CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< September 2016 >>


人気ブログランキング
ブログランキングバナー
RECOMMEND
週刊パーゴルフ 2015年 8/25 号 [雑誌]
週刊パーゴルフ 2015年 8/25 号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

グラビティプレーン理論によるレッスンが掲載されています。
RECOMMEND
ALBA TROSS-VIEW (アルバトロス・ビュー) 2013年 4/11号 [雑誌]
ALBA TROSS-VIEW (アルバトロス・ビュー) 2013年 4/11号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

グラビティープレーンを目指そう!掲載誌です。
RECOMMEND
グラビティプレーン理論 クラブの動き編
グラビティプレーン理論 クラブの動き編 (JUGEMレビュー »)
田中 振一朗
スイングの真実を知りたい方に!




ARCHIVES
CATEGORIES

COUNTERS
Total
Today
Yesterday

レッスン公開235-29

週のトーナメントは、アメリカ男子はお休みですが、ライダーカップが開催され、女子は、中国でのレインウッドLPGAクラシック、日本からは野村、上原、横峯選手が出場します。日本の男子はトップ杯東海クラシック、熱心なゴルフファンが多い東海地区での試合なので、大勢のギャラリーが期待されます。去年も最終日は1万人近いファンが集まりました。そして、日本の女子は、日本女子オープン。去年の覇者チョンインジが出場します。

二年に一度開催されるライダーカップは、1927年から始まり、第一回はアメリカ、第二回はイギリスが勝ちました。その後、1959年から1971年までの7回をアメリカが連勝したので、1973年からは、アイルランドとグレートブリテンの連合チームとなり、それでもアメリカが3連勝したので、1979年の大会からは、ヨーロッパ連合対アメリカ、という戦いになっています。それでもアメリカは三連覇し、合計13連覇したのち、1985年からの3回は、ヨーロッパが3連覇、その後、今年までに12回開催され、ヨーロッパ連合が8勝、アメリカが4勝で、ヨーロッパは3連覇中です。

大会は、アメリカとヨーロッパで交互に開催され、今年はアメリカ開催です。コースはミネソタのヘーゼルティンナショナルゴルフクラブです。今年のアメリカチームキャプテンは、デイビス・ラブ掘▲茵璽蹈奪僂魯瀬譽鵝Εラークです。このコースは、全米女子オープンを皮切りに、全米オープン、全米プロなどのレギュラーでのメジャーが7度も開催されている名門コースです。

ミネソタというと、テレビドラマのビバリーヒルズ90210で、主人公のウォルシュ家がビバリーヒルズに引っ越してきた元の州で、ドラマの中では雪国的に扱われていました。他では、大草原の小さな家の舞台であるウォルナットグローブがあるところで、ヘイゼルティンナショナルからの距離は、ググったら128マイル、車で2時間半くらいのところでした。アメリカの西部開拓史劇というのは、西部っていうくらいだから、カリフォルニアとかラスベガスあたりをイメージしがちですが、当時の西部はアメリカ大陸の真ん中くらいらしく、だとすれば、当時のロサンゼルスってどんな感じだったんだろう?なんて、気になったりもします。

カリフォルニアといえば、ゴールドラッシュがあり、それは1848年頃のことだそうで、それまでのサンフランシスコの人口は、たったの200人だったところ、ゴールドラッシュで一気に36000人にまで増えたそうです。一方、大草原の小さな家は、1870年代ごろのお話しなので、西部開拓で西への広がる中、西海岸だけが独立してゴールドラッシュに沸いた、ということでしょうか?そんな中、日本には黒船がやってきて開国を迫られる、ということになっていたわけで、日本の激動の時代とインガルス家の素朴なお話、そして、先日、写真が6億で落札されたことで話題になったビリーザキッドが生きていたのもこの時代のことでした。だから、西部劇のお話も、多くは幕末あたりのことのようです。なんていうことで行を埋めつつ、今日もレッスン公開です・・・

人気blogランキング

いつもご協力頂きまして、ありがとうございます。

提供 ゴルフラーニングスクエア グロス

続きを読む >>
| レッスン公開 | 11:42 | - | - |
レッスン公開235-28

週はレギュラーツアーもウェブコムも試合がなく、ミネソタはヘーゼルタインでのライダーカップが、アメリカでは注目の試合です。この試合は、元々はアメリカ対イギリスでしたが、それでは勝負にならないので、ヨーロッパ対アメリカになりました。

今回ご紹介しているアメリカツアーでの久々の大物選手であるジョン・ラームは、アメリカの大学を出ているそうですが、スペイン人なので、次回のライダーカップでは、ヨーロッパ代表選手として、参戦するのではないかと思われます。そんなラームの、今日はフォローをみてみましょう。

上の図の位置での特徴としては、この位置まで来ても、まだ右足はほとんど上がっていない、ということでしょう。普通はこの位置くらいだと、右足踵って、ちょっと上がっているものですが、ラームの場合は上がっていなくて、これはおそらく意識的にそういう練習をしたのではないかと思われます。

ゴルファーの多くの方が、右サイド突っ込みでミスショットをしています。右利きだと、どうしても右で押す力によって、振ってしまうのが原因かもしれません。昔、ピカードという選手は、こんなふうにベタ足で有名でしたが、こうすることの効果は、多くのアマチュアの皆さんに良い効果として出てくるように思います。最初は違和感を感じると思いますが、一時期やってみることは、悪いことではないと思うので、興味のある方は、一度試してみてくださいね。

それでは今日も、レッスン公開をお楽しみください・・・

人気blogランキング

いつもご協力頂きまして、ありがとうございます。

提供 ゴルフラーニングスクエア グロス

続きを読む >>
| レッスン公開 | 10:09 | - | - |
レッスン公開235-27

日は火曜日なので、世界ランクが更新されています。先週の世界ランクポイント対象試合は全部で10試合、ツアーチャンピオンシップ(58)ポルシェヨーロピアンオープン(24)ネイションワイドチルドレンズホスピタルズ(16)アジアパシフィック・ダイヤモンドカップ(15)その他、小さな試合でした。今週の世界トップ10は下表の通りです。今回、DJは年間チャンピオンを逃しましたが、世界一になりたいのなら、秋の試合に数試合出て、二勝くらいすれば、デイが休んでいる間に世界一になれるかもしれないくらいの差になっています。

今週の日本のトップ10は下表の通りで、トップ100にはほとんど動きがありませんでした。

今週の女子のトップ10は、1位コ、2位ジュタニュガン、3位チヨン・インジ、4位ヘンダーソン、5位キムセヨン(1↑)、6位レキシー(1↓)、7位インビ、8位パクサンヒョン(2↑)9位エイミーヤン(1↓)、10位ステイシー(1↓)というわけで、トップ10には、あまり変動がありませんでした。

日本の女子は、野村選手が19位で変わらず、鈴木選手が48位に2ポイントアップ、そして笠選手が50位に3ポイントアップしていました。顔ぶれが変わってきましたが、トップ50には三人でした。

アメリカでは今シーズンが終了し、残すはウェブコムファイナルズの1試合のみ、その結果次第で岩田選手の来シーズンが決まります。岩田選手の現在のランキングは36位、トップ25に入るには9人抜きが必要です。来週から始まる最終戦で15位以内くらいなら、ツアーカードゲットかな?という気がします。岩田選手は、仮に失敗したとしても、賞金ランクが150位以内なので、準シードとして、ウェイティングなどで多くの試合に出られるのかもしれませんが、よほどの何かがなければ、フル参戦できた今期以上の成果は、年齢もあるし、かなり厳しいと予想されます。とにかくなんとしても25位以内で終わることが先決と言えそうです。それでは今日も、レッスン公開をお楽しみください・・・

人気blogランキング

いつもご協力頂きまして、ありがとうございます。

提供 ゴルフラーニングスクエア グロス

続きを読む >>
| レッスン公開 | 10:59 | - | - |
レッスン公開235-26

アーチャンピオンシップ最終日、松山選手は大健闘しましたが、最終ホールではティーショットとアプローチミスでダボとし、結果、通算−6フィニッシュは単独5位フィニッシュでした。試合は、DJがまさかの転落で通算−5フィニッシュは6位タイに終わり、優勝争いはケビン・チャペルとライアン・ムア、そして劇的イーグルと根性バーディーでスコアを伸ばしたマキロイの三人によるプレーオフへともつれこみ、終始マキロイが優勢に展開するも、ライアン・ムアがしつこく食い下がり、しかし、最後はマキロイが振り切って優勝しました。このプレーオフでは、マキロイが勝てば、マキロイがフェデックスチャンピオン、しかし、マキロイ以外が勝てば、DJが年間チャンピオンになるという、非常に面白い試合展開となり、結果はマキロイが勝って、マキロイは優勝とフェデックスチャンピオンの両方を手中に収め、1153万ドルという超ビッグ賞金をゲットしたのでした。しかし、解説の田中プロも、解説できないというほど驚異的なプレーで、王者のゴルフを魅せてくれたので、高額賞金も納得の内容でした。

日本の男子、アジアパシフィック・ダイヤモンドカップは、最終日に爆発した台湾のセンセショウに誰も追いつけない状況で、しかも、最終組が17Hを迎える前に結果が決まっている、というつまらない内容となり、最後のパットで優勝が決まる、という劇的エンディングとは程遠いものとなりました。世界トップの争いと、トップ100から3人だけ、という試合との差、といってしまえばそれまでですが、USPGAツアーを見慣れているゴルフファンからすれば、なんだかな〜という試合であったことは否めないでしょう。次は日本オープンでの松山選手とアダム・スコットしか楽しみがない日本の試合、といった印象です。

そして、日本の女子、ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープンは韓国勢によるプレーオフとなり、イチヒが優勝しました。これで、賞金ランクトップ10の6人が海外勢、ということになっています。

男女のギャラリー数バトルは、男子が4238人、女子が7145人ということで、女子の圧勝でした。女子の三日間VS男子の四日間合計でも、女子が圧勝でした。早くチケット代の見直しが必要ですよね。4千人くらいだと、試合中継を見ても、寂しいばかり、といった雰囲気だし、それは選手も肌で感じるでしょう。でもってそうなると、劇的な試合というのも、なかなか難しく、やはりギャラリーの視線がドラマを生む、みたいなことってあると思うので、そういうことが相乗効果となって、ツアーが盛り上がり、選手も強くなり、みたいな流れを作るためにも、まずは、ギャラリーが入りやすい環境にしてほしいですね。

それでは今日も、レッスン公開をお楽しみください・・・

人気blogランキング

いつもご協力頂きまして、ありがとうございます。

提供 ゴルフラーニングスクエア グロス

続きを読む >>
| レッスン公開 | 15:35 | - | - |
レッスン公開235-25

アーチャンピオンシップ三日目、アダムやスピースがオーバーパーでラウンドするような状況の中、松山選手はトリプルを叩きながらも-2でラウンドし、スコアを-5に伸ばしました。しかし、マキロイやライアン・ムアが-4で回るなどして上昇し、結果、首位はダスティンとチャンペルが-8で首位を分け、マキロイとムアが-6で3位タイ、松山選手は首位と3打差の5位タイでした。この大会では、誰もにフェデックスチャンピオンの可能性がありますが、自力で確定できるのはトップ5だけで、それ以下の選手は上位の選手の結果次第、ということになっているそうです。現状では、ダスティンが、悪くても上位フィニッシュするので、松山選手にチャンピオンの可能性はなくなってしまっている、と言えそうです。しかし、優勝の可能性はあるので、ショットの調子は良くないようですが、なんとか奇跡を起こしてほしいですね。

日本の男子、アジアパシフィック・ダイヤモンドカップ三日目は、タイの17歳、コンワットマイが-8で単独首位をキープ、二位は小池選手の-7、3位は山下、ソンヤンハンが-5です。小池選手と山下選手は、どちらも未勝利の選手で若手ではない、ということから、初優勝への緊張が大きいため、勢いのあるコンワットマイが優位といえるかもしれません。

日本の女子、ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープン二日目は、申ジエが-7と爆発し、一気に単独首位に上昇、二位は香妻選手がー9です。

男女のギャラリー数バトルでは、男子が昨日3109人という、パラパラギャラリーで、女子は6167人と、男子の約2倍、ということで、このバトルは女子が圧勝でした。ちなみにこの大会の優勝者の世界ランクポイントは15ポイント、今週のウェブコムの試合は16ポイントなので、ウェブコム以下のフィールドです。世界トップ100の選手も、ウェブコムは4人、ダイヤモンドカップは3人、ということで、ウェブコムが上です、それでいて入場料は、ウェブコムが10ドルに対し、ダイヤモンドカップは4000円というバカ高設定、そろそろこの寝ぼけた設定からは卒業して、1500円にしろ、と言いたいところです。今回の会場など、都会の人口密集地にあるコースだし、雨もなかったのだから、昨日など1万人越えでも不思議ではないところ、惨憺たる結果だったことから、そろそろ考えてほしいところです。私も1500円なら、チラッと見に行こうかと思いますが、4000円はバカバカしくて、通り道のコースだけど、見に行きませんでした。せめて今日は、将来の世界的スターが生まれるかもしれない大会なので、ギャラリーが入るといいですね。

それでは今日も、レッスン公開をお楽しみください・・・

人気blogランキング

いつもご協力頂きまして、ありがとうございます。

提供 ゴルフラーニングスクエア グロス

続きを読む >>
| レッスン公開 | 11:03 | - | - |
| 1/325PAGES | >>