CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>


人気ブログランキング
ブログランキングバナー

RECOMMEND
週刊パーゴルフ 2015年 8/25 号 [雑誌]
週刊パーゴルフ 2015年 8/25 号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

グラビティプレーン理論によるレッスンが掲載されています。
RECOMMEND
ALBA TROSS-VIEW (アルバトロス・ビュー) 2013年 4/11号 [雑誌]
ALBA TROSS-VIEW (アルバトロス・ビュー) 2013年 4/11号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

グラビティープレーンを目指そう!掲載誌です。
RECOMMEND
グラビティプレーン理論 クラブの動き編
グラビティプレーン理論 クラブの動き編 (JUGEMレビュー »)
田中 振一朗
スイングの真実を知りたい方に!




ARCHIVES
CATEGORIES

COUNTERS
Total
Today
Yesterday

レッスン公開257-14

メリカ男子、ワークデイチャリティオープン二日目、試合は悪天候のため中断しました。その後再開され、上位陣はラウンドを終了していますが、1/3くらいの選手がラウンド中です。

現状は、松山選手が通算-9で3位タイ、首位はモリカワが-13、二位はストリールマンの-10などです。

日本の男子は、関藤という選手が優勝、優勝賞金360万円をゲットしました。やはりこういう試合だとあまり知らない名前が上位に多いと感じます。そうなる理由は昨日書いた通りです。

アメリカ男子、下部ツアーのコーンフェリーツアーの試合、サンアントニオチャレンジ二日目、小齊平選手は通算-4で54位、予選を通過しました。首位はー11に二人です。

アメリカ男子のワークデイクラシックのワークは、誰でも知ってるWORK、働くという意味の英語ですが、発音はワークというよりウォァクっていう感じです。なので、どっちかっていうとウォークに近いイメージです。

しかし、日本人にとってウォークはWALK、歩くという意識なので、ウォークと言われると、歩くだと思います。ところが、WALKは実はワーックに近い発音なので(本当はッというより、小さなルを入れたい感じですが、小さなルがないので)、外人には日本人の言ってる意味がわからなくなってしまいやすい単語です。どちらの単語も文字通りに読めば、WORKはウォークになるはずだし、WALKはワルクになるはずで、それがどうして逆になったのか?もしかするとウォークマンの罪は大きいかもしれません。

そんな単語は他にも山ほどあるし、日本語英語が通じない例は数えきれません。そういうことも日本人の英語上達を阻んでいるでしょうが、一体だれが何のためにこういうことを流布したのか?とっても不思議に思いつつ、今日もレッスン公開です・・・

人気blogランキング←コチラをクリッククリックニャンニャンニャン

毎度ありがとうございます。

是非メルマガをご購読ください。

提供 ゴルフラーニングスクエア グロス

続きを読む >>
| レッスン公開 | 08:49 | - | - |
レッスン公開257-13

週のトーナメントは、ウォークデイチャリティオープン、今回のコロナ騒動で急遽開催が決定された大会だということです。松山選手が出場します。会場は、松山選手がツアー初優勝を果たしたミュアフィールドヴィレッジです。

今週は、下部ツアーのコーンフェリーツアーの試合、サンアントニオチャレンジも開催され、日本からは小齊平選手が出場します。コーンフェリーツアーはあと13試合くらい開催予定です。

日本では、ゴルフパートナーエギジビジョントーナメントが今日と明日の二日間で開催されます。果たしてGGスイングをやっているという選手は良い結果を出すでしょうか?ちょっと気になります。

それでは今日も、レッスン公開をお楽しみください・・・

人気blogランキング←コチラをクリッククリックニャンニャンニャン

毎度ありがとうございます。

是非メルマガをご購読ください。

提供 ゴルフラーニングスクエア グロス

続きを読む >>
| レッスン公開 | 10:47 | - | - |
レッスン公開257-12

週のメルマガは・・・

  1. 1.開眼2
  2. クラブの動き編58 
  3. 体の動き編58
  4. 実践ドリル
  5. お手本スイング

最初の開眼2では、開眼とはどういうことか?ということを英語の場合を例に説明しました。そして、ゴルフの場合はどうなるのか?というお話。

2のクラブの動き編では、クラブヘッドの重心位置の違いから起こる物理的な事実を元に、驚くべきゴルフクラブの真実を説明しました。

3の体の動き編では、ダウンスイングにおける腕や手の動きについて、ものすごく間違いが多い部分の正解を書きました。

実践ドリルでは、セットアップの復習です。簡単で単純そうでいて、なかなか正しくできている人がいません。しかし、何度も繰り返すことで、誰でも正しいフォームができるようになります。

そして、最後のお手本スイングではドライバーのバックスイングの後半を説明しました。

というわけで、今週も学びきれないほどの量ですが、頑張って読んで少しずつ吸収していってくださいね。まだ、ご購読頂いていないみなさんも、是非、ご購読くださいね。それでは今日も、レッスン公開をお楽しみください・・・

人気blogランキング←コチラをクリッククリックニャンニャンニャン

毎度ありがとうございます。

是非メルマガをご購読ください。

提供 ゴルフラーニングスクエア グロス

続きを読む >>
| レッスン公開 | 09:51 | - | - |
レッスン公開257-11

日は東京で102人、大阪は8人、神奈川12人、埼玉16人、千葉9人、兵庫4人、京都3人、愛知2人、鹿児島12人など全国で176人の確認がありました。しかし、日曜の結果なので少ないだけかもしれません。大阪での感染者は、やはり若い飲食接待業の人が多いようです。また、東京から来た人からの感染もあったようです。

東京や関東が増えているとは言っても、まだまだ比率的に少ないはずなのに、なぜ、たまたま大阪に来た人が感染者なのか?状況はもっと深刻なのか?気になります。ブラジルでは、大統領に感染の疑いが出ています。「人間は誰でもいつか死ぬ」と言って対策をしなかった大統領なので、この機会に自分が死んでみるといいかもしれません。もしかして感染してたとしたら、医療関係者が何気に効果的な治療をしないとか、あるかもですね。

今日は火曜日なので、世界ランクが更新されています。先週の世界ランクポイント対象試合は4試合、ロケットモーゲージクラシック(48)、コーンフェリーツアーのコロラドチャンピオンシップ(14)その他でした。コロラドチャンピオンシップには、日本から小齊平選手が出場し35位タイでした。小齊平選手はここまで10試合に出場し、予選通過は3試合、今回がベストフィニッシュでした。PGAツアーへの道は厳しいようです。小齊平選手は小学生時代からトップレベルの選手でしたが、世界の壁は厚そうですね。今週の世界トップ10は・・・

デシャンボーが7位に上昇していました。松山選手は23位、タイガーは14位です。因みに、小齊平選手は753位です。アメリカという厳しいフィールドで鍛える作戦か?成功するといいですね。若い選手は彼を見習って、どんどんアメリカに挑戦してほしいところです。アメリカで鍛えれば、日本では軽く上位に行けるようになれるかもしれません。

それでは今日も、レッスン公開をお楽しみください・・・

人気blogランキング←コチラをクリッククリックニャンニャンニャン

毎度ありがとうございます。

是非メルマガをご購読ください。

提供 ゴルフラーニングスクエア グロス

続きを読む >>
| レッスン公開 | 10:28 | - | - |
レッスン公開257-10

メリカ男子、ロケットモーゲージクラシック最終日、松山選手は途中-16で5位タイにまで上昇していましたが、13番でセカンドを無理して打った木越が気に当たってボギー、次のロングではセカンドでグリーン奥のラフからのアプローチでシャンクしてダボなどあり、結局通算-13は21位タイフィニッシュでした。連続爆発はない法則があるので、残念でしたが順当な結果と言えるかもしれません。しかし、本人は手ごたえを感じているようなので、来週は得意のコースでの奮闘が期待できそうです。勝ったのは、デシャンボーが-23でした。

昨日はとうきょうで111人、大阪は6人、神奈川21人、埼玉21人、千葉7人、福岡9人、鹿児島13人、など全国で208人の感染者が確認されました。大阪での6人はほとんどが20代でした。一方、世界では、アメリカではもうすぐ300万人、ブラジルも200万人は時間の問題といったイメージで拡大成長しています。

それでは今日も、レッスン公開をお楽しみ下さい・・・

人気blogランキング←コチラをクリッククリックニャンニャンニャン

毎度ありがとうございます。

是非メルマガをご購読ください。

提供 ゴルフラーニングスクエア グロス

続きを読む >>
| レッスン公開 | 13:05 | - | - |
レッスン公開257-9

メリカ男子、ロケットモーゲージクラシック三日目、松山選手は-7と爆発し、通算-12は13位タイに急上昇、首位はー19のマシュー・ウルフ、二位は-16のライアン・アーマーとデシャンブーということで、逆転優勝の可能性は低いですが、トップ10フィニッシュは十分に狙えそうです。復帰二戦目としては、十分な結果になりそうです。

昨日は東京で131人、大阪は17人、神奈川20人、埼玉27人、千葉15人、福岡6人、京都9人、鹿児島34人など全国で273人もの感染者が確認されました。どうにも歯止めがかからない状況の中、今日は都知事選の投開票ということです。

アメリカでは新規感染者57000人で過去最多となったり、ブラジルではアメリカに追いつけ追い越せの猛烈な勢いなので、もしかすると一か月後はブラジルが世界一の感染者数になっているかもしれない状況です。

思えば今年のオリンピックの中止決定までも、かなり判断が遅かったために逆に被害を被ったところも多かったでしょうが、この分だと間違いなく来年のオリンピックも不可能なので、早く中止を決めた方が傷口を広げないためには大切だろうと思われます。なんでも、順送りはできないという不思議なことがあるようですが、前回の東京同様、東京オリンピックは一度は中止になる運命を背負っているのかもしれません。

そう考えると、オリンピック中止の後、大変な状況になり、そして復活してオリンピック、という流れまで同じだとしたら、今回のコロナはまだまだ序章にすぎないのか?とっても不安に思いつつ、今日もレッスン公開です・・・

人気blogランキング←コチラをクリッククリックニャンニャンニャン

毎度ありがとうございます。

是非メルマガをご購読ください。

提供 ゴルフラーニングスクエア グロス

続きを読む >>
| レッスン公開 | 09:47 | - | - |
レッスン公開257-8

メリカ男子、ロケットモーゲージクラシック二日目、松山選手は-4でラウンドし、通算-5は55位タイに上昇、カットラインでの予選通過となりました。-5でカットラインになるということは、設定が甘めなのかもしれません。

やはり試合数が少ないのでやや甘な設定なのでしょうか?首位はカークとシンプソンが-12、甘めな設定になると、実力者よりも新人やちょっと下降傾向の選手が出てきたりすることがよくあります。そんなイメージですね。デシャンブーは-11で3位タイです。デイ、ババらが予選落ちでした。

昨日は東京で124人、大阪でも11人、神奈川24人、埼玉26人、千葉9人、京都5人、福岡4人、茨城6人、宮城、栃木2人、静岡5人、群馬1人、そしてなんと鹿児島で30人という大量発症でした。

全体では251人にまで増えて、この状況で人が動き回れば感染の広がりは食い止められないので、ここらで他都道府県への移動の再自粛が必要かもしれません。お店には休業余生を出さず、人は動かなくすることで、保障はしないけど感染は食い止める、だけど商売人は生殺し、ということになるのか?当然、それもできないでしょうから、政府としても判断が難しい状況になっていると思われます。

鹿児島でのクラスターは、やはり飲食店でした。東京では着実に増えていて、陽性だと10万円プレゼントセールで一気に増えているとかです。

しかし、今日もまた増えて、東京で200人を超えたりするとどうなるのか?インドネシアやブラジルなど、暑い地域でも広がっているので、暑くなれば感染は広がらないということはないですが、日本人は清潔だしマスクもしまくってるので大丈夫かと思っていました。しかし、そうでもないのか?本当に厄介だと思いつつ、今日もレッスン公開です・・・

人気blogランキング←コチラをクリッククリックニャンニャンニャン

毎度ありがとうございます。

是非メルマガをご購読ください。

提供 ゴルフラーニングスクエア グロス

続きを読む >>
| レッスン公開 | 09:20 | - | - |
本日は、メルマガ配信日です。

メリカ男子、ロケットモーゲージクラシック初日、松山選手は-1でラウンドし87位タイ発進。首位はキズナー、ストーリングス、レッドマンらの-7でした。

昨日は東京で107人という5月2日以来61日ぶりの100人越えでした。どこかの専門家は緊急事態宣言は必要なかったと言ってましたよね?根拠は、緊急事態宣言発令以前に減少傾向が始まっていたから、ということでしたが、だったらこの増加はどう説明するのか?説明する責任がありそうです。

それでは今日は、ダフリの原因と対策という動画をお楽しみください・・・

人気blogランキング←コチラをクリッククリックニャンニャンニャン

毎度ありがとうございます。

是非メルマガをご購読ください。

提供 ゴルフラーニングスクエア グロス

| レッスン公開 | 13:38 | - | - |
レッスン公開257-7

週のトーナメントは、ロケットモーゲージクラシック、松山選手が出場します。デシャンブーも出場します。デシャンブー、出まくりです。なんとしても自分の理論を認めさせたいのでしょう。鼻息荒いです。世界一になれば、少しは認められ、タイガーの記録を抜けば、本当に認められるでしょう。

それくらいの記録がないと、従来のスイングより優れているとは認められないからです。従来のでいいやん、ってなるわけです。で、仮にかなりの結果を出しても、「あれだけ鍛えて必死で出捲ったらね〜」とか、文句を言われます。タイガーのように、出場試合を減らし、その都度結果を出すようなことが必要になるでしょう。それほどの困難に挑戦していると言えそうです。

昨日は東京で67人、大阪で10人、埼玉14人、神奈川7人、千葉6人、北海道4人、福岡4人、兵庫、京都、滋賀2人、栃木3人、高知、鹿児島、山梨、宮城、岐阜、広島で1人などでした。

東京では、かなりの増加傾向だし、大阪も久々の二桁です。問題は、大阪市内ではなく、いろんなところで発症していることです。こうなると、大阪市内から周辺に広がっているイメージなので、とっても困る状況になってきました。

果たしてここからの収束はあるのか?それとも、大爆発してしまうのか?また、緊急事態宣言などなったら、持ちこたえられない企業は数えきれないかもしれません。なんとか広がらないことを願うばかりですね。

それでは今日も、レッスン公開をお楽しみください・・・

人気blogランキング←コチラをクリッククリックニャンニャンニャン

毎度ありがとうございます。

是非メルマガをご購読ください。

提供 ゴルフラーニングスクエア グロス

続きを読む >>
| レッスン公開 | 10:01 | - | - |
レッスン公開257-6

日は東京で54人、大阪で5人、神奈川31人、埼玉10人、千葉7人、栃木3人、北海道13人、福岡4人、京都2人、兵庫、群馬、愛知1人などでした。関東地区での増加が止まりません。

今日は、東京ディズニーランドの再開ということで、朝から情報番組での中継がありました。一方、ロサンゼルスのディズニーランドも近日再開を予定していましたが、反対のデモなどがあり、州政府からの指針が出るまで延期されるということでした。

今週のメルマガは・・・

  1. はじめに 開眼
  2. グラビティプレーン理論 クラブの動き編57 重心の重要性
  3. グラビティプレーン理論 体の動き編57 上半身の動き
  4. 実践ドリル編57 グリップ
  5. お手本スイング映像 ドライバーのバックスイング後半

1の開眼では、開眼にも良い開眼と良くない開眼についてです。開眼にも良い開眼と良くない開眼があります。簡単に言えば、堂々巡りにしかならい開眼は良くない開眼で、良い開眼は成長や前進につながる開眼です。

ゴルフスイングでは、練習の度に開眼する人がいます。しかし、ほとんどの開眼は、次の練習でおかしくなって意味がなくなったりします。それって何故なのか?など、解説しています。実に多くの人が、というより、おそらくほとんどの人は無駄な開眼を繰り返しているわけです。

本物の開眼は、簡単ではないですが、確実に成長に繋がります。そういうことを理解していれば、無駄にYouTube動画を探すこともないでしょう。

2のクラブの動き編では、池田勇太プロの例を元に、クラブの重心位置の重要性や、スイングタイプの説明などをしています。

3の体の動き編では、スイングにおける上半身の動きを説明しました。多くの人が致命的な間違いを起こしていて、しかし、それに気づかないで練習しているから、いつまで経っても変わりません。その致命的な問題とは何か?知らなきゃ人生、かなりの損です。

実践ドリルでは、グリップの復習です。グリップで重要なことは既に書いていますが、それを再確認してください。何度も繰り返すことで自分のものになるので、知っているつもりでも出来ていない人ばかりです。出来るために再確認です。

最後のお手本スイングでは、ドライバーのバックスイング後半についてです。

というわけで、今週も盛り沢山なので大変だと思いますが、がんばって読んで理解して実践してくださいね。また、ご購読頂いていない方は、人生のゴルフに関する時間とお金の無駄を削減するためにも、是非、ご購読下さいね。

それでは今日も、レッスン公開をお楽しみください・・・

人気blogランキング←コチラをクリッククリックニャンニャンニャン

毎度ありがとうございます。

是非メルマガをご購読ください。

提供 ゴルフラーニングスクエア グロス

続きを読む >>
| レッスン公開 | 09:21 | - | - |
| 1/148PAGES | >>