CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>


人気ブログランキング
ブログランキングバナー
RECOMMEND
週刊パーゴルフ 2015年 8/25 号 [雑誌]
週刊パーゴルフ 2015年 8/25 号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

グラビティプレーン理論によるレッスンが掲載されています。
RECOMMEND
ALBA TROSS-VIEW (アルバトロス・ビュー) 2013年 4/11号 [雑誌]
ALBA TROSS-VIEW (アルバトロス・ビュー) 2013年 4/11号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

グラビティープレーンを目指そう!掲載誌です。
RECOMMEND
グラビティプレーン理論 クラブの動き編
グラビティプレーン理論 クラブの動き編 (JUGEMレビュー »)
田中 振一朗
スイングの真実を知りたい方に!




ARCHIVES
CATEGORIES

COUNTERS
Total
Today
Yesterday

レッスン公開240-7

週の試合は、アメリア男子がディーン・デルーカインビテーショナル、日本からは池田選手が出場予定です。パワーランキングでは1位がスピース、2位はキスナー、3位がラームということで、ラームあたりが怪しい存在ですが、スピースが勝っちゃうと松山選手の順位が落ちる可能性が高いので、とりあえずラームを応援です。

アメリカ女子はボルビックチャンピオンシップ、日本からは野村、上原、横峯、畑岡選手らが出場します。畑岡選手はここまで8試合に出場し、3試合で予選通過でした。かなり厳しい状況ですが、そろそろアメリカにも慣れて結果が期待されます。

日本の男子はミズノオープン、今週は日本ツアーのトップ2が海外なので、また世界トップ100の日本人選手がいない試合です。

そして、日本の女子はリゾートトラストレディース、奈良のオークモントで開催されます。オークモントはジャック・ニクラウス設計のコースです。ジャック・ニクラウスのコースというのはどこも似たような雰囲気があって、私がアメリカで拠点にしていたコースもニクラウスのコースだったため、コースを見るだけで懐かしいような感覚になります。ピン位置によってはかなり難しいコースになるでしょう。

それでは今日も、レッスン公開をお楽しみください・・・

人気blogランキングクリッククリックニャンニャンニャン

いつもご協力頂きまして、ありがとうございます。

提供 ゴルフラーニングスクエア グロス

続きを読む >>
| レッスン公開 | 13:10 | - | - |
レッスン公開240-6

日は女子のステップアップツアー、ダイクレレディースカップが開催されています。この試合は二日間大会なので世界ランクには関係のない大会ということになります。宅島プロはこの試合をスキップし、来週のヨネックスに出場します。女子ステップの試合は、試合後にプロアマが開催されることもあり、その場合、選手によっては予選落ちしても4日目まで残っていなければならない、ということになります。そして中二日でまた今日の試合が始まるというのは、選手にとって大変だろうと思います。だからかちょっとスキップしている選手も多いようです。

ところで、前回のGOLFWebTVを撮影した時、橋本大地プロのセットアップを少し変えただけで6Iの飛距離が20yくらい伸びた、ということを書きましたが、その後、ドライバーのヘッドスピードが52m/s近くまで上昇したそうです。橋本プロの現役時代はというと、当時はヘッドスピードが48〜9くらいで飛距離は280y平均くらいだったと思います。しかし、それが加齢するほどに伸び、とりあえず44歳の現在まで伸び続けているということです。

飛距離が伸びた原因については、今週公開するGWTVで説明されていますが、3年くらいまえからのスイング改造が大きな原因で、それによって成長を続けているということです。また、宅島プロもGWTVを撮影する前は、ドライバーでの平均ヘッドスピードが37m/sくらいで、最高が39m/sだったそうですが、先日は40.7m/sが出たそうで、この感じで頑張れば平均41以上も不可能でなく、そうなればツアーで十分に戦っていけそうです。

そういった変化はプロや上級者だからではなく、むしろプロや上級者の方が難しいものです(なぜなら既に限界に近いスイングをしているから)だから、一般の方が同じことをやれば伸びしろが多いのだから飛躍的に飛距離が伸びる可能性が高いもので、実際、レッスンに来ていただいている方は、そうしたことで飛距離が伸び、安定もし、かつ楽にスイングできるようになった、というトリプルメリットが発生しています。しかもそういうことが70歳以上の方でも起こっているので、60歳や70歳以上で現在の飛距離や安定感であきらめている方は、間違いなく良くなることができますので、GWTVを見るか、それではわからない方は、是非レッスンに来てくださいね〜、行ったもん勝ちですよ〜ということで、今日もレッスン公開です・・・

人気blogランキングクリッククリックニャンニャンニャン

いつもご協力頂きまして、ありがとうございます。

提供 ゴルフラーニングスクエア グロス

続きを読む >>
| レッスン公開 | 09:23 | - | - |
レッスン公開240-5

日は火曜日なので、世界ランクが更新されています。先週の世界ランクポイント対象試合は全部で13試合、バイロンネルソン(50)ロコフォルテオープン(24)関西オープン(16)タイランドオープン(14)ウェブコムの試合(14)その他小さな試合でした。今週の世界トップ10は下表の通りです。

というわけで、先週はデイが頑張ってちゃったから松山選手が抜かれ4位に後退、日本人過去最高ランクは1週間だけの瞬間最高位になってしまいました。今週はスピースが出場し、パワーランキングで1位です。だから、もしスピースが優勝しちゃうと松山選手は更にランクダウンしてしまうしヨーロッパでステンソンが活躍すると更に落ちる可能性があるので、スピースには頑張ってほしくないところです。そして、今週の日本のトップ10は・・・

というわけで、世界トップ100に日本人選手は3人、今週は池田選手はアメリカ、谷原選手はヨーロッパで戦うようなので、今週も日本の試合には世界ランカーなし、ということになるかもです。しかし、勝てばメジャーに出られるので世界ランクが低くてもメジャー出場のチャンス試合です。そして、今週の女子は・・・


1 Lydia Ko
2 So Yeon Ryu
3 Ariya Jutanugarn
4 Lexi Thompson +1
5 In Gee Chun -1
6 Inbee Park +1
7 Shanshan Feng -1
8 Sei Young Kim
9 Amy Yang
10 Ha-Na Jang

というわけで、上位に目立った変動はありませんでした。日本の女子は、野村選手が17位で変わらず、鈴木選手も37位で変わらず、そして笠選手が45位に2ポイントアップしていました。

それでは今日も、レッスン公開をお楽しみください・・・

人気blogランキングクリッククリックニャンニャンニャン

いつもご協力頂きまして、ありがとうございます。

提供 ゴルフラーニングスクエア グロス

続きを読む >>
| レッスン公開 | 09:43 | - | - |
レッスン公開240-4

メリカ男子バイロンネルソン最終日、試合はデイとホーシェルが-12で並んでホールアウトしプレーオフに突入、最初の18Hでのティーショットをホーシェルが右のラフに打ち、続くデイもアイアンで右のラフに打ち込みました。デイはそこからパーオンに成功するも上からのロングパットを残し、ホーシェルはデイの1/3以下くらいの距離にパーオン。ホーシェルは入れば優勝というバーディーパットが僅かに外れてパー、そしてデイのパーパットが僅かに外れてジエンドとなりました。結果からすれば安全に行ったはずのアイアンのティーショットをフェアウェイに打てなかったことが敗因となりますが、デイは二位フィニッシュの結果、世界ランクを上げたのだろうと思われます。

アメリカ女子のキングスミルチャンピオンシップは、レキシーが-20でぶっちぎり優勝でした。2位は-15のチョンインジ、野村選手は+2で55位タイでした。

日本の男子関西オープンは、今平選手が2位と6打差の-9で逃げ切りツアー初優勝。最終日のギャラリー数は5442人でした。入場料は予選が1500円、決勝が2500円、共通二枚セットが3000円ということなので、世界ランクポイントが16ポイントとしては、適正な価格に近いとは思われますが、如何せん世界ランクトップ100から一人も出ていない試合というのはいかにも魅力がなかったのかもしれません。ファンは良く知ってるようですね。

そして、女子の中京テレビブリヂストンレディースは、上田桃子選手が逆転優勝、今年勝てなかったら辞めようと思っていたそうです。昨日ギャラリー数は9406人で男子に大差でした。

それでは今日も、レッスン公開をお楽しみください・・・

人気blogランキングクリッククリックニャンニャンニャン

いつもご協力頂きまして、ありがとうございます。

提供 ゴルフラーニングスクエア グロス

続きを読む >>
| レッスン公開 | 15:15 | - | - |
レッスン公開240-3

メリカ男子、バイロンネルソン三日目、首位はジェーム・ハーンが-12、2位はビリー・ホーシェルの-11といった中、デイが爆発して-10で3位タイです。

アメリカ女子のキングスミルチャンピオンシップ三日目は、首位がレキシーの-14、2位はチョンインジの-11といった中、野村選手は-1で48位タイ、その他の日本人選手は予選落ちでした。

日本の男子、関西オープン三日目は、首位が今平選手の-8、2位はバーンズの-3、3位タイは-2に5人ということで、今平選手が崩れなければ激しい二位争いの最終日となりそうです。

そして日本の女子の中京テレビブリヂストンレディースは首位が鈴木選手の-10、2位タイは岡崎選手と上田桃子選手が-8です。

昨日のギャラリー数は、男子が3987人、女子が9984人ということで、女子が男子の倍以上という大差で楽勝です。

バイロンネルソンで予選落ちをした石川選手は、今回も予選落ちでしたが、自分の思ったショットが打てるようにはなってきているそうなので、残りは5試合ですが決して落ち込んでいる様子はなく、前向きに取り組んで良い結果が出せそうな雰囲気でした。今後に期待です。

それでは今日も、レッスン公開をお楽しみください・・・

人気blogランキングクリッククリックニャンニャンニャン

いつもご協力頂きまして、ありがとうございます。

提供 ゴルフラーニングスクエア グロス

続きを読む >>
| レッスン公開 | 14:39 | - | - |
レッスン公開240-2

メリカ男子、バイロンネルソン二日目、石川選手は-1でラウンドしましたが昨日のハンデを巻き返すには至らず予選落ちとなりました。残すは5試合、1試合だけでも2位などがあればいいですが、でなければかなり厳しい状況です。ただ、石川選手の性格からすれば、既に入れ替え戦に出場してもいいという覚悟で取り組んでいることは間違いないでしょうから、ファンの方は心配かもしれませんが、どんな形であれ石川選手は来年も戦ってくれることでしょう。

試合の方は、首位はジェイソン・コクラックの-12、二位はビリーホーシェルの-7、主な選手では、ダスティン-6、デイ-3、スピース、デシャンブーは予選落ちでした。

日本の男子、関西オープン二日目は、今平、小野田選手が-6で首位タイです。3位タイの-3には5人が混戦状態です。ギャラリー数は初日が1600人くらい、二日目が1900人くらいと寂しいギャラリーでした。

女子のブリヂストンレディースは、岡山選手が-9で単独首位、2位は藤本選手が-7です。昨日のギャラリー数は5492人でした。女子ステップのツインフィールズレディース二日目は、首位が-3の永田あおい選手、この日は多くの選手がスコアお落とす難しい状況だったようで、宅島選手は1Hで良いティーショットからバーディーでしたが、その後大きくスコアを落とし、通算+9でカットラインに1打及ばず予選落ちとなりました。ステップを解説していた茂木プロは、プロゴルファーには悔しさ貯金というのがあると言っていましたが、そういう意味で1打、2打での予選落ちは貯金がたまりそうですね。ラッキーです。宅島選手はヨネックスレディースに出場できるそうですから、来週はステップ、再来週はレギュラーツアーで戦うようです。

それでは今日も、レッスン公開をお楽しみください・・・

人気blogランキングクリッククリックニャンニャンニャン

いつもご協力頂きまして、ありがとうございます。

提供 ゴルフラーニングスクエア グロス

続きを読む >>
| レッスン公開 | 10:14 | - | - |
レッスン公開240-1

週のトーナメントは、アメリカ男子がバイロンネルソン、日本からは石川選手が出場します。アメリカ女子はキングスミルチャンピオンシップ、日本からは横峯、野村、上原、畑岡選手らが出場予定です。そして、日本の男子は関西オープン、京都の城陽カントリークラブで開催されています。それから女子は中京テレビブリヂストンレディース、でもって女子のステップがツインフィールズレディース、金曜からと思っていたら今日からでした。

石川選手は今年、メディカルエクステンションで出場していて20試合に出場でき、その結果去年の賞金ランクかフェデックスカップランクポイントで125位以内に入れるくらい稼げたら来年のシードがゲットできます。ただ、今年からフェデックスカップポイント配分が変わったそうで、今年の方が下位のポイントが減っていて、だから、今年例えば30位になったのと去年の30位とでは去年の方がポイントが稼げたところ、今年は稼げないからそれは不公平だということになり、メディカルエクステンションの対象ポイントは去年のポイント与えられることになったそうです。

そんなわけで、石川選手は20試合に出場でき、ここまで14試合に出場しました。結果、あと6試合で218.709ポイント必要、又はあと$354,701必要ということになっています。

可能性としては賞金シードの方が簡単みたいですが、それでもあと4000万円も稼がなければいけません。しかし、かなりの上位が1回か2回あれば十分に可能な額なので、1試合だけでも2位とか、そういう結果に期待といったところでしょうか。

さて、ステップに出場している宅島選手ですが、先週の予選落ちは左がダメなホールでのミスだったそうで、どうも左がダメなホールが苦手だということです。しかし、その問題の原因はわかっているので、前回の収録の時にそれを解決するレッスンをしました。ただ、それをマスターするには順調に行って3か月くらいはかかるかな〜という気がするので、QTに間に合ってくれるといいと思います。ただ、それができるようになればかなり強くなれると思います。

それでは今日も、レッスン公開をお楽しみください・・・

人気blogランキングクリッククリックニャンニャンニャン

いつもご協力頂きまして、ありがとうございます。

提供 ゴルフラーニングスクエア グロス

続きを読む >>
| レッスン公開 | 11:20 | - | - |
レッスン公開240-予告編

週も女子のステップアップツアーが開催されます。金曜日からツインフィールズレディースという試合が石川県で開催されます。宅島選手も出場します。今週公開するGOLFWebTVでは、レッスンの結果、宅島選手のヘッドスピードがグ〜〜ンと上がったことが紹介されます。

レッスン前の宅島選手のヘッドスピードは、ドライバーで37m/sくらいだったのですが、これでは飛距離が出ないので、私的にはあと3m/s上昇させて40m/sくらいが出るようになれば良いと考えています。ヘッドスピードが3m/s上がるとどうなるかというと、飛距離が約20y飛ぶようになります。現在が210〜215yくらいのところ、230〜235くらいになることになります。すると、14Hでドライバーを使うとすれば、全部20×14で280yコースの全長が短くなる。ということになります。6500yが6220yになるということです。そうなるとどうなるかというと、スコアでは少なくとも1ラウンドで2打くらいは減ることになります。それが三日間なら6打も減ることになって、今まで予選落ちしていたところ、中上位くらいで終われることになると考えられます。

たかがヘッドスピード3m/sで下世話な話ですが年間の金額でいえばウン千万円くらいの差になりえる。ということなのです。それほどに3m/s上げることはツアープロにとって重要なわけです。もちろん、現在飛ぶ選手がそれ以上に飛んでも、それほどの差にはならないかもしれませんが、宅島プロの場合は現状の飛距離と20y飛ぶようになったのとでは、雲泥の差が出る、ということになるのです。

宅島選手はアプローチパターが上手ですから、これに飛距離が加わればツアーで活躍できることは間違いないと思います。しかし、3を上げるというのは、普通は簡単ではありません。プロの場合、既に限界に近いスピードで振っているものなので、バカ力で瞬間的になら可能でも、平均値を上げるというのは簡単ではないのです。果たしてそれは可能なのか?もちろんすぐには無理ですが、それができそうなのか?何が必要なのか?など、今週公開のGOLFWebTVでわかると思うので、是非、ご覧くださいね。

それでは今日もレッスン公開、今日は予告編です・・・

人気blogランキングクリッククリックニャンニャンニャン

いつもご協力頂きまして、ありがとうございます。

提供 ゴルフラーニングスクエア グロス

続きを読む >>
| レッスン公開 | 19:42 | - | - |
レッスン公開239-33

日は火曜日なので、世界ランクが更新されています。先週の世界ランクポイントた対象試合は全部で6試合、プレーヤーズ(80)日本プロ(16)ポルトガルオープン(18)その他小さな試合でした。今週の世界トップ10は下表の通りです。

というわけで、なんと遂に松山選手が日本人過去最高の3位に上昇!これはスポーツニュースはもちろん、一般情報番組などでも大きく取り上げられるべきところ、なぜ錦織選手ほどの取り上げ方がされないのか?それとも今後取り上げられるのか?昨日のニュース番組でもチラっと報告された程度だったのが不思議でした。先週の結果は松山選手としては良いとは言えない結果でしたが、あれほど乱れた状況やペナルティがあっても、それでも最後の猛撃は世界三位の実力発揮と言えるものでした。そのことをもっと一般メディアでも伝えてほしいですね。そして、日本のトップ10は・・・

というわけで、宮里選手がジャンプアップしましたが、なんといっても松山選手の3位がビッグニュースと言えるでしょう。そして、今週の女子のトップ10は・・・


1 Lydia Ko
2 So Yeon Ryu +1
3 Ariya Jutanugarn -1
4 In Gee Chun
5 Lexi Thompson
6 Shanshan Feng
7 Inbee Park
8 Sei Young Kim
9 Amy Yang
10 Ha-Na Jang

というわけで、アメリカで試合がなかったので自然変動のみでした。今週の日本人選手では、野村選手が17位で変わらず、鈴木選手が37位にジャンプアップ、笠選手は47位に後退、そして日本人4位の選手は世界71位ということになり、50位台、60位台の選手がいなくなりました。

それでは今日も、レッスン公開をお楽しみください・・・

人気blogランキングクリッククリックニャンニャンニャン

いつもご協力頂きまして、ありがとうございます。

提供 ゴルフラーニングスクエア グロス

続きを読む >>
| レッスン公開 | 09:54 | - | - |
レッスン公開239-32

メリカ男子、プレーヤーズ選手権最終日、松山選手は前半+2、後半に入っても出だしをボギーで+3だったところ、そこから怒りの4バーディー1イーグルでラウンドし、結局この日-3で通算0は順位を22位にジャンプアップしてフィニッシュしました。一方の池田選手はダボ、ボギーが先行する苦しい展開で、その後バーディーを重ねてもまたボギーがふたつみたいなことになり、それでもまたバーディー二個で取り返した方と思ったら痛恨のダボ、みたいなことになり、結局この日は+2でのラウンドとなり、通算スコアは松山選手と同じ0フィニッシュで22位タイでした。やはり結局なるべき形に収まるものだということになったようです。

試合の方は、韓国のキムシウが-10にまでスコアを伸ばし、2位のイアン・ポールター、ウーストハイゼンとは3打差で逆転優勝しました。キムシウ(21)はこの大会の最年少優勝記録だということです。キムシウはツアー2勝目、ここんとこアジアのトップ選手は松山選手でしたが、キムシウは脅威となりそうです。

日本男子のプロゴルフ選手権は、宮里優作選手が優勝しました。昔ならこの大会で勝つことはプロ日本一ということになったものですが、今は上に松山選手がいるし、池田選手だったかも、或いは石川選手だったかも、みたいなことがあるので、昔ほどの威厳はなく「勝ったっていってもな〜」とちょっとファン心理的にケチがついてしまうのは否めないでしょう。この大会に勝つために松山選手が帰国するくらいの大会になれば、話は変わりそうですね。ちなみに昨日のギャラリー数は6344人でした。

そして、女子のほけんの窓口レディースは、鈴木選手が逃げ切り優勝。昨日のギャラリー数は8221人と男子メジャーをかなり上回りました。因みに土曜日は8471人という人気ぶりで、これは韓国のアンシネの人気が凄いことがあるらしいです。実力的には、シードは難しそうな選手ですが、それでもこの人気というのは非常に珍しく、昨日も情報番組で特集されていましたが、実力はなくてもLPGAとしてはほしい存在といったところかもしれません。サインの行列が強烈でした。

それでは今日も、レッスン公開をお楽しみください・・・

人気blogランキングクリッククリックニャンニャンニャン

いつもご協力頂きまして、ありがとうございます。

提供 ゴルフラーニングスクエア グロス

続きを読む >>
| レッスン公開 | 10:47 | - | - |
| 1/145PAGES | >>