CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>


人気ブログランキング
ブログランキングバナー

RECOMMEND
週刊パーゴルフ 2015年 8/25 号 [雑誌]
週刊パーゴルフ 2015年 8/25 号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

グラビティプレーン理論によるレッスンが掲載されています。
RECOMMEND
ALBA TROSS-VIEW (アルバトロス・ビュー) 2013年 4/11号 [雑誌]
ALBA TROSS-VIEW (アルバトロス・ビュー) 2013年 4/11号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

グラビティープレーンを目指そう!掲載誌です。
RECOMMEND
グラビティプレーン理論 クラブの動き編
グラビティプレーン理論 クラブの動き編 (JUGEMレビュー »)
田中 振一朗
スイングの真実を知りたい方に!




ARCHIVES
CATEGORIES

COUNTERS
Total
Today
Yesterday

レッスン公開250-18

メリカ男子、サンダーセンファームチャンピオンシップ二日目、試合はサスペンデッドになっています。首位はBアンの-12、2位タイの-10にはシェフラーも上がってきています。

日亜韓共催の新韓東海オープン二日目は、首位が-8のビンセント、二位のー6には今平とピーターソンら4名、6位にはー5の稲森選手ら4名です。

日本の女子のデサントレディース東海クラシックは、首位が-9の申ジエとイチヒ、3位は-8の木村、渋野選手は-3で8位タイです。

今週は男女とも試合名に東海と入っていますが、男子の方は日本海の韓国名で、女子の方は、日本の東海地方と言われる地域を意味していると思います。

それでは今日も、レッスン公開をお楽しみください・・・

人気blogランキングコチラをクリッククリックニャンニャンニャン 

毎度ありがとうございます。

提供 ゴルフラーニングスクエア グロス

続きを読む >>
| レッスン公開 | 15:02 | - | - |
レッスン公開250-16

週のトーナメントは、アメリカ男子がサンダーセンファームチャンピオンシップ、日本人選手は出場しません。ヨーロピアンはBMWチャンピオンシップ、谷原選手と宮里選手が出場予定です。日本の男子は日亜韓共催のShinhan Donghae Open、韓国の金融グループ主催の試合らしいです。日本の女子はデサントレディース東海クラシックです。

今週は、石川選手は出場していないようです。女子の方は、畑岡選手は出場していないようです。渋野選手は出場しています。先週の日本女子プロを見に行った人の話によると、渋野選手のギャラリーが多すぎて、とても近くでは見られなかった、ということです。やはり、一般メディアで取り上げられると、一気に人気が爆発ですね。

果たして、今週も渋野選手は出場しますが、やはり、大ギャラリーとなるのか?いつもより多いとは思いますが、どうなるのか楽しみですね。

それでは今日も、レッスン公開をお楽しみください・・・

人気blogランキングコチラをクリッククリックニャンニャンニャン 

毎度ありがとうございます。

提供 ゴルフラーニングスクエア グロス

続きを読む >>
| レッスン公開 | 09:24 | - | - |
レッスン公開250-15

週のメルマガは・・・


1. はじめに  J・オニールのレッスン1
2. グラビティプレーン理論 クラブの動き編19
3. グラビティプレーン理論 体の動き編19
4. 実践ドリル編19 支点と力点を意識して、水平スイッシュドリル
5. お手本スイング映像 7アイアン フォローフィニッシュ

1のJ・オニールのレッスン1では、J・オニールのレッスンを数回受けた時の出来事です。J・オニールは、ジム・マクリーンのアカデミーのディレクターインストラクターです。パームスプリングスでレッスンしていて、最初は私一人でレッスンに行き、次に友人と行き、そして次はあるプロとレッスンを受けたりしたのですが、どんなことが起こったのか?ということをご紹介しています。

2のクラブの動き編19では、初心者に多いヘッド軌道の説明です。

3の体の動き編では、重心移動のミスからくる明治の大砲ではなく、別の理由から発生する明治の大砲の説明です。

4の実践ドリルは、支点と力点を意識して、水平スイッシュドリル、スイッシュドリルは、一見簡単そうなドリルですが、実は簡単ではありません。正しい力の作用や正しいポジション、正しい動きを正確にやらないと、意味がないと言っても過言ではないですが、そういう意味で、意味のない練習をしてしまっている人も少なくないのです。練習は、その目的を理解して、正しい動きで行えば、効果が絶大ですが、そういうことなくやっても時間の無駄です。

このメルマガの最も重要な部分はこの実践ドリルの部分です。これをしっかり理解して正しくやって頂くことで、このメルマガの価値が出ると言えるのです。他の部分は、直接の上達とは関係性が薄いですが、ここは上達に直結する部分なので、他は読まなくてもここだけはしっかりやって下さいね。

5のお手本スイングでは、7Iのフォローフィニッシュです。ネット上には多くのレッスン動画あると思いますが、レッスンしている人のスイングを細かく正確にコマ送りで説明しているものは、ほとんどないかもしれません。ほとんどはトッププロのスイング映像を使って、スイングに関する御託を並べているだけのものでしょう。

そういう御託映像ではなく、本人のスイングを細かく正確にコマ送りで見せて説明する、そういうことをやっています。きっとそういうのは少ないと思いますが、それだけに説得力はあるはずです。

それでは今日も、レッスン公開をお楽しみください・・・

人気blogランキングコチラをクリッククリックニャンニャンニャン 

毎度ありがとうございます。

提供 ゴルフラーニングスクエア グロス

続きを読む >>
| レッスン公開 | 09:47 | - | - |
レッスン公開250-14

日は火曜日なので、世界ランクが更新されています。先週の世界ランクポイント対象試合は全部で10試合、ミリタリートリビューグリーンブライヤー(32)KLMオープン(24)ANAオープン(16)その他でした。KLMはガルシアが優勝、谷原選手は27位、宮里選手は46位でした。今週の世界トップ10は・・・

というわけでモリナリが11位から9位に上昇、10位だったデシャンボーが押し出されました。今週の日本のトップ10は・・・

というわけで、浅地選手がかなりランクアップしていました。今週の女子は・・・

1 — KOR JIN-YOUNG KO 10.30 535.77 52 ☆
2 — KOR SUNG HYUN PARK 8.20 401.87 49 ☆
3 — USA LEXI THOMPSON 6.50 259.84 40 ☆
4 — KOR JEONGEUN LEE6 6.22 317.08 51 ☆
5 — CAN BROOKE M. HENDERSON 6.14 331.40 54 ☆
6 — AUS MINJEE LEE 6.08 334.53 55 ☆
7 2 JPN NASA HATAOKA 5.98 310.97 52 ★
8 -1 THA ARIYA JUTANUGARN 5.94 326.71 55 ☆
9 -1 KOR INBEE PARK 5.79 202.70 34 ☆
10 — USA NELLY KORDA 5.66 248.97 44 ☆

というわけで、畑岡選手が2ポイント上げて7位、インビ、アリヤ・ジュタニュガンを追い抜きました。今週の日本のトップ10は・・・

7 2 JPN NASA HATAOKA 5.98 310.97 52 ★
14 -1 JPN HINAKO SHIBUNO 4.71 183.82 39 ☆
26 -1 JPN AI SUZUKI 3.16 173.83 55 ☆
50 — JPN MAMIKO HIGA 1.96 133.04 68 ☆
53 9 JPN YUI KAWAMOTO 1.90 85.54 45 ☆
60 -1 JPN MOMOKO UEDA 1.83 109.77 60 ☆
64 — JPN MINAMI KATSU 1.71 112.90 66 ☆
66 -1 JPN MISUZU NARITA 1.65 104.11 63 ☆
73 — JPN SAKURA KOIWAI 1.57 106.94 68 ☆
82 -2 JPN ERIKA HARA 1.42 75.45 53 ☆
83 — JPN LALA ANAI 1.42 106.74 75 ☆

ということで、河本選手の9ポイントアップが目立った動きでした。それでは今日も、レッスン公開をお楽しみください・・・

人気blogランキングコチラをクリッククリックニャンニャンニャン 

毎度ありがとうございます。

提供 ゴルフラーニングスクエア グロス

続きを読む >>
| レッスン公開 | 09:34 | - | - |
レッスン公開250-13

メリカ男子、2019-20年度開幕戦、ミリタリートリビュートグリーンブライヤー最終日、勝ったのは昨日まで首位だったニーマンが最終日も64で回り、通算-21でブッチギリ優勝、二位は-15のホージ、シェフラーは-13で7位タイでした。この試合には、ザック・ジョンソン、デシャンボーらが出場していましたが、予選落ちでした。

日本の男子、ANAオープン最終日、試合は首位の-16に5人が並ぶ混戦模様で終了し、プレーオフの結果、浅地選手が優勝しました。石川選手はこの日-5で捲りましたが届かず、-14で6位タイでした。

女子の日本女子プロゴルフ選手権最終日、試合は14Hをボギーとした畑岡選手が4Hを残してシャンシャンと4打差となり、解説では、「わからなくなってきました」と言ってましたが、「いやいやいや、新人選手ならともかく、現状日本一で世界トップ10の選手と4Hで4打差だと、いくらシャンシャンが世界一だったと言っても勝負ありでしょ」と誰もが突っ込みをいれたであろうその直後、畑岡選手は300yのホールのセカンドをチップインイーグル、ダメ押しでシャンシャンの戦意も喪失させたであろうドラマが起こりました。

一方のシャンシャンはそのホールダボ、ということで、1Hで大逆噴射となってしまいました。結局、終わってみれば2位とは8打差という大差での国内メジャー勝利となりました。世界ランカーの格の違いを他の選手に見せつける結果となったようです。

男女のギャラリー数バトルは、男子が昨日、トホホホ〜の4668人、女子は昨日、ウヒョヒョヒョ〜〜、ヒャッホ〜の13278人、いっちょかみ関西人の心をしっかりつかんで大ギャラリーが詰めかけ、男子のトリプルスコアに近いほどの大差となりました。

ちなみに、最近兵庫県で行われた女子プロ選手権は、2014年の大会ですが、この時は鈴木選手が優勝、最終日のギャラリー数は7251人でした。このことからも、今回の数字はシブコ効果であることは明白ですね。

こういうことからも、もし男子がメジャーで勝ったあかつきには、どれほどのことが起こるのか?いつかそんな日が来ことに期待ですね。また、渋野選手の凱旋パレードの予定があるのかないのか知りませんが、十分にその価値がある結果なので、できればそういうことをしてほしいですね。そういうことがゴルフの活性化にもつながるので、女子プロ協会の方には、パレード実現に向けて動いてほしいところです。

それでは今日も、レッスン公開をお楽しみください・・・

今月のメルマガは、レイトヒットに必要不可欠なグリップの重要ポイントです。

人気blogランキングコチラをクリッククリックニャンニャンニャン 

毎度ありがとうございます。

提供 ゴルフラーニングスクエア グロス

続きを読む >>
| レッスン公開 | 11:30 | - | - |
レッスン公開250-12

メリカ男子、ミリタリートリビュートグリーンブライヤー三日目、昨日首位だったシェフラーは+1のラウンドでー12、5位タイです。首位は-15のニーマン、二位タイは-13に3名です。

日本の男子、ANAオープンは、カーミスと時松選手が-14で首位タイ、石川選手はー9で11位タイ、なんとか逆転可能圏内です。今日爆発すれば、優勝もあるでしょう。

女子の日本女子プロゴルフ選手権は、首位が畑岡選手でー13、二位は吉本選手がー11、-10にはシャンシャン、インビは-5、渋野選手は+1で40位タイということで、インタビューでは「明日がんばって有終の美を飾りたい」ということでした。

畑岡選手ってとても強いですが、顔がなんとなく中村寅吉風?或はジョニー大倉風?非常に根性があって、がっつり稼ぐタイプの顔ですよね?今日はしっかり優勝するのだろうと思われます。

男女のギャラリー数バトルは、男子が昨日、4940人、女子は今期初めての1万人越えで10582人でした。ま〜やはり、「とりあえず見とこか」という関西人ならではの数字と言えるかもしれません。ちなみに去年は富山でしたが最終日は雨で7999人でした。果たして今日も1万人を超えるでしょうか?暑さも和らいで観戦日和と言える気候なので、大ギャラリーが予想されます。残念なのは、渋野選手が優勝争いに絡んでいないことがありますが、とりあえず一目見ておきたいだけの人が多いと思うので、1万人越えになる可能性は高いでしょう。ただ、「一目見たらもうええわ〜」とか「渋野見たで〜」と言いたい人が多い気がします。

それでは今日も、レッスン公開をお楽しみください・・・

今月のメルマガは、自然にコックされるバックスイングに必要不可欠なグリップの重要ポイントです。

人気blogランキングコチラをクリッククリックニャンニャンニャン 

毎度ありがとうございます。

提供 ゴルフラーニングスクエア グロス

続きを読む >>
| レッスン公開 | 09:27 | - | - |
レッスン公開250-11

メリカ男子、2019-20シーズン開幕戦、ミリタリートリビュートグリーンブライヤー二日目、首位に立ったのはー13に3名、スコッティーシャフラー、ニーマン、ロビー・シェルトンらです。シャフラーは、このブログでも何度か書きましたが、数年前のジュニアランキングで長期間1位だった選手です。出てくるだろうと書いていましたが、やはり出てきましたね。

日本の男子、ANAオープンは、石川選手が-8でラウンドし、一気に上位進出しました。首位はー11の時松選手、二位はー9のハン・リーです。女子の日本女子プロゴルフ選手権大会二日目は、首位が畑岡選手の-8、二位は三ヶ島選手が-7と言った中、インビは-4、渋野選手は+3でのラウンドは通算+1で42位タイでの折り返しです。宅島選手は+6で予選落ちでしたが、かなり頑張ったと思います。

主な選手で予選落ちしたのは、申ジエ、アルム、テレサ・ルー、横峯、菊池、比嘉、勝、新垣、松森、成田選手らです。

男女のギャラリー数バトルは、男子が初日、2914人、昨日が3953人、女子は初日が6231人、昨日が5628人ということで、かなりの大差で女子に軍配でした。渋野選手は一般メディア情報でもよくトピックされているので、しばらく男子に勝ち目はなさそうですね。

それでは今日も、レッスン公開をお楽しみください・・・

今月のメルマガは、自然にコックされるバックスイングに必要不可欠なグリップの重要ポイントです。

人気blogランキングコチラをクリッククリックニャンニャンニャン 

毎度ありがとうございます。

提供 ゴルフラーニングスクエア グロス

続きを読む >>
| レッスン公開 | 13:52 | - | - |
レッスン公開250-10

週のトーナメントは、日本の男子がANAオープン、石川選手は27歳最後の試合、ということです。石川選手がアマチュアでツアー優勝したのが15歳のことですから、あれからもう12年以上が過ぎたわけです。そして、石川選手ももうすぐ28歳、ということは、もうすぐ30歳、いや〜早いですね。タイガーも今年は44歳になります。早いですね。

今週の女子は、日本女子プロゴルフ選手権、メジャーです。アメリカ組の畑岡選手も出場します。パクインビも出場します。そして、宅島選手も予選を勝ち抜いて出場しています。なんとか予選を通過してほしいですが、通過できればかなり凄いと思います。宅島選手はBS日テレのゴルフサバイバルという番組の6月大会で見事優勝し、勢いに乗っている状態で日本女子プロの予選も通過しました。なので、かなり調子は良いようです。しかし、それでも予選通過はかなり厳しいだろうと思われます。

ゴルフサバイバルという番組は、女子プロ10名が出場し、9Hを戦い、1Hごとに一人が脱落する、というゲームです。多くの選手は若手のプロか、プロを目指している選手で、宅島プロは6月の試合に出場し、実績と年齢が1番上の選手として、後輩たちをやさしく見守りつつ、戦っているイメージでした。年末にはチャンピオン大会があると思われるので、また特番で出場してくれると思います。

そんな宅島プロですが、果たして、メジャーではどこまで頑張れるでしょうか、そして、渋野、畑岡、インビといった優勝候補選手の戦いや如何に!というところですね。でもって男女のギャラリー数バトルはどうなるのか?とても楽しみに思いつつ、今日もレッスン公開です・・・

今月のメルマガは、自然にコックされるバックスイングに必要不可欠なグリップの重要ポイントです。

人気blogランキングコチラをクリッククリックニャンニャンニャン 

毎度ありがとうございます。

提供 ゴルフラーニングスクエア グロス

続きを読む >>
| レッスン公開 | 13:44 | comments(0) | - |
レッスン公開250-9

ンターネットで何かのページを見ていると、広告の中に1か月でスコアアップしなかったら全額返金保証、というレッスン広告がありました。あの有名なダイエットジムのゴルフスクールの広告でした。

全額返金保証ということで、そこまでするのだから、絶対に上達できるんじゃないか?だって、返金したら儲からないし・・・みたいに思うかもしれません。しかし、それは甘い罠にまんまと引っかかってしまっています。全額返金保証をするというのは、簡単に言えば受講料に保険代も含まれている、ということです。

例えば100人の人が受講して、返金を申し出る人の数というのは、およそ決まっているでしょう。上達するしないに関わらず、返金を申請する人はスコアが減らなかった、って言えばいいだけなので、嘘でも本当でもする人はする、また、しない人は、スコアがどうでも一生懸命教えてくれたのに良くならなかったのは自分が悪い、と思って申請しない人もいるでしょう。もちろん、正直に結果に従って行動する人もいるでしょう。

そういういろんな人がいるので、そういうことも全部計算して返金率があって、その返金率に応じて受講料に上乗せすれば、絶対に損はない、というか、宣伝効果で儲かるわけです。なので、全額返金保証をうたい文句にしているものは、要注意です。返金する人の受講料を返金しない人が負担しているのです。

ちょっと想像してみましょう。あなたは返金保証のレッスンを受講しました。しかし、スコアは良くなりませんでした。そこで、スコアが良くならなかったから返金しろ、って言えますか?言える人は、かなり気が強い人ではないでしょうか?それともうひとつ、スイングというのは1か月で良くなんてなりません。(間違った矯正で短期間だけ良くすることはできます。しかし、それをやるとその後が大変なので、そういうことは教えない方が良心的でしょう)筋肉の記憶を書き換えるには、半年以上の時間がかかります。だから、付け焼刃のことでスコアを良くしたとしても、逆にそのことが将来の成長の大きな妨げになる可能性があるので注意してください。

今週のメルマガは・・・


1. はじめに  ジム・マクリーンのレッスン2
2. グラビティプレーン理論 クラブの動き編18
3. グラビティプレーン理論 体の動き編18
4. 実践ドリル編18 支点を力点を意識してのインパクトの形
5. お手本スイング映像 7アイアン インパクトエリア
です。

ジム・マクリーンのレッスン2では、ジム・マクリーンのレッスンでやったことをご紹介しています。ジム・マクリーンのレッスン内容については、過去にこのブログで書いたことがありますが、今回は、過去に公開しなかった重要な部分も公開しています。

2のグラビティプレーン理論 クラブの動き編18では、様々なヘッド軌道の中からC字型の軌道についての説明と解説です。

体の動き編では、フィーリングの重要性について書いています。グラビティプレーン理論はメカニカルな話ですが、根本にはフィーリングの重要性があります。というか、むしろフィーリングが最も重要と言えるかもしれません。スイングを型にはめて覚えるのも大事ですが、そうやって正しい感覚をつかんだら、型を捨てることも重要です。どういうことかがわかるかもしれません。

実践ドリルでは、インパクトの形の練習です、お手本スイングもインパクトについて、です。これらを参考に正しいインパクトを理解し、実践しましょう。

マクリーンのゴルフアカデミーは、当時マイアミのドラルゴルフリゾートにありました。今は、トランプナショナルドラルリゾートになっていて、マクリーンのアカデミーはありません。別の場所に移ったようです。マクリーンのスクールは韓国にもあるようです。

それでは今日も、レッスン公開をお楽しみください・・・

今月のメルマガは、自然にコックされるバックスイングに必要不可欠なグリップの重要ポイントです。

人気blogランキングコチラをクリッククリックニャンニャンニャン 

毎度ありがとうございます。

提供 ゴルフラーニングスクエア グロス

続きを読む >>
| レッスン公開 | 10:02 | - | - |
レッスン公開250-8

日は火曜日なので、世界ランクが更新されています。先週の世界ランクポイント対象試合は全部で10試合、ポルシェヨーロピアンオープン(26)フジサンケイクラシック(16)その他でした。今週の世界ランクトップ10は・・・

というわけで、デシャンボーが10位に返り咲きしているだけでした。今週の日本のトップ10は・・・

というわけで、石川選手は着々と順位を上げていますが、その他の選手に大きな動きは見られませんでした。今週の女子は・・・

1 — KOR JIN-YOUNG KO 10.23 541.96 53 ☆
2 — KOR SUNG HYUN PARK 8.14 406.89 50 ☆
3 — USA LEXI THOMPSON 6.44 263.87 41 ☆
4 — KOR JEONGEUN LEE6 6.18 321.53 52 ☆
5 — CAN BROOKE M. HENDERSON 6.12 336.60 55 ☆
6 — AUS MINJEE LEE 6.08 340.40 56 ☆
7 — THA ARIYA JUTANUGARN 5.94 332.69 56 ☆
8 — KOR INBEE PARK 5.79 202.58 33 ☆
9 — JPN NASA HATAOKA 5.77 294.09 51 ★
10 — USA NELLY KORDA 5.61 252.37 45 ☆

というわけで、変動はありませんでした。今週の日本の女子は・・・

9 — JPN NASA HATAOKA 5.77 294.09 51 ★
13 — JPN HINAKO SHIBUNO 4.83 183.37 38 ☆
25 — JPN AI SUZUKI 3.21 176.37 55 ☆
50 -1 JPN MAMIKO HIGA 1.99 135.58 68 ☆
59 -8 JPN MOMOKO UEDA 1.84 110.53 60 ☆
62 -1 JPN YUI KAWAMOTO 1.81 81.53 45 ☆
64 — JPN MINAMI KATSU 1.74 114.54 66 ☆
65 1 JPN MISUZU NARITA 1.68 105.80 63 ☆
73 — JPN SAKURA KOIWAI 1.57 107.01 68 ☆
80 — JPN ERIKA HARA 1.46 76.14 52 ☆

というわけで、上田選手が8ポイントダウンというのが大きな動きでした。

今週は日本女子プロです。渋野選手は女子メジャーに続いて日本のメジャーにも勝って、メジャー連勝ということになるのか注目です。

それでは今日も、レッスン公開をお楽しみください・・・

今月のメルマガは、自然にコックされるバックスイングに必要不可欠なグリップの重要ポイントです。

人気blogランキングコチラをクリッククリックニャンニャンニャン 

毎度ありがとうございます。

提供 ゴルフラーニングスクエア グロス

続きを読む >>
| レッスン公開 | 17:31 | - | - |
| 1/129PAGES | >>