CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>


人気ブログランキング
ブログランキングバナー
RECOMMEND
週刊パーゴルフ 2015年 8/25 号 [雑誌]
週刊パーゴルフ 2015年 8/25 号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

グラビティプレーン理論によるレッスンが掲載されています。
RECOMMEND
ALBA TROSS-VIEW (アルバトロス・ビュー) 2013年 4/11号 [雑誌]
ALBA TROSS-VIEW (アルバトロス・ビュー) 2013年 4/11号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

グラビティープレーンを目指そう!掲載誌です。
RECOMMEND
グラビティプレーン理論 クラブの動き編
グラビティプレーン理論 クラブの動き編 (JUGEMレビュー »)
田中 振一朗
スイングの真実を知りたい方に!




ARCHIVES
CATEGORIES

COUNTERS
Total
Today
Yesterday

レッスン公開246-22

週のゴルフトーナメントは、アメリカ男子がウィンダムチャンピオンシップ、松山選手と小平選手が出場します。アメリカ女子は、インディ ウィミン イン テック チャンピオンシップ ドリブン バイ グループ1001っていう試合、横峯、畑岡、野村選手らが出場します。日本の女子は、CATレディースです。

ウィンダム選手権は、レギュラーツアーの最終戦で、松山選手は例年出場せず、来週からのプレーオフに備えていたのですが、今年はここまでのフェデックスカップランキングが88位ということで、去年と違い最終戦までの出場権が確定していないので、今週良い結果を出して少しでのランキングを上げておきたいということでの出場だろうと思われます。また、今季初優勝した小平選手は現在73位、小平選手も少しでもランキングを上げておきたいのだろうと思われます。

一方、アメリカ女子の賞金ランキングは、畑岡選手が4位、横峯選手が60位、上原選手が65位、そして野村選手が133位ということで、野村選手は賞金シードが難しくなってきています。しかし、去年はボランティアーズオブアメリカテキサスシュートアウトで4月に勝っているので、来年の4月まではシードがあるのかな?といった感じです。

野村選手の場合、日本のLPGAの会員ではないので、例えば来年の春以降にアメリカでの出場権がなくなっても、日本のツアーにはスポンサー推薦以外では出場できないでしょう。また日本のQTを受けるにはプロテストから受けなければならない、ということになります。アメリカで3勝もしているのに、プロとしての技術テストが必要という、非常に妙なことになるわけです。仮に野村選手が人気選手だったら、ツアーに出てくれることは女子プロ協会のメリットが大きいので、なんらかの特別ルールを作って協会の会員に認めることになると思われますが、現状のルールではプロテストを受けなければならないはずです。

或は推薦で出場した試合で優勝するとかすれば、テスト免除ということになるのかもしれません。なんせLPGAもただの一般社団法人なので、早い話、誰でも今日即作れるレベルの協会なので、結構いい加減であっても仕方ない、それはアマチュアボクシング連盟と同じですね。なので、もしかして、いろんなプロレス団体があるように、いろんなプロゴルフ団体があっても不思議ではなく、誰かが団体を作ってそこでプロということだってあるわけですそして、その団体が独自にツアーを作り、スポンサーを集め、そして大きく成長したら、それはそれで成立するので、誰かそういうことしてプロツアー同士でバトルなんかあると面白いかもですね。どこか別のプロツアー団体ができたとして、その団体の選手がアメリカで大活躍、なんていうことになれば、既存の団体は悲鳴をあげることになりそうですよね?

しかしまあ〜そんなことにはならないだろうと思いつつ、今日もレッスン公開です・・・

人気blogランキングコチラをクリッククリックニャンニャンニャン 

毎度ありがとうございます。

提供 ゴルフラーニングスクエア グロス

続きを読む >>
| レッスン公開 | 13:23 | - | - |
レッスン公開146-21

週のGOLFWebTVは、尾子さんのレッスンパート2です。尾子さんの悩みはトップでのシャフトクロスでした。シャフトクロスがなぜ良くないのかというと、ダウンでの歪みを腕力で調整しようとする結果、腕が疲れるので後半で崩れたり、安定性が悪いから、ということです。

実際、尾子さんも試合では終盤に崩れることが多いという悩みがありました。その原因は、シャフトクロスの問題を腕の器用さでカバーしている部分が多いからだと考えられます。なので、トップでのクロスを直すことができれば、確かにより良いゴルフができるようになる可能性が高いわけです。

しかし、トップでのクロスを直すのは簡単なことではありません。タイガーでさえ1997年にスイング改造を開始して、シャフトクロスが完全になくなってレイドオフになったのは2003年くらいのことだと思うので、少なくとも6年くらいはかかったことになります。タイガーでさえそうなのだから、一般の方がチャレンジして完成するには10年以上かかっても普通でしょう。そういうことがあるので、それにかかる時間や年齢、そして効果から考えて、やるべきかどうかはしっかり考えた方がいい、ということを以前のGOLFWebTVでは語りました。なので、そういう方向性で改造するにしても、アマチュアの場合だと、ゴルフを楽しみながら改善していけることが重要だろうと思います。

尾子さんの場合は、一つの方法として、まずはコンパクトなスイングを習得し、トップ付近での無駄な動きを減らすことをレッスンさせて頂きました。一口にコンパクトと言っても、どれくらいなのか?動画で確認して下さいね。

ところで、先日、二年ぶりくらいにレッスンに来ていただいた方がいて、その方は、仕事の関係でしばらくゴルフができなかったけど、少し前からゴルフができるようになったので、クラブのメンバーにもなって本格的にやりたいのでレッスンを再開した。ということでした。しかし、その前にいろんなゴルフレッスン動画を見て、いろいろ試してみて、そしたら何がなんだかわからなくなってしまった。ということでした。

そういう人って多いかもしれません。いろんなレッスンがあって、それぞれにそれが正しい理由を主張していたりするでしょう。そして、そう言われればそうかな?とか感じるものだと思います。でも、いろんな意見があるので、いろいろ見ているとわからなくなることも多いでしょう。それでもそうやっていろんな動画を見たり、ブログを見たりしてなんとかしようとしている・・・レッスンは受けたことがない。という人も多いでしょう。

心理学的には、レッスンを受けたがらない人というのは、単に「楽な道を選んでいるだけ」ということです。だって、自分が思った通りにやるのが一番楽だからです。他人にとやかく言われるのは苦痛でしょう。しかし、楽な道を選べば結果はそれなりのものになるのも致し方ありません。もちろん、松山選手やベン・ホーガンのように才能がある人は特別ですが、自分がそれほど特別な人間かどうかは、自分でわかると思います。そこらへんを考えて、安易に楽な道を選んでいるだけにすぎないのか?それとも才能があるからなのか?よ〜〜く考えてみましょう!

それでは今日も、楽な道を選ばなかった人のレッスン公開です・・・

人気blogランキングコチラをクリッククリックニャンニャンニャン 

毎度ありがとうございます。

提供 ゴルフラーニングスクエア グロス

続きを読む >>
| レッスン公開 | 11:31 | - | - |
レッスン公開146-20

日は火曜日なので、世界ランクが更新されています。先週の世界ランクポイント対象試合は全部で11試合、全米プロ(100)その他でした。今週の世界トップ10は・・・

というわけで、ケプカが2位に上昇、しかも1位との差は僅かです。ケプカ的には世界一も見えている状況です。そしてマスターズで単独2位になったタイガーは、51位から26位に急上昇、残りはプレーオフでの4試合になりそうですが、4試合もあれば十分にトップ10に入るかもしれないですね。今週の日本のトップ10は・・・

というわけで、松山選手は現状維持でしたが、全体に下降傾向は続いていました。今週の女子は・・・

1 — THA ARIYA JUTANUGARN 7.97 461.99 58 ☆
2 — KOR SO YEON RYU 7.46 350.46 47 ☆
3 — KOR INBEE PARK 7.39 258.71 34 ☆
4 — KOR SUNG HYUN PARK 7.13 363.53 51 ☆
5 — USA LEXI THOMPSON 6.39 262.00 41 ☆
6 — CHN SHANSHAN FENG 6.07 291.58 48 ☆
7 — AUS MINJEE LEE 5.43 304.09 56 ☆
8 — KOR I.K. KIM 5.20 202.71 39 ☆
9 — USA JESSICA KORDA 5.04 216.69 43 ☆
10 — ENG GEORGIA HALL 4.96 183.64 37 ☆

というわけで、トップ10に変動はありませんでした。今週の日本のトップ10は・・・

15 1 JPN NASA HATAOKA 4.50 224.75 50 ★
23 — JPN AI SUZUKI 3.74 220.75 59 ★
43 1 JPN MAMIKO HIGA 2.27 158.68 70 ★
56 4 JPN MISUZU NARITA 1.82 120.06 66 ☆
69 1 JPN MOMOKO UEDA 1.58 97.83 62 ☆
86 -1 JPN FUMIKA KAWAGISHI 1.31 74.44 57 ☆
87 8 JPN SAKURA KOIWAI 1.30 45.67 32 ☆
94 -1 JPN ERIKA KIKUCHI 1.24 78.25 63 ☆
95 -3 JPN HARUKYO NOMURA 1.21 61.81 51 ★
105 — JPN ERI OKAYAMA 1.10 75.70 69 ☆

というわけで、畑岡選手は1ポイント上昇して15位、小祝選手は8ポイント上昇していました。

それでは今日も、レッスン公開をお楽しみください・・・

人気blogランキングコチラをクリッククリックニャンニャンニャン 

毎度ありがとうございます。

提供 ゴルフラーニングスクエア グロス

続きを読む >>
| レッスン公開 | 10:53 | - | - |
レッスン公開146-19

米プロゴルフ選手権最終日、首位とは4打差の-8でスタートしたタイガーは、1番パーの後、2番3番を連続バーディー、6番でボギーとするも8,9を連続バーディーで場を盛り上げ、インに入っても12,13で連続バーディー、しかし、アイアンで打った14H P4のティーショットが右ラフに入り、そこからグリーン手前に運び、そこから5mくらいにアプローチ、打ったパーパットはコンピュータの示すラインに乗っていたのですが、左に切れてボギー、ちょっと苦しくなった次の15Hはドライバーのティーショットがフェアウェイセンター、そして164yくらいのセカンドをベチョっと付けてタップインバーディー、スコアは-13、16Hパー3は7mくらいのバーディーパット、誰もが入って欲しいと願っていましたが入らずでパー。

迎えた17Hロング、ここはなんとしてもバーディーかできればイーグルがほしいホール、ティーショットで振ったのか、ボールは右に大きくスライスし、ベアグランドに食い込んでしまいました。そこからの第二打はフェアウェイに出すだけに近いショットで、グリーンを狙う3打目は、左のバンカーに着弾、バンカーからは寄り切らないものの、なんとかパーパットをねじ込み、もはや優勝は無理に近い状況だった最終ホール、ティーショット、セカンドともにナイスショットでパーオン、バーディーパットは6mほど、レッツゴー3匹、じゃなくてレッツゴータイガーの声援の中、タイガーは狙いを定め、そしてカップイン、大歓声で会場は大盛り上がり、久々のガッツポーズも出てバーディーは、スコアを-14として試合を終了しました。しかし、首位のケプカは大きなミスもなく15,16を連続バーディーで-16とし、17番では短いバーディーを外してくれたものの18番もミスなくこなしパー、結局通算-16で逃げ切り優勝しました。誰もが「ケプカがんばりすぎ〜〜」と思って試合は幕を閉じました。

というわけで、久々のタイガーチャージに誰もが酔いしれた名勝負で今期の最終メジャーは終了しました。やはりあの人は他の誰も持っていないものを持っている、ハンパねー奴であることを若い選手に知らしめた一戦となったでしょう。

そんな大興奮の戦いの前に日本人選手はプレーを終了、松山選手はダボが先行するも、その後は6バーディー1イーグル、2ボギーでラウンドし、通算−4フィニッシュは35位タイ、小平選手は+2で0は59位タイ,池田選手は+3で+1は65位タイで会場を去りました。終わってみれば、いつもの結果に近い結果となりました。

この結果、フェデックスカップランクは1位DJ,2位JT、そしてケプカが3位に上昇、タイガーも49位から一気に20位にまで上昇しました。

日本の女子のNEC軽井沢最終日、試合は黄アルムがこの日-3は通算-17で逃げ切り優勝、2位は-7でラウンドして通算-15の申ジエでした。

それでは今日もレッスン公開をお楽しみください・・・

人気blogランキングコチラをクリッククリックニャンニャンニャン 

毎度ありがとうございます。

提供 ゴルフラーニングスクエア グロス

続きを読む >>
| レッスン公開 | 11:44 | - | - |
レッスン公開146-18

米プロゴルフ選手権三日目、早朝から二日目の残りをプレーし、予選ラウンド終了時点で松山選手と池田選手が−3で25位タイ、小平選手は−1で49位タイでした。首位はウッドランドが-10で単独首位、2位はキスナーが-9,-8にはケプカとファウラー、-7にDJら4名、-6にJTら、そしてタイガーは-4といった状況でした。

三日目のラウンドは、松山選手が+3で通算0は63位タイ、池田選手は+1で通算-2は45位タイ、でもって小平選手は-1でラウンドして通算-2という結果でした。注目のタイガーは、連続バーディー発進で始まり5Hでボギーとするも6,7,8を3連続バーディーで盛り上げ、その時点で通算-8,その後、一時は2位タイにもなったのですが、後半はノーバーディーノーボギーのパープレーは通算-8で6位タイという結果でした。首位はケプカが-12,2位はアダム・スコットが-10,ラームとファウラーが-9などです。なので、明日は優勝争いへの期待が会場内を埋め尽くしそうですね。果たして、メジャー優勝で復活という伝説をまた一つ作ってくれるのか?とっても楽しみな最終日です。

日本の女子のNEC軽井沢72ゴルフトーナメント二日目、首位は黄アルムの-14,2位は申ジエが-8,3位タイは-7に4人ということで、申ジエにわずかに逆転の可能性あり、といった状況です。男子ツアーの場合なら、6打差が逆転の限界である場合が多いのですが、首位が極端に崩れるようなハプニングでもない限り、黄アルムが優勝する流れとなっていると言えるでしょう。

それでは今日もレッスン公開をお楽しみください・・・

人気blogランキングコチラをクリッククリックニャンニャンニャン 

毎度ありがとうございます。

提供 ゴルフラーニングスクエア グロス

続きを読む >>
| レッスン公開 | 14:31 | - | - |
レッスン公開146-17

米プロゴルフ選手権二日目、試合は雷雨が近づいたためサスペンデッドとなり、残りは土曜日の現地時間午前7時再開予定です。途中経過は、首位がウッドランドで-10(F)2位はキスナーが-9(F)3位ケプカ-8(F)4位DJら4名が-7といった中、池田選手が-4(9)で16位タイ、松山選手は-3(10)で23位タイ、小平選手が-1(F)で49位タイ、今平選手が+3(12)で100位タイ、時松選手が+4(F)で111位タイ、宮里選手が+11(12)です。なので、予選通過は松山、池田、小平選手の3名になりそうな雰囲気です。主な選手の成績は、タイガーが-3(7)デイ-4(8)マキロイ0(7)スピース-3(F)ラーム-5(F)モリナリ-5(F)などです。

日本の女子、NEC軽井沢72初日は、首位が黄アルムの-9,2位は木戸、石川明日香、大山選手ら3名が-6などです。この試合が得意な福嶋選手は+1で68,久々の試合ながら、やはり流石の成績だと思います。

今週のスポッ   トライト

今週のスポッ  トライトは、今週の試合のホステスプロ、原江里菜選手です。原選手は1987年生まれの30歳、11月に31歳です。デビュー当時からスター選手として人気があり、美人ということもあってテレビCMなどでも活躍していました。2007年に19歳でツアーで一年間戦い、賞金ランク19位、翌2008年にプロテスト免除で女子プロ協会に入会しています。そして2008年には賞金ランク10位となり、トッププロとして活躍したのも束の間、翌年は25位、そして2010年には82位となって賞金シードを失っています。

しかし、2008年に今週の試合であるNEC軽井沢に勝っているのでシードはキープ、翌2011年も74位でシードを失うも、その年のQTファイナルでは1位フィニッシュで出場権を確保、そして迎えた2012年は38位、2013年は32位、でもって2014年には無冠ながら多くの上位フィニッシュで賞金ランク自己ベストの9位フィニッシュ、翌2015年はいい部屋ネットレディースで7年ぶりのツアー優勝を果たし、賞金ランクも13位、2016年も17位と好調をキープかと思われた去年、賞金ランク65位で賞金シードを失いました。いい部屋ネット優勝シードも切れていたので、去年のQTに参戦、50位フィニッシュでしたがほけんの窓口レディースで5位としてリランキングは13位に上昇、その後6試合連続で予選落ちしましたが、いい部屋ネットで11位、北海道meijiで10位となって、今週に至る、という、なんともドラマチックなツアー履歴の持ち主です。

スイングは、昔はかなりのシャフトクロスだったと思いますが、それをコンパクトにしてクロスをなくすような改造をしたようです。しかし、ダウンでクラブが寝てしまうので、難しいのではないかと思っていたのですが、それでも底力がある選手なので、ここまで粘りに粘ってプレーを続けている、といった印象ですね。ダウンでクラブを立てるスイングに改造していれば、もっと活躍できたのではないかと思われます。

それでは今日も、レッスン公開をお楽しみください・・・

人気blogランキングコチラをクリッククリックニャンニャンニャン 

毎度ありがとうございます。

提供 ゴルフラーニングスクエア グロス

続きを読む >>
| レッスン公開 | 13:04 | - | - |
レッスン公開146-16

週のトーナメントは、今期最後のメジャー、全米プロです。日本からは松山、今平、宮里、池田、小平、時松選手らが出場します。スタートは、今平選手が6:55分、宮里選手が7:12分、松山選手が7:39分、池田選手が7:45分、小平選手は13:04分、時松選手が2:27分スタートです。松山選手はファウラーとポールター組、タイガーはマキロイ、JTと8:23スタートです。

男子メジャーは4試合あり、マスターズ、全米オープン、全英オープン、そして今週の全米プロが最終戦です。マスターズというのは、球聖ボビー・ジョーンズが始めた招待試合で、全米オープンはUSGA全米ゴルフ協会主催、全英オープンはR&A、イギリスのゴルフ協会の試合、そして全米プロは、全米プロゴルフ協会の試合です。男子は、これらの4つの試合がメジャーという格付けになっています。

日本の女子は、NEC軽井沢72ゴルフトーナメント、この試合は福嶋選手が2連覇を含む4勝もしているので、なぜか福嶋選手が強い試合、というイメージがあります。福嶋選手は所属がNECだったこともあり、NECがスポンサーのゴルフ番組をやっていたりもしましたが、この試合でも活躍してホステスプロとして役目を果たしていました。今年の出場選手では、原江里菜選手がNEC所属なので、原選手がホステスプロということになるでしょうが、果たして活躍できるのか?ちなみに現在はフリーの福嶋選手がこの試合に出場します。福嶋選手は去年5試合に出場し、予選通過は2試合のみ、今年はこれが今年初の試合です。やはり福嶋選手的にもこの試合は得意な試合、コース、ということや歴代最多優勝選手ということもあるので、もしかしてツアー復帰を目指しているのか?福嶋選手が賞金シードを失ったのは2011年、今年45歳、どんな戦いを見せてくれるのか、楽しみですね。

それでは今日も、レッスン公開をお楽しみください・・・

人気blogランキングコチラをクリッククリックニャンニャンニャン 

毎度ありがとうございます。

提供 ゴルフラーニングスクエア グロス

続きを読む >>
| レッスン公開 | 14:42 | - | - |
レッスン公開146-15

週のGOLFWebTVは、尾子さんのスイングのご紹介が終わったので、尾子さんに行ったレッスンをご紹介します。尾子さんの場合、トップでのクロスを直したい、といことでしたが、それには様々な基本要素の修正が必要でした。

まずはセットアップの段階で頭がボールに被さっていたので、ボールに被さらないセットアップをレッスンしました。そうすることで、セットアップからトップ、そしてインパクトまで頭の動きを小さくし、スイング軸を安定させる効果を狙ってのことです。

尾子さんの場合、バックスイングで頭が右に動き、インパクトでセットアップポジションに戻る、という動きになっていました。そんなふうに軸を動かすことで、インパクトをアジャストさせていた部分もあるので、軸が動かなくなるだけで不安に感じるはずです。それまではダウンで左に動かすことでヘッド軌道を修正していたところ、軸が止まれば軸の動きでの修正ができなくなり、クラブの動きがインサイドに落ちる方向に変化するので、上手く打てなくなるでしょう。ではどうすればいいのか?ダウンでクラブを立てる必要が出てくるでしょう。しかし、クロスしているとなかなか立てることができないので、クロスを減らすためにトップをコンパクトにすることで、クラブの挙動が変化し、動かない軸に適合したトップやヘッド軌道が得られるだろう、と、様々な計算があってレッスンをしました。

スイング改造をしようとすれば、一点を変えるだけでも他への影響が変わるので簡単には行きません。そして、ほとんど、おそらくは99%くらい以上の人は改造を諦め、一生、あまり変わらないスイングでゴルフライフが終了します。

スイング改造を独力で行うのは、とっても大変なので、やはり二人三脚が楽です。自分で考えなくていいんです。ちょっとの努力はいるでしょうが、独力で行う場合の数分の一でしょう。そして期間も数分の一とか数十分の一、従ってコストも数分の一以下でよくなるのでお得です。

なので、レッスンはお早めに!ということで、今日もレッスン公開です・・・

 

人気blogランキングコチラをクリッククリックニャンニャンニャン 

毎度ありがとうございます。

提供 ゴルフラーニングスクエア グロス

続きを読む >>
| レッスン公開 | 09:11 | - | - |
レッスン公開146-14

日は火曜日なので、世界ランクが更新されています。先週の世界ランクポイント対象試合は全部で10試合、ブリヂストン招待(74)バラクーダチャンピオンシップ(24)フィジーー国際(14)その他でした。今週の世界トップ10は・・・

というわけで、ダスティンはそのままですが、JTが2位に上昇、マキロイも5位に上昇、タイガーは50位から51位に一歩後退してました。今週の日本は・・・

というわけで、松山選手は16位をキープ、その他の選手は下降傾向でした。やはり世界戦でのランクアップは難しいようです。今週の女子は・・・

1 — THA ARIYA JUTANUGARN 8.06 467.41 58 ☆
2 2 KOR SO YEON RYU 7.58 356.16 47 ☆
3 -1 KOR INBEE PARK 7.39 258.74 33 ☆
4 -1 KOR SUNG HYUN PARK 7.24 369.42 51 ☆
5 — USA LEXI THOMPSON 6.50 266.59 41 ☆
6 — CHN SHANSHAN FENG 6.21 298.04 48 ☆
7 1 AUS MINJEE LEE 5.50 308.05 56 ☆
8 -1 KOR I.K. KIM 5.29 206.21 39 ☆
9 — USA JESSICA KORDA 5.11 219.89 43 ☆
10 29 ENG GEORGIA HALL 5.00 184.99 37 ☆

というわけで、アリヤ・ジュタニュガンが1位をキープ、ユ・ソヨンが2位に上昇していました。そして、ジョージア・ホールが一気にトップ10入りしていました。今週の日本は・・・

16 -2 JPN NASA HATAOKA 4.52 226.11 50 ★
23 -1 JPN AI SUZUKI 3.80 224.24 59 ★
44 7 JPN MAMIKO HIGA 2.27 158.85 70 ★
60 -3 JPN MISUZU NARITA 1.80 119.10 66 ☆
70 -2 JPN MOMOKO UEDA 1.59 98.61 62 ☆
85 -6 JPN FUMIKA KAWAGISHI 1.35 75.64 56 ☆
92 -6 JPN HARUKYO NOMURA 1.25 63.65 51 ★
93 -4 JPN ERIKA KIKUCHI 1.24 79.61 64 ☆
95 -3 JPN SAKURA KOIWAI 1.23 42.92 32 ☆
105 — JPN ERI OKAYAMA 1.09 76.58 70 ☆

というわけで、畑岡選手は2ポイント後退、比嘉選手が7ポイントジャンプアップしていました。比嘉選手は中継でも結婚の話題などが語られていましたが、相撲部屋の女将より関取のキャディーの方が話題性あって面白い?しかし、ほぼ拷問になってしまうので、それはないでしょう。とくだらない話で行を埋めつつ、今日もレッスン公開です・・・

人気blogランキングコチラをクリッククリックニャンニャンニャン 

毎度ありがとうございます。

提供 ゴルフラーニングスクエア グロス

 

 

続きを読む >>
| レッスン公開 | 12:23 | - | - |
レッスン公開146-13

リヂストンインビテーショナル最終日、松山選手は+2でラウンドして通算+1は39位タイフィニッシュ、時松選手も39位タイフィニッシュ、小平選手は+7で63位タイ、市原選手は+13で69位タイフィニッシュでした。タイガーは、+3でラウンドして通算0は31位タイ、勝ったのはJTでスコアは-15,2位はカイル・スタンレーが-11,3位タイにはDJとオルセン、5位はケプカでした。

ラウンド後のインタビューで松山選手は「今のゴルフを象徴しているラウンドだった、結果が出ていた頃のスイングと今のスイングを比べても、そこまで酷いスイングをしているわけではないので、ちょっとしたキッカケで直るというより、今これだけ練習して、いい感じで出かけてもこういう結果になるので、時間がかかりそうですね。」と、ちょっと困っている様子でした。

女子メジャーの全英女子オープン最終日、比嘉選手は+1でラウンドして通算-9は4位タイフィニッシュ、勝ったのは最終日に-5でラウンドしたジョージア・ホールでスコアは-17でした。2位はポナノン・パトラムが-15,3位はユ・ソヨンが-13、岡山選手は+4で52位タイでした。

日本の女子の北海道meijiカップは、福田真未選手が-15で逃げ切り優勝、2位は申ジエ、3位は青木選手でした。

今週のスポッ   トライト

今週のスポッ   トライトは、meijiカップに勝った福田選手です。福田選手は、去年の伊藤園レディースに続くツアー2勝目を飾りました。1992年生まれの26歳で、2011年、19歳でプロテストに合格し、2012年の賞金ランクは104位、翌2013年は59位、そして2014年に27位になって初シード、その後、42位、45位と来て去年は初優勝で30位になりました。今年はここまでで8位という好調で、トッププロの仲間入りといった雰囲気です。身長が168センチと体格に恵まれており、好きな色は黒、白、紫、ということです。JLPGAのプロフィール写真を見たところ、女子プロ界のカトパンと言われているかもしれないお写真でした。

それでは今日も、レッスン公開をお楽しみください・・・

人気blogランキングコチラをクリッククリックニャンニャンニャン 

毎度ありがとうございます。

提供 ゴルフラーニングスクエア グロス

 

続きを読む >>
| レッスン公開 | 12:10 | - | - |
| 1/98PAGES | >>