CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>


人気ブログランキング
ブログランキングバナー
RECOMMEND
週刊パーゴルフ 2015年 8/25 号 [雑誌]
週刊パーゴルフ 2015年 8/25 号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

グラビティプレーン理論によるレッスンが掲載されています。
RECOMMEND
ALBA TROSS-VIEW (アルバトロス・ビュー) 2013年 4/11号 [雑誌]
ALBA TROSS-VIEW (アルバトロス・ビュー) 2013年 4/11号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

グラビティープレーンを目指そう!掲載誌です。
RECOMMEND
グラビティプレーン理論 クラブの動き編
グラビティプレーン理論 クラブの動き編 (JUGEMレビュー »)
田中 振一朗
スイングの真実を知りたい方に!




ARCHIVES
CATEGORIES

COUNTERS
Total
Today
Yesterday

GOLFWebTV#75 グラビティプレーン スイング分析の基礎

メリカ男子、ザ・CJカップ@ナインブリッジズ初日、首位はチェズ・リービーが-4、二位はダニー・ウィレットとキム・シウが-3、ケプカ、松山選手は-1、JTは+1でした。女子のビュイックLPGA上海オープンは、首位がアリヤ・ジュタニュガンの-6、横峯選手は-2で18位タイ、上原選手は+4でした。日本男子のブリヂストンオープン初日、首位はイサンヒが-6、二位は出水田選手が-5、石川選手は-3で8位タイでした。女子のマスターズレディース初日は、首位がアン・ソンジュの-7、二位は-6に二名、イボミは-1でした。

それでは今日もGOLFWebTV#75、プレーンスイング分析の基礎、をお楽しみください・・・

人気blogランキングコチラをクリッククリックニャンニャンニャン 

毎度ありがとうございます。またYOUTUBEでのチャンネル登録をお願い致します。

提供 ゴルフラーニングスクエア グロス

| GOLFWebTV | 10:10 | - | - |
レッスン公開247-25

週のトーナメントは、アメリカ男子がザ・CJカップ@ナインブリッジズ、日本からは松山選手が出場します。パワーランキングでは、1位がJT、そして2位が松山選手です。よかった〜1位じゃなくって、っていう感じですね。3位はリーシュマン、5位ケプカ、6位ウーストハイゼン、7位ポール・ケイシー、10位デイなどです。

女子はビュイックLPGA上海、日本からは上原、横峯選手が出場します。二人ともシードは問題なく、横峯選手は68位、上原選手は60位です。しかし、来年あたりが正念場か?という順位ですね。

日本の男子は袖ヶ浦でのブリヂストンオープン、女子はマスターズGCレディースです。マスターズGCレディースと言えば、ポーラ・クリーマーが毎年呼ばれていましたが、それも最後は2014年だったようで、一度観に行った時には、多分ポーラのお父さんと思われる人が、ポーラのプレーを見守っていたのが印象的でした。また、マスターズと言えば、イボミが所属しているコースです。なのでイボミがホステスプロです、イボミの今年は非常に悪い結果で、何があったのか?っていう印象ですよね?どうもプロアマでは調子が良かったそうですが、果たして今週から前のように活躍できるのか?

日本のツアーも終盤戦となっており、女子は今週を除けば残り5試合、シード権争いという意味では残り3試合です。そして、男子は今週を除けば残り6試合、シード争いは4試合と言えるかもしれません。なので、どちらもシードが際どい選手にとって、1試合1試合痺れる試合が続きます。女子では渡邊51位、一ノ瀬52位、原江里菜54位、川岸55位、金田56位、佐伯58位、吉田64位など、多くの有名選手がシードと戦っています。シードかシードでないかの差というのは、もしかすると1打の差かもしません。もしあの時のあのパットが入っていたら、賞金が何円増えて、シードになっていた、なんていうことはよくあることでしょう。そう考えると、シードとシードでないことの差って、ほとんど運みたいなもので、多分40位〜60位くらいの選手って、ほとんど運で順位が変動しているかもしれないですね。しかし、上位に来る選手というのは、毎年上位なので、そういう選手は明確な実力差があると言えるのでしょう。

それでは今日も、レッスン公開をお楽しみください・・

人気blogランキングコチラをクリッククリックニャンニャンニャン 

毎度ありがとうございます。

提供 ゴルフラーニングスクエア グロス

続きを読む >>
| レッスン公開 | 13:07 | - | - |
レッスン公開247-24

週のGOLFWebTVは、まだ内容が決まっていません。先々週収録したものからなのか、それともバンカーシリーズで未公開のものか、どうしようか考えています。先々週収録したものを公開するには、やらなければならない作業が沢山あって、今週の公開に間に合わないかもしれないので、今週は一回休み、ということもありえる状況です。

前回の収録では、ある研修生のスイング分析やレッスンを行ったので、その内容の公開があると思います。その他には、大地プロによるスイングレッスンなども収録しました。そして、大地プロのご親戚のアマチュアの方のレッスンも収録しました。またベン・ホーガンのモダンゴルフ解説も収録しました。モダンゴルフ解説ではモダンゴルフに隠されたトリックについても解説しているので、楽しみにしてくださいということは、先週書きました。

収録に参加してもらった研修生の方は、伊勢大鷲コースの研修生ではなく、別のコースの研修生ですが、とても礼儀正しく、まるで石川選手のようにキッチリとしてしっかりとしていて、大地プロがとても気に入っていて、すぐにでも伊勢大鷲コースに来てほしいという感じでした。ただ、現在彼がお世話になっているコースの方もとても良い人ばかりだそうで、まだ、お世話になって日が浅いことや、お世話になる経緯などもあって、簡単にはいかないようでした。

スイングに関しては、お父さんに教えてもらったようですが、独学に近いそうで、だから大地プロと出会っていろいろとスイングについて教わって、それまでやっていたことがどれほど間違っていたかを痛感したということでした。

収録では、彼のスイングはとてもアップライトだったので、それをフラットにするレッスンを行いました。モダンゴルフで言えばガラス板を割ってしまうトップだったので、それをもっとフラットにするよにレッスンしたわけです。しかし、なかなか難しいようで、自分ではかなりフラットにしているつもりでも、現実にはあまりフラットでない、という感じでした。

ガラス板をイメージすることは、だれにとっても非常に効果が期待できるので、とてもお勧めです。それでは今日もレッスン公開をお楽しみください・・・

人気blogランキングコチラをクリッククリックニャンニャンニャン 

毎度ありがとうございます。

提供 ゴルフラーニングスクエア グロス

続きを読む >>
| レッスン公開 | 10:39 | - | - |
レッスン公開247-23

日は火曜になので、世界ランクが更新されています。先週の世界ランクポイント対象試合は全部で11試合、CIMB(48)ブリティッシュマスターズ(38)日本オープン(32)その他でした。今週の世界トップ10は・・・

というわけで、トップ10に変動はありませんでした。今週の日本のトップ10は・・・

松山選手が1歩後退など、上位陣は後退ムード、稲森選手はジャンプアップしていました。今週の女子は・・・

1 — KOR SUNG HYUN PARK 8.18 392.57 48 ☆
2 — THA ARIYA JUTANUGARN 7.87 440.84 56 ☆
3 — KOR SO YEON RYU 7.30 336.03 46 ☆
4 — KOR INBEE PARK 6.83 238.96 35 ☆
5 2 AUS MINJEE LEE 5.75 316.19 55 ☆
6 -1 USA LEXI THOMPSON 5.63 236.46 42 ☆
7 -1 ENG GEORGIA HALL 5.55 205.17 37 ☆
8 — CAN BROOKE M. HENDERSON 5.41 313.78 58 ☆
9 — CHN SHANSHAN FENG 5.20 249.58 48 ☆
10 — KOR I.K. KIM 4.88 170.90 34 ☆

というわけで、イ・ミンジが2ポイント上昇していました。今週の日本は・・・

13 1 JPN NASA HATAOKA 4.75 251.73 53 ☆
28 -2 JPN AI SUZUKI 3.55 198.70 56 ☆
44 1 JPN MAMIKO HIGA 2.28 154.96 68 ☆
51 18 JPN MISUZU NARITA 1.98 126.92 64 ☆
73 -1 JPN SAKURA KOIWAI 1.60 63.88 40 ☆
81 — JPN ERIKA KIKUCHI 1.43 90.13 63 ☆
85 — JPN MOMOKO UEDA 1.40 85.70 61 ☆
93 -1 JPN ERI OKAYAMA 1.24 83.11 67 ☆
98 — JPN HINA ARAKAKI 1.21 53.37 44 ☆
104 -1 JPN AYAKO UEHARA 1.17 71.43 61 ☆

というわけで、畑岡選手は1ポイント上昇、成田選手は18ポイントジャンプアップしていました。

それでは今日も、レッスン公開をお楽しみください・・・

人気blogランキングコチラをクリッククリックニャンニャンニャン 

毎度ありがとうございます。

提供 ゴルフラーニングスクエア グロス

続きを読む >>
| レッスン公開 | 11:29 | - | - |
レッスン公開247-22

CIMBクラシック最終日、勝ったのはリーシュマンが-26、小平選手は-9で43位タイでした。アメリカ女子のハナバンクは、チョン・インジが-16で優勝、畑岡選手は-10で8位タイ、上原選手は37位タイでした。

日本オープン最終日、勝ったのは稲森選手でスコアは-14、二位はSノリスで-12でした。昨日のギャラリー数は8011人でした。女子の富士通レディースは、成田選手が逆転優勝、二位はアン・ソンジュ、3位タイには三ヶ島、松田鈴英、イミニョンでした。昨日のギャラリー数は4003人でした。

日本オープンのギャラリー数は、4日間で21142人、女子オープンは19938人ということで、一見、男子が面目を保ったかのように見えるかもしれません。しかし、女子は三日間雨でこの人数だったのです。男子は去年よりも増えているとは言えますが、去年は最終日が雨でギャラリーが半減したこともあり、従って、男子は横ばい状態に近いと言えそうです。女子は、去年、初日が雨でしたが四日間で3万人を超えました。なので、まだまだ男子の人気低迷は回復傾向とは言えないようですね。

日本オープンでは、若いアマチュアの活躍に期待が寄せられましたが、結局、ローアマは金谷選手で24位、桂川選手は33位タイに終わりました。桂川選手は二日目に65を出して一気に首位に立ちましたが、三日目78、最終日73ということで、この結果でした。となると、二日目が奇跡の大爆発デーになったに過ぎない、ということになるようです。ゴルフでは、なんでかわからないけどパットがポコポコ入ったり、奇跡的に寄ったり、ミスがミスにならなかったり、そして、そういうことが一日続く不思議な日、というのがあるもので、もしかするとそういう一日だったのかもしれないですね。

それでは今日も、レッスン公開をお楽しみください・・・

人気blogランキングコチラをクリッククリックニャンニャンニャン 

毎度ありがとうございます。

提供 ゴルフラーニングスクエア グロス

続きを読む >>
| レッスン公開 | 15:46 | - | - |
| 1/290PAGES | >>