CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>


人気ブログランキング
ブログランキングバナー
RECOMMEND
週刊パーゴルフ 2015年 8/25 号 [雑誌]
週刊パーゴルフ 2015年 8/25 号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

グラビティプレーン理論によるレッスンが掲載されています。
RECOMMEND
ALBA TROSS-VIEW (アルバトロス・ビュー) 2013年 4/11号 [雑誌]
ALBA TROSS-VIEW (アルバトロス・ビュー) 2013年 4/11号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

グラビティープレーンを目指そう!掲載誌です。
RECOMMEND
グラビティプレーン理論 クラブの動き編
グラビティプレーン理論 クラブの動き編 (JUGEMレビュー »)
田中 振一朗
スイングの真実を知りたい方に!




ARCHIVES
CATEGORIES

COUNTERS
Total
Today
Yesterday

レッスン公開238-35

ッチプレー最終日、谷原選手はベスト4に残り、この日は世界一のダスティンとの闘いでした。谷原選手は一時3ダウンまで差がついていましたが、14番までに取り返してオールスクエアとし、16番まで維持したのですが17番で1ダウンとしてしまって、それが結果となりました。従って、谷原選手は決勝にいけず3位決定戦進出となりました。

決勝は、ビル・ハースに勝ったジョン・ラームとDJとの闘いとなり、12番を終えて4ダウンだったラームが16番までに1ダウンまで盛り返したものの、そこまでで生き切れてしまい、ダスティンがWGC連勝、出場3試合連続優勝という記録で優勝しました。一方、3位決定戦の方は、ビル・ハースが谷原選手に2&1で勝ち、谷原選手は4位フィニッシュとなりました。しかし、この結果谷原選手は世界トップ50位以内に上昇しマスターズに出場できるのではないか、という位置で終わりました。

そして、アメリカ男子のプエルトルコは、DAポインツが-20で優勝、二位はレディーフ・グーセン、デシャンブー、ビル・ルンデの三人でした。

アメリカ女子のキアクラシック最終日は、ミリム・リーが-20で優勝、日本勢は野村、美香選手が‐5で35位タイ、畑岡選手は78と崩れて通算0は59位タイフィニッシュ、そして藍選手は+2で64位タイでした。

日本の女子のアクサレディースは若林選手が-9で優勝、二位は森田遥選手が-8、3位タイにはジョンミジョン、川岸、柏原選手らが-7でした。

それでは今日も、レッスン公開をお楽しみください・・・

人気blogランキングクリッククリックニャンニャンニャン

いつもご協力頂きまして、ありがとうございます。

提供 ゴルフラーニングスクエア グロス

続きを読む >>
| レッスン公開 | 16:00 | - | - |
レッスン公開238-34

ルテクノロジーズマッチプレー四日目、谷原選手はポールケーシーに2&1で勝ちベスト8進出、そして続くフィッシャー戦でも4&2で勝ってベスト4進出を決めました。明日は世界1のダスティンとの闘いで勝てば決勝へとコマを進めます。しかし、既にトップ4なので世界ランクはトップ50以内に上昇し、マスターズの切符が手に入ったのではないかと思われます。これで今年のマスターズは日本から3名が参加することになりそうです。

谷原選手はケーシー戦後のインタビューで「勝っても負けても悔いのないようにしようと思った。風が違ったので難しかった。ピンポジションも難しくなっているので読むのがお互い難しかった。」と言っていました。

アメリカ男子のプエルトリコ三日目、この試合は残念ながら石川、岩田の二人共が予選落ちとなったので、興味が半減してしまいましたが、首位はクリス・ストラウドが-15、2位はDAポインツとビル・ランデが-14、デシャンブーは-13で4位タイグループです。

アメリカ女子のキアクラシック三日目は、首位がミリム・リーの-14、二位は−10に二人と言った中、畑岡選手は−4でラウンドし通算-6は16位タイに上昇、美香選手はー3でラウンドして通算-3は34位タイ、野村選手は+1で回り通算-2は44位タイ、藍選手は+4でラウンドし通算+1は62位タイです。

日本の女子、アクサレディース二日目は、首位が川岸、柏原選手の-7、二位タイは渡邊、香妻選手の-6などです。

それでは今日もレッスン公開をお楽しみください・・・

人気blogランキングクリッククリックニャンニャンニャン

いつもご協力頂きまして、ありがとうございます。

提供 ゴルフラーニングスクエア グロス

続きを読む >>
| レッスン公開 | 09:42 | - | - |
レッスン公開238-33

ルテクノロジーズマッチプレー三日目、この日は日本人同士の対決となり、池田選手と谷原選手が戦いました。池田選手としては、勝てばプレーオフに残れる可能性があり、しかし、スピースが勝ったら日本人選手の決勝進出はなくなる。もし負ければ谷原選手が決勝に行くことが確定する。引き分けでもスピースが勝てばスピースが決勝に行くことになる。しかし、スピースが負ければ谷原選手が決勝に行くが、引き分けなら自分以外の三人でのプレーオフになる。という複雑な状況で、結果はスピースとムアが引き分けだったので、池田選手が勝てば4人でのプレーオフだったけど、それ以外は谷原選手が決勝進出ということになり、結果は池田選手が負けたので谷原選手が決勝ラウンド進出を決めました。従って、谷原選手のマスターズ出場の可能性は首の皮一枚で繋がっている状況です。あと一勝できれば出場できるかも、ということらしいです。谷原選手は明日、ポールケイシーと戦い、勝ったらババとフィッシャー戦の勝者と戦います。主な決勝進出選手は、ダスティン、ミケルソン、ババ、ラームらです。

アメリカ男子のプエルトリコは、首位がデシャンブーとビルランデ、DAポインツらが-11といった中、カットラインはー3というハイレベルな戦いとなりました。石川選手はー2でラウンドしましたが、通算0で予選落ち、昨日は-2だった岩田選手は、この日+5と崩れ予選落ちとなりました。石川選手は初日終了後のインタビューで「ショットもパットも悪くないので明日も頑張りたい」と言っていました。

女子のキアクラシック二日目、畑岡選手は0でラウンドして通算-2は29位に後退、藍選手と野村選手は‐3でラウンドし18位に上昇、上原選手は+2で72位タイ、横峯選手は+7と崩れ115位タイ、美香選手は0で49位タイです。首位はカーさんが-9、二位はミンジーリーが-8です。

日本の女子、首位が-5に3人、渡邊、ジョンミジョン、中国のパン・イェンホンでした。

さて、サスペンデッドになっていたレッスン公開でしたが、なんとかパソコンが無事生還し、データも元通りに使えるので、レッスン公開を再開することができるようになりました。またいつ壊れるか不安ではありますが、今日もレッスン公開をお楽しみください・・・・

人気blogランキングクリッククリックニャンニャンニャン

いつもご協力頂きまして、ありがとうございます。

提供 ゴルフラーニングスクエア グロス

続きを読む >>
| レッスン公開 | 13:13 | - | - |
国際秘宝映像 サスペンデッド4

WGCデルテクノロジー世界マッチプレー2日目、松山選手はロス・フィッシャーに負けて予選敗退が決定しました。池田選手はスピースに負けて合計0.5ポイント、谷原選手はライアン・ムアに分けて1・5ポイント、スピースは池田に勝って1ポイントです。だから、明日もし谷原選手が池田選手に勝てば決勝進出が確定、しかし、池田選手が勝てばサドンデス、スピースがライアン・ムアに勝てば谷原選手が負けで決勝進出、谷原選手が分ければサドンデスに乱入か、など複雑な状況です。そしてPGAツアーのプエルトリコオープンは雷サスペンデッドですが、石川選手は+2でプレーを終えており暫定117位、岩田選手は-2(13H)で暫定17位です。

アメリカ女子のキアクラシック初日は、首位が-6にカーさん他2名といった中、畑岡選手は-2で17位タイ、藍、野村が0で51位タイ、さくら、美香が+1で67位タイ、上原選手は+2で13Hプレー中です。

今日もパソコンは復旧できていませんので、国際秘宝映像はお休みです。申し訳ありません。人気blogランキングクリッククリックニャンニャンニャン

いつもご協力頂きまして、ありがとうございます。

提供 ゴルフラーニングスクエア グロス

| 国際秘宝映像 | 10:02 | - | - |
レッスン公開238-サスペンデッド3

週のトーナメントは、WGCデルテクノロジー世界マッチプレー日本からは松山、池田、谷原選手らが出場しています。そしてPGAツアーはプエルトリコオープン、日本からは石川、岩田選手らが出場予定です。アメリカ女子はキアクラシック、野村、藍、美香、横峯、上原、畑岡選手らが出場予定です。そして、日本の女子はアクサレディースです。

今日もパソコンは復旧できていませんので、レッスン公開はお休みです。申し訳ありません。

世界マッチプレーは、最初の三日間はグループリーグが行われ、これは1グループ4人での総当たり戦で1人がベスト16に残り、決勝トーナメントに進出し、4日目にベスト4が決まり、5日目に準決勝と決勝、三位決定戦が行われます。谷原選手はベスト8残ればマスターズに出場できるかもしれないそうです。

今日は初日が行われ、谷原選手はスピースに勝ち1ポイントゲット、松山選手はフューリックと戦って引き分けで0.5ポイントゲット、そして池田選手もライアン・ムーアと引き分けて0.5ポイントゲットしました。三人と戦ってポイントが最も多い一人が決勝に進出しますが、同点の場合はサドンデスのプレーオフで一人を決める、ということです。グループリーグでは、谷原選手と池田選手が同じグループなので、池田選手と谷原選手の対戦も面白いし、もしかして池田選手と谷原選手が同点で首位タイだったりしたら、池田選手と谷原選手のプレーオフになりますが、その時、既にマスターズが決まっている池田選手は谷原選手に負けてあげるのか?ま〜そんな甘い性格だとこのレベルで戦っていないでしょうが、谷原選手としてももしかしたら最後のマスターズへのチャンスかもしれない年齢なので、そのあたりの心の駆け引きがあるのかなど、考えつつ見たい試合です。

谷原選手はラウンド後のインタビューで、「スピースがどんなゴルフをするのか楽しみな部分と勝たなければいけないという部分があった。スピースが調子悪そうな中、ボギーをあまり打たなかったのが良かったと思う。明日も明後日も天気が悪そうだけど、一戦一戦丁寧にやっていけたらいいなと思う」と言ってました。松山選手は「お互い良いプレーではなかった、引き分けで良かった。パットは悪くなかったが入ってくれなかった、入ってくれたら楽になるところで入ってくれなかったがジムも同じだったと思う。ショットは良くなかった。明日はしっかりと良い準備ができるようにしたい。」ということでした。

また、この試合に出ていたデイは、母親の緊急手術が金曜になり、急きょ棄権しました。

今日もパソコンは復旧できていませんので、レッスン公開はお休みです。申し訳ありません。人気blogランキングクリッククリックニャンニャンニャン

いつもご協力頂きまして、ありがとうございます。

提供 ゴルフラーニングスクエア グロス

| レッスン公開 | 10:48 | - | - |
| 1/361PAGES | >>