CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>


人気ブログランキング
ブログランキングバナー
RECOMMEND
週刊パーゴルフ 2015年 8/25 号 [雑誌]
週刊パーゴルフ 2015年 8/25 号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

グラビティプレーン理論によるレッスンが掲載されています。
RECOMMEND
ALBA TROSS-VIEW (アルバトロス・ビュー) 2013年 4/11号 [雑誌]
ALBA TROSS-VIEW (アルバトロス・ビュー) 2013年 4/11号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

グラビティープレーンを目指そう!掲載誌です。
RECOMMEND
グラビティプレーン理論 クラブの動き編
グラビティプレーン理論 クラブの動き編 (JUGEMレビュー »)
田中 振一朗
スイングの真実を知りたい方に!




ARCHIVES
CATEGORIES

COUNTERS
Total
Today
Yesterday

レッスン公開243-26

週のトーナメントは、アメリカの男女が終わったので日本の男子がカシオワールド、女子は最終戦のツアーチャンピオンシップです。

注目は、女子の賞金女王争いで、現在の1位は鈴木選手の約13600万円、2位は白蛇の化身、キムハヌルの11600万円、3位がイミニョンの11190万円、4位は申ジエの11120万円で、最終戦の優勝賞金は2500万円、最低賞金が39万5000円なので、可能性としては3位のイミニョンまでに逆転が可能ですが、実質的には鈴木選手とキムハヌルの戦いで、鈴木選手がかなり有利ということは言えるでしょう。キムハヌルには優勝以外に逆転の可能性はなく、優勝してかつ鈴木選手が7位以下くらいなら逆転できるのか?という感じなので、鈴木選手が久々に賞金女王を奪還してくれそうです。

男子の方は、残り二戦での優勝賞金総額が8千万円なので、5位の今平選手くらいまでに可能性がある、というイメージで、まだまだわかりません。男子のシード争いの方は、男子は2015年から第一シードが60位までで、第二シードが75位までということになっているそうで、第二シードは出場条件が厳しいということですが、何よりも大事なのは、ファンがわかりやすいシステム、ということがあると思います、ファンがわかりやすく楽しみやすいシステムであることが第一条件であるべきところですが、どうもこのシステムは不明瞭でコアなファンしか理解できないような、かなり調べなければ理解できないようなシステムになっていて、はっきり言って「つまらん、おなえのすることはつまらん」と大滝秀治さんなら言いそうな状況ですよね?選手が何を戦い、何に必死にがんばっているのか?そういうことがわかりやすいシステムやホームページ作り、そしてツアー競技システムなど、選手人気に頼るのではなく、いくらでも改善できるものがあるのにしない、意味不明なシステム変更をする、という、まあ、人気がでないのも仕方ないよね、っていう状況ですが、来年こそはゴルフにっぽんシリーズなんていうのはやめてほしいと思いつつ、今日もレッスン公開です・・・

本日も、週半ばでお忙しい中、ご覧いただきましてありがとうございました。毎度お手数なのですが、クリックのご協力をお願いしております。よろしくお願い致します。大変感謝しております。結果も出ております。

人気blogランキングコチラをクリッククリックニャンニャンニャン 

毎度ありがとうございます。

提供 ゴルフラーニングスクエア グロス

続きを読む >>
| レッスン公開 | 09:53 | - | - |
レッスン公開243-25

日は火曜日なので、世界ランクが更新されています。先週の世界ランクポイント対象試合は全部で5試合、DPワールドツアーチャンピオンシップ(50)RSMクラシック(30)ダンロップフェニックス(32)その他でした。なんと先週はアメリカの試合よりもダンロップフェニックスの方がフィールドが強かったようです。やはり松山、ケプカ、シャフリーの出場がポイントを上げたのでしょう。今週の世界ランクポイントは・・・

というわけで、今週は松山選手が5位にランクダウン、変わりにラームが4位に上昇していました。ラームはヨーロッパの世界チャンピオンシップに勝ったことでランクアップしました。松山選手は来週からのタイガーの試合、ワールドチャレンジに出場予定ですが、そこでまた勝って、上昇してほしいですね。まだフィールドは決まっていませんが、ラームやシャフリーも出るのではないかと思われます。今週の日本勢は・・・

というわけで、小平選手はマスターズまで後一歩、果たして出場を決めてみぽりんニッコリ、となるでしょうか?みぽりんはかなりの強運なので、可能性は高そうです。今週の女子は・・・

1 Shanshan Feng
2 Sung Hyun Park
3 So Yeon Ryu
4 Lexi Thompson
5 Ariya Jutanugarn +4
6 In Gee Chun -1
7 Anna Nordqvist -1
8 I.K. Kim -1
9 Lydia Ko -1
10 Cristie Kerr

というわけで、アリヤ・ジュタニュガンがグイっと上昇しました。まるで落ちかけていた凧が復活してグイグイ上昇するかのようです。しかし、驚くべきはカーさんの粘りでしょう。今週の日本勢は、野村選手が33位に2ポイントダウン、鈴木選手が31位に3ポイントアップして、日本人最上位に輝いています。しかし、日本での結果なので、世界に行ったらどうなるかは不明です。畑岡選手は45位で変わらず、川岸選手は46位に1ポイント上昇していました。

それでは今日も、レッスン公開をお楽しみください・・・

本日も、お忙しいところご覧頂きまして、ありがとうございました。お手数ですがクリックのご協力をお願い致します。毎度申し訳ありません。

人気blogランキングコチラをクリッククリックニャンニャンニャン 

毎度ありがとうございます。

提供 ゴルフラーニングスクエア グロス

続きを読む >>
| レッスン公開 | 12:27 | - | - |
レッスン公開243-24

メリカ男子、TheRSMClassic最終日、試合はオースチン・クックが逃げ切り優勝、ルーキーの優勝となり、また若くて強い選手が登場か?という結果でした。クックは2016年にウェブコムツアーメンバーとなり、今年度からPGAツアーメンバーになったばかりです。アメリカではどんどん若手の強者が生まれていますね。女子の最終戦、ツアーチャンピオンシップは、アリヤ・ジュタニュガンが久々に優勝、復活か?という印象です。上原選手は+6で62位タイでした。

日本の男子、ダンロップフェニックスは、ケプカが圧巻のプレーで逃げ切り優勝、他を寄せ付けない強さ、飛距離、実力差を見せ付けて終了しました。松山選手は、出だしでバーディー、パー、ホールインワンとジェットスタートでしたが、その後伸びきれないゴルフとなって、通算-10は5位タイフィニッシュでした。注目のシャフリーは−11で2位タイでした。

女子の大王製紙エリエールレディースオープンは申ジエが逆転優勝、今期のシード選手が確定しました。今年シード圏内の50位から外れた有名選手は、佐伯、飯島、有村、金田、香妻、森田理香子選手らで、シードの海外選手は14名と例年並みでした。

昨日も書きましたが、中でも森田選手のシード落ち、そしてQT失敗はニュースと言えるでしょう。その他の有名選手はQTサードやファイナルから受験するか、何かの条件で出場権がある人もいるかもしれません。しかし、有村選手もアメリカをやめて復帰初年にシードが取れないというのは、アメリカの経験が影響しているのか?田中秀道や丸山選手、或いは今田選手も日本でダメだったように、アメリカに行っておかしくなる、っていうパターンなんでしょうか?そういう意味ではアメリカは怖いですね。横峯選手も帰国後良くないし、アメリカ挑戦するならその後の日本もない、くらいの覚悟が必要なのかもしれません。

それでは今日も、レッスン公開をお楽しみください・・・

本日も週始めでお忙しいところお手数をおかけして恐縮ですが、クリックのご協力をお願い致します。

人気blogランキングコチラをクリッククリックニャンニャンニャン 

毎度ありがとうございます。

提供 ゴルフラーニングスクエア グロス

続きを読む >>
| レッスン公開 | 15:26 | - | - |
レッスン公開243-23

メリカ男子、今年の最終戦、RSMクラシック三日目、首位はルーキーのクックが-18、二位はクリス・カークの-15、3位はゲイの-14などです。女子のツアーチャンピオンシップは、首位がキム・カーフマン、アリヤ・ジュタヌガン、ペターソン、ミシェル・ウィーらが-10に肩を並べています。上原選手は+2で54位タイです。

ダンロップフェニックス三日目は、ケプカがダントツで-16、二位はイサンヒの-12、3位はシャフリーの-11、4位がリューの-10、松山選手は-8ということで、首位とは8打差なので、優勝は不可能だと考えられます。しかし、競り合う可能性はありそうです。優勝は、ほぼほぼケプカが逃げ切ると思われますが、波乱があるかもしれません。シャフリー次第で面白くなりそうです。しかし、やはり予想通りの展開といったところです。

女子のシード争い最終戦は、ジョンミジョンが-14で単独首位、二位は-12に申ジエ、イミニョン、上田らです。この試合には森田理香子選手が出場しており、現在−6で20位タイです。森田選手の現在の賞金ランクは91位です。賞金シードをゲットするには優勝しかないので、既に賞金シードは不可能だと考えられます。そして、森田選手は既にQTのセカンドを失敗しているので、来年は主催者推薦しかありません。森田選手くらいだと主催者推薦をフルに活用できると思われますが、数試合での復活は難しいのが普通です。一時は無敵の強さでしたが、急降下と言える状況です。こういういことはよくあるのがこの世界ですが、厳しい世界ですね。

それでは今日も、レッスン公開をお楽しみください・・・

本日もお手数をおかけして大変恐縮ですが、クリックのご協力をお願い致します。大変助かっております。

人気blogランキングコチラをクリッククリックニャンニャンニャン 

毎度ありがとうございます。

提供 ゴルフラーニングスクエア グロス

続きを読む >>
| レッスン公開 | 12:41 | - | - |
レッスン公開243-22

メリカ男子RSMクラシック二日目、首位はオースチン・クックの-14、2位はブライアン・ゲイの-13などです。女子のツアーチャンピオンシップは、首位がパクサンヒョンの-12、二位はマッソンの-9などで、上原選手は−1で39位タイです。

日本の男子、ダンロップフェニックス二日目は、首位がケプカの-9、二位は松山、リューの-3、4位タイの-7にはシャフリーという期待通りの布陣となっており、とっても面白い試合になってきました。石川選手は+1で久々に予選を通過しました。昨日のギャラリー数は2826人と寂しい数字ですが、世界ランクポイントは36ポイントなので、適正入場料は4000円くらいと考えられ、今回の予選4000円、本戦5000円は適正料金といえそうです。

女子のエリエールは、ジョンミジョンが−12で単独首位、二位は-11のイミニョン、3位タイの-8には穴井、申ジエです。昨日のギャラリー数は1651人と、こちらも寂しいギャラリー数でした。

それでは今日も、レッスン公開をお楽しみください・・・

本日もお休み、またはお仕事中のところお手数をおかけして恐縮ですが、クリックのご協力をお願い致します。

人気blogランキングコチラをクリッククリックニャンニャンニャン 

毎度ありがとうございます。

提供 ゴルフラーニングスクエア グロス

続きを読む >>
| レッスン公開 | 09:44 | - | - |
レッスン公開243-21

週のトーナメントは、アメリカ男子が今年の最終戦、RSMクラシック、日本からの出場選手はいません。女子は、GMEグループツアーチャンピオンシップ、野村選手と上原選手が出場予定です。日本の男子はダンロップフェニックス、女子は大王製紙襟エールレディース、シード争いの最終戦です。

ダンロップフェニックスでの注目は、松山選手と去年の覇者ケプカ、そしてシャフリーでしょう。果たしてケプカは大会連覇できるのか?それとも松山選手がフィールド1位、世界4位の実力を見せ付けて3年ぶりの優勝を果たすのか?はたまた新星のシャフリーが力を発揮するのか?など、見所が多い試合になりそうです。

ところで、男子のシード争いも今週と来週で終了ですが、今週の試合には70位前後の選手は基本出場できないので、今週出場できる選手はかなりお得な出場といえます、なぜなら、この試合は出場選手も少なく、予選落ちも少ないので、賞金加算の可能性はかなり高いからです。だから、もし、70位前後の選手でスポンサー推薦などで出場できるとすれば、それは相当にラッキーということになるでしょう。

そういう観点でスポンサー推薦の選手を見てみると、秋吉選手は40位なので関係なし、出水田選手は61位なので、まあ、シードは問題なさそうなので関係なし、上井選手も51位なので関係なし、堀川選手も50位なので関係なし、横尾選手は過去の優勝者であり、ビッグネームでもありということで納得の推薦、でもって日本人で推薦されている最後の選手が北村選手で、賞金ランクは現在69位、ほほ〜〜、69位でこの試合に出られるというのは、とってもラッキーでしょう。でもなぜ突然69位の北村選手が推薦されているのか?やっぱお父さんのお力添えがあったのか?ま〜多分無関係ではないだろうと想像されますよね?今週賞金を加算できるかできないかは初シードになったり、後々元シード選手、という看板を持てるか持てないかという差にもつながるし、だから、今年の大チャンスを活かしてどうしてもシード選手になっておきたいといことはあるでしょう。

ま〜パパは有名弁護士、ということも実力のうちかもしれないので、他の70位前後の選手からすれば、うらやまし〜〜かもしれないし、もしかすると北村選手がこの試合で稼いだ金額がなければシード選手になれていた、という選手だって出てくる可能性もありますが、それもまた人生ということになるんでしょうね〜〜、ちなみに北村選手の初日は-1ですが、パット数が22パットという根性ゴルフでした。どこからでも根性でパーにする、といった感じでしょうか。一方のケプカはまだ2Hを残して24パットという普通の数字で-7、これぞプロのゴルフといった感じですね。ということで、今日もレッスン公開です・・・

本日もお手数ですがクリックのご協力をお願い致します。毎日本当にありがとうございます。

人気blogランキングコチラをクリッククリックニャンニャンニャン 

提供 ゴルフラーニングスクエア グロス

続きを読む >>
| レッスン公開 | 14:05 | - | - |
レッスン公開243-20

週のGOLFWebTVは、大地プロの頭上からのスイング分析で、バックスイングからトップまでを解説しています。真っ直ぐ引くとは実際にどんな感じなのか?クロスしないトップとはどんな感じなのか?現実的な背骨や骨盤の動きなど、頭上からならではのことがわかると思います。こういう解説は、YOUTUBE上で見たことはないので、多分非常に珍しいタイプのレッスン動画だろうと思います。

その他では、アプローチレッスンとして、ピッチエンドランについて大地プロと宅島プロに解説して頂きました。大地プロの場合は少しインサイドからボールを包むように行う、というような方法が解説されています。

今回の映像では、トップでクロスする人にとっては、かなり参考になるはずだろうと思います。そして、説明されている通りにやってみると、クロスの人にとってはかなりの違和感を感じるはずだし、ここからどうダウンスイングすればいいのか?とても出来そうにない、くらいの感じのトップになるのではないかと思われますが、トップでクロスしない人は実際にそうしているわけだし、そこから振れるのも確かだし、そうした方が安定もするので、自分の感覚が間違っている、ということを意識して直すようにするといいでしょう。自分で自分の違和感に対し「あなたのその違和感は間違いなのよ」と言い聞かせると良いと思います。そうやって自分に言い聞かせつつ練習することで、いずれは違和感がなくなり、自然にできるようになって、ショットの安定性が増すことになるでしょう。

是非、動画を参考に、実際にやってみて、その意外な事実を受け入れて修正するようにしてください。二ヶ月くらい頑張れば、違和感が減って、できるかも・・・くらいの感覚になってくると思います。あきらめたら何も変わらないので、違和感は変化の証拠、上達の証、違和感なき所に変化なし、と信じて取り組んで下さいね。と思いつつ、今日もレッスン公開です・・・

本日もまたご覧下さいましてありがとうございます。連日のお願いになりますが、本日もクリックのご協力をお願い致します。いつもありがとうございます。

人気blogランキングコチラをクリッククリックニャンニャンニャン 

提供 ゴルフラーニングスクエア グロス

続きを読む >>
| レッスン公開 | 12:49 | - | - |
レッスン公開243-19

日は火曜日なので、世界ランクが更新されています。先週の世界ランクポイント対象試合は全部で5試合、ネッドバンクチャレンジ(44)マヤコバクラシック(32)三井住友(18)その他でした。果たして小平選手のランクはどうなったのか?あたりが注目でしょうか・・・

まずは世界のトップ10ですが、ファウラーが二位になったことで7位に上昇、ケプカが10位に下降していました。その他は変動がありませんでした。そして、今週の日本のトップ10は・・・

というわけで、小平選手は53位、マスターズまで後ちょっとです。予想としては、おそらくトップ50に入るだろうと思われます。今週のフェニックスでの上昇は難しいと思われますが、カシオとニッポンシリーズで上昇できるでしょう。だから、マスターズはほぼ間違いないかな?という印象です。ミポりんニッコリですね。そして、今週の女子は・・・

1 Shanshan Feng +2
2 Sung Hyun Park -1
3 So Yeon Ryu -1
4 Lexi Thompson
5 In Gee Chun +1
6 Anna Nordqvist -1
7 I.K. Kim
8 Lydia Ko
9 Ariya Jutanugarn
10 Cristie Kerr

というわけで、シャンシャンが世界一に上昇していました。日本の女子は、野村選手が31位に4↓、鈴木選手は34位で変わらず、畑岡選手は45位1↑、川岸選手が47位1↑でした。

というわけで、日本勢は大きな動きが見られませんでしたが、トップ30の選手がいなくなりました。それでは今日も、レッスン公開をお楽しみ下さい・・・

本日もご覧下さいましてありがとうございます。毎度お手数ですが、本日もクリックのご協力をお願い致します。いつもありがとうございます。

人気blogランキングコチラをクリッククリックニャンニャンニャン 

提供 ゴルフラーニングスクエア グロス

 

続きを読む >>
| レッスン公開 | 10:49 | - | - |
レッスン公開243-18

メリカ男子、OHLクラシックマヤコバ最終日、この日は上位の組が第三ラウンドと最終ラウンドの36Hをラウンドし、終盤ではファウラーとキザイアの一騎打ち状態となり、最終ホールではキザイアが1打リードでしたが、そのリードを生かしてキザイアが優勝しました。ファウラーは二位でした。今年のPGAツアーも今週の試合で終了し、その後はタイガーの試合でタイガーが復帰出場します。今はその試合が楽しみですね。

日本の男子、三井住友は、小平選手がまくって逆転優勝し、世界ランク50位以内にかなり近づいたのではないかと思われます。残り3試合の結果次第でマスターズにも手が届きそうです。最終日のギャラリー数は5526人と、やはり去年に比べ、かなり目減りしていました。昔は盛り上がった国際三連戦の初戦ですが、今は見る影もないといったイメージです。

女子の伊藤園では、福田選手が逃げ切り優勝、終盤は3連続ボギーなどで、かなり危うい状況でしたが、なんとか勝ちました。優勝インタビューでは、今後も二勝、三勝していきたい、と言っていました。スイングをチラっと見たところ、かなり左に引っ掛けそうなまくりスイングなので、ちょっとこれを直さないと難しいかな〜というイメージでした。まあ選手というのは、なんとか問題を修正しようとして頑張りますが、ツアー優勝できるレベルまでこのスイングで来たわけですから、これを修正するのは簡単ではなく、普通は更に上を目指して思うようにならなくなるのが一つのパターンです。そうではなく、納得できるスイングで優勝した選手は順調に行きますが、この選手の場合はもしかすると、これっきり〜これっきり〜もう〜これっきり〜ですか〜というイメージかな〜とか感じました。そうならないように頑張ってほしいですね。言うまでもなく、ツアー優勝できるということは、ポテンシャル能力がかなり高いということは間違いないわけですからね。因みに女子のギャラリー数は6189人で、女子に軍配でした。女子も残り二試合、シード争いは1試合になりました。今回、姉御は崩れましたが、果たして賞金シードはゲットできるでしょうか。

それでは今日も、レッスン公開をお楽しみください・・・

本日も週明け早々ご覧下さいましてありがとうございます。また今週もお手数ですが、クリックのご協力をお願い致します。いつもありがとうございます。

人気blogランキングコチラをクリッククリックニャンニャンニャン 

提供 ゴルフラーニングスクエア グロス

続きを読む >>
| レッスン公開 | 08:30 | - | - |
レッスン公開243-17

メリカ男子、OHLマヤコバ三日目、試合は中断になり、遅い組は三日目をスタートできずに終了となりました。2Rまでの首位は-10に三人、キザイア、ファウラー、ロジャースです。

日本の男子、三井住友三日目は、イムソンジェとSハンが-12で首位、−11には宮里、小平が続いています。女子の伊藤園は、福田真未選手が-11で単独首位、二位は-7のヤオ、川岸が続いています。福田選手の賞金ランクは58位、つまり、ここまで目立った活躍はなかったわけです。しかし、それまでは3年連続シードを確保していきた選手なので、何か取り組んできたことが実を結んだのか?今回飛躍できそうな試合になっています。

男女のギャラリー数バトルは、男子が3702人とサビチイサビチイお客さん、女子は4156人と、こちらもサビチイですが、男子ほどではありませんでした。三井住友は、去年は松山選手の活躍があって三日目6千、最終日7千人が入りましたが、やはり世界レベルの選手がいない試合となると、興味が減るようです。

それでは今日も、レッスン公開をお楽しみください・・・

本日もご覧下さいましてありがとうございます。毎度お手数ですが、本日もまたクリックのご協力をお願い致します。いつも本当にありがとうございます。

人気blogランキングコチラをクリッククリックニャンニャンニャン 

提供 ゴルフラーニングスクエア グロス

続きを読む >>
| レッスン公開 | 12:30 | - | - |
| 1/160PAGES | >>