富が集中します。貧富の差が激しくなり、年金制度も破綻するので、ベーシックインカムという制度が必要になる、ということだそうです。

ただ、どんなにAIやロボットが発展しても、娯楽の世界、つまり、プロスポーツの世界や映画、或はコンサートといった分野は人間でなければできません。ロボットが戦うのを観て楽しむ、ということも、それはそれであるとは思いますが、人間が戦ったり、演奏したり、演技したりするから面白いのであって、ロボットに代われるものではないでしょう。

また、人間は働かなくなるとすれば、そういった娯楽を楽しむ人が増えると考えられます。よって、現在は下火のゴルフ場や娯楽施設、映画産業、音楽産業といった分野は、需要が増えるのではないかと思われますね。とはいっても、まだ2〜30年以上は先のお話でしょうから、今の現役世代にとって、現在の仕事の脅威になることはないのでしょう。しかし、今の子供達が大人になる頃の社会はどうなっているのか?

そんなことを考えつつ、今日もレッスン公開です・・・

人気blogランキングコチラをクリッククリックニャンニャンニャン 

毎度ありがとうございます。

提供 ゴルフラーニングスクエア グロス

続きを読む >>
| レッスン公開 | 10:38 | - | - |
レッスン公開248-50

日は火曜日なので、世界ランクが更新されています。先週の世界ランクポイント対象試合は全部で9試合、スコティッシュオープン(48)ジョンディアクラシック(24)他でした。スコティッシュオープンでは、川村選手が55位、谷原選手が62位でした。宮里選手は予選落ちでした。今週の世界トップ10は・・・

というわけで、変動なし、今週の日本のトップ10・・・

というわけで、全体に下降傾向でした、今週の女子は・・・

1 — KOR SUNG HYUN PARK 8.34 408.44 49 ☆
2 — KOR JIN-YOUNG KO 7.28 385.94 53 ☆
3 1 USA LEXI THOMPSON 6.85 280.96 41 ☆
4 -1 AUS MINJEE LEE 6.55 366.77 56 ☆
5 — KOR INBEE PARK 5.98 209.16 33 ☆
6 1 THA ARIYA JUTANUGARN 5.93 325.99 55 ☆
7 2 KOR JEONGEUN LEE6 5.90 312.71 53 ☆
8 -2 JPN NASA HATAOKA 5.89 306.32 52 ☆
9 -1 CAN BROOKE M. HENDERSON 5.86 328.26 56 ☆
10 — USA NELLY KORDA 5.48 246.50 45 ☆

というわけで、畑岡選手は2ポイントダウンしていました。日本のトップ10は・・・

8 -2 JPN NASA HATAOKA 5.89 306.32 52 ☆
23 — JPN AI SUZUKI 3.14 175.67 56 ☆
42 — JPN MAMIKO HIGA 2.17 150.04 69 ☆
45 5 JPN HINAKO SHIBUNO 2.06 72.20 33 ☆
50 8 JPN YUI KAWAMOTO 2.02 80.67 40 ☆
56 -2 JPN MINAMI KATSU 1.87 115.67 62 ☆
58 -1 JPN MOMOKO UEDA 1.83 110.08 60 ☆
76 -4 JPN MISUZU NARITA 1.50 96.28 64 ☆
84 -3 JPN SAKURA KOIWAI 1.41 89.07 63 ☆
85 — JPN ERIKA HARA 1.38 63.27 46 ☆

というわけで、渋野、河本選手らがジャンプアップしてトップ50入りしていました。それでは今日も、レッスン公開をお楽しみください・・・

人気blogランキングコチラをクリッククリックニャンニャンニャン 

毎度ありがとうございます。

提供 ゴルフラーニングスクエア グロス

続きを読む >>
| レッスン公開 | 14:04 | - | - |
レッスン公開248-49

メリカ男子、ジョンディアクラシック最終日、勝ったのはディラン・フリッテリっていう選手、最終日に-7で通算-21でした。フィレッテリ選手は南アフリカの選手で29歳、テキサス大出身です。去年あたりからツアーで戦っていて、今回ツアー初優勝でした。

女子のアメリカ女子のマラソンクラシックは、キムセヨンが-22で優勝、二位はレキシーが-20、3位はステイシー・ルイスが-16でした。上原選手は-4で46位タイ、横峯選手は-3で51位タイでした。

日本の女子のニッポンハムレディースクラシックは、タイのランクンがツアー初優勝、ランクンは19歳の選手でLPGAの紹介ページではゴルフ歴が12歳からになっていますが、テレビ解説では9歳から始めたと言ってました。15歳でプロになり、翌年タイで賞金女王、2017年と2018年は中国のツアーで戦い二年連続賞金女王になった選手です。そろそろ日本にも慣れて、これからの台風シーズン、タイからの思わぬ刺客が女子ツアーの台風の目になるかもしれないですね。

河本選手は二位タイフィニッシュでしたが、試合後のインタビューで、15Hのセカンドで自分を信じ切れずに大きいクラブを使ってしまった、応援してくれている人に申し訳ないと涙ながらに語っていました。

河本選手の1Hのティーショットを見ましたが、ボールの後方に立ってセットアップに入る前、多分「よろしくお願いします」とつぶやいていました。それは、コースに対して言っていることだと思います。

ラウンド前にコースに対して挨拶する、そして、ラウンド後もお礼を言う、そうしている人はいると思いますが、きっと少ないと思います。そういう習慣は、きっとプレーにも良い影響を与えると思うので、次のラウンドでは、一度やってみてはいかがでしょうか?でも、結構忘れると思いますが、思い出したらやってみましょう。

それでは今日も、レッスン公開をお楽しみください・・・

人気blogランキングコチラをクリッククリックニャンニャンニャン 

毎度ありがとうございます。

提供 ゴルフラーニングスクエア グロス

続きを読む >>
| レッスン公開 | 11:34 | - | - |
レッスン公開248-48

メリカ男子、ジョンディアクラシック三日目、首位はトリンゲールとランドリーが-16に並んでいます。コリン星からやってきたかもしれないコリン・モリカワは-12にスコアを伸ばし、優勝争いの可能性を残しました。

アメリカ女子のマラソンクラシックは、キムセヨンが-16で単独首位、野村選手は-5で24位タイ、横峯選手と上原選手は-4で34位タイです。

日本の女子のニッポンハムレディースクラシック三日目は、首位が-11の岡山選手と河本選手、3位タイは-10のジョンジェウン、稲見、テレサ・ルー、ランクン、7位はイボミが-9、8位タイは-6の松田、永峰、11位タイが-5に4人ということで、通常、アメリカ男子なら6打差くらいまでが優勝圏内ですが、日本の女子の場合はそこまで熟していないので、そう簡単にはわかりません。最終日に爆発した選手が大逆転ということも結構あるので、なんとも言えませんが、昨日爆発した岡山選手は可能性が低いかも、河本、テレサ、ランクンあたりが可能性高そう、イボミはもう無理っぽい、松田選手が大爆発すれば逆転あるかも、笠選手だってわからない、そんな状況ですね。

今週も予選落ちした小平選手は、全英には出られないので裏のバルバソルに出場予定です。バルバソルも当然フィールドが弱いので、これが本当に最後のチャンスと言えるでしょう。トップ4くらいでないと、賞金、ポイントシードは難しくなりそうです。

日本の女子は、河本選手ががんばっています。勝ては二勝目です。黄金世代では渋野選手が一歩先を行ってるので、負けじとがんばっているイメージです。日本の女子プロのスイングを見て、良いスイングだと感じることはあまりないところ、河本選手はいいなと感じたことは、今年のシーズンイン頃書きましたが、やはり来たか、というイメージです。スイングが良いというのは、長持ちするスイングをしているということも意味しています。単に今強いのではなく、長期間活躍できそう、というイメージがなければ、良いスイングとは言いません。なので、河本選手の場合、そういう意味でも良いスイングだと思ったということです。果たして、今後はアメリカでの活躍も視野に入れるべき選手で、実際視野に入れていると思いますが、アメリカで活躍できるかは、かなりの才能が必要です。その才能がどうかは今はわかりません。そこへ行って戦ってみて、初めてわかることだと思います。果たして、どうなるのか、楽しみな選手ですね。

それでは今日も、レッスン公開をお楽しみください・・・

人気blogランキングコチラをクリッククリックニャンニャンニャン 

毎度ありがとうございます。

提供 ゴルフラーニングスクエア グロス

続きを読む >>
| レッスン公開 | 09:16 | - | - |
レッスン公開248-47

メリカ男子、ジョンディアクラシック二日目、小平選手はこの日も+2で通算+6、カットラインに遠く及ばず予選落ちとなりました。この試合はフィールドが弱かっただけに、辛い結果となりました。

アメリカ女子のマラソンクラシック二日目、横峯選手と上原選手は-4で20位タイ、野村選手は-2で38位タイ、山口選手は予選落ちでした。首位はキムセヨンが-11です。横峯選手も上原選手も賞金ランク的に厳しい状況なので、今週はガッポリ稼いで安心したいところでしょう。

日本の女子のニッポンハムレディースクラシック二日目、首位はランクンが-10、二位は河本選手がー9です。初日のギャラリー数は2375人、二日目は2070人でした。

予選落ちしてしまった小平選手、先週は調子がよく、ショットも理想に近いと話していただけに、今週の弱いフィールドでの予選落ちは残念でした。小平選手が勝ったのは2018年4月のヘリテージなので、そこから二年のシードとすれば、来年の4月までは出場できるということだろうと思われます。だから、仮にポイントや賞金シードがなくても、来年の春まで時間があるので、どこかでまた盛り返してまだ数年はアメリカで戦い、できれば石川選手も帰ってきて、三人でアメリカで活躍してほしいと思いつつ、今日もレッスン公開です・・・

人気blogランキングコチラをクリッククリックニャンニャンニャン 

毎度ありがとうございます。

提供 ゴルフラーニングスクエア グロス

続きを読む >>
| レッスン公開 | 09:36 | - | - |
| 1/344PAGES | >>