CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>


人気ブログランキング
ブログランキングバナー
RECOMMEND
週刊パーゴルフ 2015年 8/25 号 [雑誌]
週刊パーゴルフ 2015年 8/25 号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

グラビティプレーン理論によるレッスンが掲載されています。
RECOMMEND
ALBA TROSS-VIEW (アルバトロス・ビュー) 2013年 4/11号 [雑誌]
ALBA TROSS-VIEW (アルバトロス・ビュー) 2013年 4/11号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

グラビティープレーンを目指そう!掲載誌です。
RECOMMEND
グラビティプレーン理論 クラブの動き編
グラビティプレーン理論 クラブの動き編 (JUGEMレビュー »)
田中 振一朗
スイングの真実を知りたい方に!




ARCHIVES
CATEGORIES

COUNTERS
Total
Today
Yesterday

レッスン公開240-35

近は、GWTVを始めたこともあって、YOUTUBEをよく見ます。YOUTUBEでは、あまり一般マスメディアでは取り上げられないようなことだけど、それが本当なら知ってると知らないでは大違いみたいなことがよくあります。

例えば、地球温暖化問題は、そもそも原発推進のためにフランスの学者が1970年代にでっち上げたもので、それから40年以上が経過した今となっては、それが間違いであったことが既に証明されているとか、石油の枯渇だって40年前に40年で枯渇すると言っていたが、現実にはまだまだ枯渇せず、今後40年で枯渇するなんて言っている。しかし、計算ではあと何千年とか何万円だったか、それくらい枯渇するはずがない、とか、まあ、何を信じるかは人それぞれです。

先日テレビで見た森友問題でのコメンテーターは、「あの土地は元々が池だったので、そのゴミ処理に8億円もかかるとすれば、それは石器時代のゴミを処理するのに8億かかるということだから、そんなことがあるはずない」なんていうマヌケ極まりないことを言ってましたが、それでもそれを見た人の中には、納得する人もいるだろうし、テレビの影響力を利用して世論操作をしようとしているようなコメントやコメンテーター、或いはアナリストみたいな人がとても多いことは間違いありません。だからと言って、YOUTUBEの情報が正しいということもなく、正しいものもあれば間違いもある、というより、間違いの方が多いのだろうと思います。だから選ぶ力というのが重要な時代になっていると思います。

YOUTUBEで最近よく見ているのが、英語のレッスンです。私がよく見ているのは、タイトルにコピーライトがついていたので、勝手に名前を出してはいけないのだろうから言えませんが、そのレッスンではこういうものがありました。「昼飯どこに行く?」を英語でどういうか?というので、例文として4つあって



  1. Where should we go for lunch?

  2. Where will we go for lunch?

  3. Where do we go for lunch?

  4. Where shall we go for lunch?

以上の四つですが、アメリカ人が普通使うのは1番です。では、他の三つはどういう意味になるのか?どういう感じなのか?という説明がとっても納得のいくものでした。しかし、そういうことって日本人が普通に勉強している英語では、なかなかわからないことだと思います。日本で習った英語力で自作するとすれば、3番を考える人が多いのか?それとも未来だから2番と考える人もいるのか?shouldって「〜すべき」みたいなふうに習っていることが多いと思うので、日本で習った英語で1を考える人は少ないのではないでしょうか?でも、アメリカ滞在経験のある人なら1だとわかるでしょう。

shouldやdoやwillやshallなどの非常にベーシックな意味合い、アメリカ人なら小さな子供でも理解しているような基本中の基本みたいなことが、日本人は高校を出ていれば、6年も英語を勉強している人が多いのに、わかる人は少ないのは妙なことですよね?でも現実に、少なくとも私の世代では、間違った英語を教えられたのでわからないわけです。

しかし、そういうこともネットで調べるとわかる時代になりました。ただ、YOUTUBEの英語レッスンにも間違いや、間違いとまでは言えないけど的を射てない、みたいなレッスンが多いのも事実なので、良いレッスンを探すことはとても重要だと思います。因みにその英語レッスンでは、発音の重要性を説いていて、発音ができれば聞き取れる、聞くだけの勉強では決して聞き取れるようにならないと、暗に聞くだけの教材を否定してます。まあ、経験的に言えば、映画で英語の字幕を見て、日本語で意味を理解しても、なかなか聞き取れるようにはなれないので、やはり正しく発音できるように練習することが重要なのだろうと感じます。

だから、聞くだけでは超初心者レベルならいいけど、それ以上には意味なしだろうと思います。また、あの教材で一番知りたいのは、「私は英語の習得に長い時間がかかった」という開発者の英語力で、開発者の人が出てきてペラペラに話してもらえば最も説得力があるでしょうが、そうしないのは、騙し教材だからだと判断して良いと考えています。それから、良い英語レッスンを探すのであれば、完全なバイリンガルの先生のものを探すことをお勧めします。やはり細かいニュアンや日本人がわからない理由などは、バイリンガルの人でないと教えられないものがあると思うし、でもそういうことが重要だし、よくある英会話学校では、日本に行けば英語を教えて稼げる、みたいな安易な発想で日本語も話せないのに教えている輩が多いので、完全に日本がわかって英語も完全にわかるバイリンガルの先生がいるかを調べた方がいいでしょう。ただし、外人と付き合いた〜いと思っている女性の方は、それを狙ってネットで生徒募集している外人も多いので、それはお互い語学教授や習得が目的ではないのだから、それはそれでいいと思います。

人間楽して上達したい、それは英語でもゴルフでも同じで、誰もがなんとか楽な方法を探しているものなので、楽に上達できるといえば飛びつく人が多い、というのは心理を突いた手法です。しかし、明らかにそうなのに引っかかる人が多いのも事実であることは宣伝が派手になっていくことからもよくわかります。有名人を使って信頼度を上げようとするのは、怪しい内容かもしれないことを疑りましょう。そして、そういうものに引っかかることないようにしようと思いつつ、今日もレッスン公開です・・・

人気blogランキングクリッククリックニャンニャンニャン

いつもご協力頂きまして、ありがとうございます。

提供 ゴルフラーニングスクエア グロス

続きを読む >>
| レッスン公開 | 12:22 | - | - |
レッスン公開240-34

日は火曜日なので、世界ランクが更新されています。先週の世界ランクポイント対象試合は全部で10試合、トラベラーズ(52)BMWインターナショナルオープン(32)その他、小さな試合でした。今週のトップ10は下表の通りです。

というわけで、やはりスピースが3位に浮上していました。そして、松山選手との差も0.4ポイントくらいなので、次の試合の結果如何で逆転も難しくない距離感です。今週はスピースも松山選手もお休みのようなので、勝負は来週以降に持ち越しです。

そして、日本のトップ10は上の表で、ほぼほぼ同じです。今週はアジアのトップ10も見てみましょう。

というわけで、アジアでは、世界トップ100に7人もいます。また、最上位こそ30位ですが、最下位は129位で、日本よりも強い選手が凝縮していることがわかります。最近はアメリカで強い韓国勢男子が出てきているので、今後は日韓の差が広がりそうな雰囲気です。

一方の女子は、
1 So Yeon Ryu +2
2 Ariya Jutanugarn -1
3 Lydia Ko -1
4 Lexi Thompson
5 In Gee Chun
6 Shanshan Feng
7 Inbee Park
8 Sung Hyun Park
9 Amy Yang +2
10 Anna Nordqvist -1

ということで、ユソヨンが世界一に輝き、アリヤ・ジュタニガンの世界一は三日天下に終わってしまいました。しかし、上位三人のポイント差は1ポイント未満なので、しばらくは三人か二人によるバトル状態になるかもしれません。

日本の女子は、野村選手が17位から18位に一歩後退、鈴木選手が38位から34位に上昇、そして笠選手も48位に4ポイント上昇して、トップ50に復活しました。

それでは今日も、レッスン公開をお楽しみください・・・

人気blogランキングクリッククリックニャンニャンニャン

いつもご協力頂きまして、ありがとうございます。

提供 ゴルフラーニングスクエア グロス

続きを読む >>
| レッスン公開 | 10:19 | - | - |
レッスン公開240-33

メリカ男子、トラベラーズ最終日、単独首位発進だったスピースは、出だしこそ連続バーディー発進で楽勝ムードかと思われましたが、その後はボギーが三つきてスコアを落とす展開となり、15Hでバーディーをとってこの日イーブンとし、最終ホールはパーでなければプレーオフにも残れないところ、115yのセカンドをバンカーに入れ、そこから寄せてのパーということで、なんとかプレーオフに残った印象でした。

そして、プレーオフではジュニア時代からのライバルであるダニエル・バーガーとの一騎打ちとなり、最初にティーショットを打ったバーガーは左に引っ掛けてラフ、次に打ったスピースも左に低く飛び出し木に当たってしまうミスショット、しかし、ボールは運よくフェアウェイに止まり、残りは220y以上でした。そこからのセカンドは、バンカーの土手に当たって戻りバンカーイン、丁度18H目と似たような状況だったので、そこからのパーは難しくはないと思われました。一方のバーガーは、左ラフから115yほどで、これをPWで打ったところ左に引っ掛け、一度はグリーンに乗りましたが、転がってグリーン左に止まりました。

三打目は、バンカーからのスピースが先に打ったところ、これがなんとチップインバーディー、飛び跳ねて喜ぶスピースに対し、バーガーはグリーン外からのロングパットでした。バーガーのロングパットはカップの左をかすめて通り過ぎ、バーディーとならずジエンド、スピースが優勝トロフィーをゲットしました。これでもしかするとスピースは世界ランク3位くらいまで上がるかもしれないと思われます。

アメリカ女子のウォルマートアーカンサスは、韓国のユソヨンが-18で優勝、日本勢は、上原選手が-7で31位タイ、野村選手が-6で35位タイ、藍選手は-2で66位タイでした。

そして、日本の女子のアースモンダミンカップは、鈴木選手が17Hをボギーとし、三ヶ島選手とは1打差で18Hロングを迎え、3打目を打った時点では三ヶ島選手がロングパットを残し、鈴木選手はミドルパットを残す、といった状況、二人とも2パットか、鈴木選手がバーディーで鈴木選手の優勝というのが誰もが想像したところ、三ヶ島選手はロングパットを入れてバーディーで並び、鈴木選手は入れなければプレーオフといった中、根性でバーディーを決めてジエンドとなりました。最後は見ごたえのある展開でした。

それでは今日も、レッスン公開をお楽しみください・・・

人気blogランキングクリッククリックニャンニャンニャン

いつもご協力頂きまして、ありがとうございます。

提供 ゴルフラーニングスクエア グロス

続きを読む >>
| レッスン公開 | 09:43 | - | - |
レッスン公開240-32

メリカ男子トラベラーズ三日目、昨日まで首位だったスピースは、途中で首位を譲る場面もありましたが、最終ホールをバーディーとし、2位とは1打差の-12で最終日に臨むこととなりました。これでもし勝てば、世界ランク3位まで上昇し、松山選手に肉薄することになりそうです。

この大会はデイやババが予選落ちしましたが、マキロイは予選を通過しました。しかし、今日も苦しい内容でスコアが伸びず、60位タイフィニッシュでした。マキロイは中継の解説でもパターが悪いと言われていましたが、橋本大地プロによるとマキロイは正しいパッティングを知らないから入らない。ということで、もし正しいパッティングができるようになれば、もっと強くなるのは間違いないようです。そんなふうに世界のトッププロでさえ知っている人と知らない人がいるのが正しいパッティングです。そして、知っている人は決してそれを教えません。だから、巷のパッティングレッスンなどで正しいものはあるはずがないので、そういうものに惑わされないようにしましょう!

アメリカ女子のウォルマートアーカンサスは、首位がユソヨンの-16、二位タイは-11にモリヤ・ジュタニュガン、ステイシーです。姉妹でプロというのは何組がありますが、二人とも強い、というのは非常に珍しい例ですね。日本勢は、野村選手と上原選手が-4で30位タイ、藍選手は-1で63位タイ、横峯選手と畑岡選手は予選落ちでした。

日本の女子、ビッグ賞金のアースモンダミンカップは、首位が鈴木選手の-15、二位は三ヶ島選手の-14、三位は笠選手の-12などでした。昨日首位だった成田選手は大きく崩れて-8は7位タイに後退しました。

そして、女子ステップの宅島選手は残念ながら予選落ち、首位は鈴木麻綾選手の-8です。

それでは今日も、レッスン公開をお楽しみください・・・

人気blogランキングクリッククリックニャンニャンニャン

いつもご協力頂きまして、ありがとうございます。

提供 ゴルフラーニングスクエア グロス

続きを読む >>
| レッスン公開 | 09:41 | - | - |
レッスン公開240-31

メリカ男子、トラベラーズ二日目、昨日63で飛び出したスピースは、ダボなどの苦労もありましたが、二日目も69で回り、通算-8で単独首位をキープしました。二位は-7のパトリック・リードとトロイ・メリットらです。主な選手では、デシャンブーが-1で55位タイ、マキロイが0で69位タイ、JTやデイ、ババは予選落ちでした。

アメリカ女子のウォルマートアーカンサス初日は、首位がパクサンヒョンの-8、二位はユソヨンらが-6に三人といった中、日本勢は、野村選手が-3で17位、上原、畑岡選手らが-2で38位タイ、藍選手は+1で86位タイ、横峯選手は+5で135位タイと大きく出遅れました。

日本の女子のアースモンダミンカップは、成田選手が-11で単独首位、2位タイは-10の鈴木、笠選手らでした。そして、女子ステップでは、首位がユピテルは、首位が-5の横山選手で宅島選手は前半に+4、後半は-1で通算+3は64位タイでした。なかなかこれくらいの順位に終わってしまう状態からの脱出が難しいようですね。

それでは今日もレッスン公開をお楽しみください・・・

人気blogランキングクリッククリックニャンニャンニャン

いつもご協力頂きまして、ありがとうございます。

提供 ゴルフラーニングスクエア グロス

続きを読む >>
| レッスン公開 | 09:22 | - | - |
レッスン公開240-31

週のトーナメントは、アメリカ男子がトラベラーズ、日本人選手の出場はありません。主な出場選手は、JT,デイ、スピース、マキロイ、ババといったトップレベル選手が出場します。

アメリカ女子は、アーカンサスチャンピオンシップ、日本からは宮里藍、野村、畑岡、上原、横峯選手らが出場します。LPGAのホームページでは、今期で引退を表明した藍選手がこの試合からいくつかの試合に出場することを伝えていました。やはり、元世界一という選手はこういう時の扱いがちょっと違いますね。これで今季メジャーに勝ったりなんかしちゃたら、驚くべき強運の人といった感じです。

日本の女子は、アースモンダミンカップ、そして、ステップは金曜からユピテル、静岡新聞SBSレディースです。宅島選手はステップに出場しますが、先週あまり良くなかったですが、今週はどうなるでしょう。

今日のPGAツアーのホームページには、タイガーの話題があって、タイガーは現在プロの療養専門家の手を借りて、薬物管理などをしながら復帰に向けて頑張っていることが伝えられていました。タイガーといえば、先日は逮捕されたりしていましたが、やはりあれは薬の混合による出来事で、違法薬物や飲酒などではなかったらしく、したがって大事にはなっていないようです。

現在のツアーレベルは、タイガーが全盛期でもそう簡単には勝てないようなレベルになっているようには思いますが、果たしてタイガーは復帰するのか?そして復活するのか?やはりカリスマ性は未だにツアーナンバー1と言えるかもしれないので、とても気にはなりつつ、今日もレッスン公開です・・・

人気blogランキングクリッククリックニャンニャンニャン

いつもご協力頂きまして、ありがとうございます。

提供 ゴルフラーニングスクエア グロス

続きを読む >>
| レッスン公開 | 10:02 | - | - |
レッスン公開240-30

GWTVの収録は、できるだけ月に一回行って、毎週更新したいと思っているのですが、スケジュールの都合で収録ができないことも発生します。そんなGWTVでは、毎回トラックマンを使っていますが、トラックマンでは、ヘッドスピード、ボールスピード、スピン量やヘッド軌道、スイングプレーンやフェースアングルなど、様々な数値が計測できます。

もちろん、それらの数値のうち、実測値がって、そこからの計算値、というのもある、ということですが、何が実測値でどうやって測定しているのか?など詳しいことは、私にはわかりません。ボールを打つと、瞬時に表示される数値がいくつかあって、数秒後に表示される数値がいくつかあるので、瞬時に表示される数値が測定値で数秒後に表示されるのが計算値なのでしょう。

数値の中にあるヘッド軌道は、何度アウトインとかインアウトというのがでますが、たとえは3度アウトイン軌道、とか3.6度インアウト軌道なんていうのが出ます。また、その時のフェースアングルも表示されますが、この数値がヘッド軌道の半分の数値だと、良いフェードナリドローになるということです。例えば3度アウトイン軌道なら1.5度クローズで良いフェードになる、ということです。これがもし3度クローズだとヘッド軌道に対してフェースが直角になるので、ボールは3度左に真っすぐ飛ぶ、ということになるようです。

また、数値には、打撃角度というのもあって、何度ダウンブローか、とかアッパーブローか、なんていうものわかります。0度だと丁度水平、ということになろうかと思います。

そして、最近のPGAツアープロは、ドライバーでも少しダウンブローに打っていて、その方がランが出て距離が出るそうです。そういえば中継を見ても、どこまで転がるねん!って思うことありますよね?あれは、傾斜やフェアウェイの硬さだけによるのではなく、転がるようなボールを打っている、ということもあるようです。

ほんの一昔前までは、ドライバーではややアッパーに打ってスピンを減らした球が一番飛ぶ、ということが言われましたが、最近では低く打ち出して転がして飛ばす方が飛ぶ、ということなのでしょう。つまり、着地角度が斜めになっている方がいい、っていうことです。上から落ちたら止まるからです。もちろんPGAツアートッププロの場合、キャリーで飛ばさなければいけない場合とランで飛ばせる場合とで、打ち方を変えているだろうとも思います。そういうレベルが世界レベルであり、そういうことがトラックマンで分かってきた。ということみたいです。いやはやすごい世界ですね。

それでは今日も、レッスン公開をお楽しみください・・・

人気blogランキングクリッククリックニャンニャンニャン

いつもご協力頂きまして、ありがとうございます。

提供 ゴルフラーニングスクエア グロス

続きを読む >>
| レッスン公開 | 10:23 | - | - |
レッスン公開240-29

日は火曜日なので世界ランクが更新されています。先週の世界ランクポイント対象試合は全部で12試合、全米オープン(100)ウイーンズカップ(14)ウェブコムの試合(14)その他、小さな試合でした。今週の世界トップ10は下表の通りです。

というわけで、やはり松山選手は遂に世界ランク第二位という驚異的なランクに上昇。この快挙はとんでもないことなのですが、今朝のよみうりテレビの朝の情報番組「すまたん」では、全米オープンで2位になった快挙は伝えたものの、世界ランク2位になったことについては言及せずでした、いやいや、ちょっと待ってよ、確かに全米オープン2位も快挙ですが、世界ランク2位の方がもっと偉大な快挙でしょうが〜なんでそれを言わない?と不思議に思いました。そして、同枠の日テレのZIPでは、世界ランク2位になったことも、まるで結果報告程度に伝えたのみでした。他の局の朝の情報番組がどうだったのかは知りませんが、なんとも残念な取り扱いでした。かつて、青木プロが全米オープンで2位になった時、或いは岡本プロがメジャーで頑張った時には、もっと盛り上がったように思いますが、どうして最近はこうなのか?とっても不思議に感じます。そして、今週の日本のトップ10は下表の通りです。

というわけで、松山選手の2位が輝いて、他がよく見えない状況でした。そして、今週の女子は・・・

1 Ariya Jutanugarn
2 Lydia Ko
3 So Yeon Ryu
4 Lexi Thompson
5 In Gee Chun
6 Shanshan Feng
7 Inbee Park
8 Sung Hyun Park
9 Anna Nordqvist +1
10 Sei Young Kim -1

というわけで、ほとんど動きはなく、自然変動だけでした。世界一位はジュタニュガンが維持していますが、果たして何週続くでしょうか。

今週の日本勢は、野村選手が17位に1ランクアップ、鈴木選手は38位をキープ、そして、先週49位だった笠選手が52位に下降していて、世界トップ50に日本人がたったの二人になってしまっていました。それでは今日も、レッスン公開をお楽しみください・・・


人気blogランキングクリッククリックニャンニャンニャン

いつもご協力頂きまして、ありがとうございます。

提供 ゴルフラーニングスクエア グロス

続きを読む >>
| レッスン公開 | 10:50 | - | - |
レッスン公開240-28

米オープン最終日、松山選手は世界4位の貫禄と風格に満ちたプレーでこの日8バーディー2ボギーの猛追、ひしめく強豪をごぼう抜き、スコアを-12にまで伸ばしてクラブハウスリーダーとして大会終了を待ちました。結果はケプカが-16にまでスコアを伸ばして優勝をさらっていきましたが、日本人歴代最高位である2位とほぼ同じ2位タイフィニッシュで大会を終えました。

松山選手はラウンド後のインタビューで、今日はショットが良かったので楽にプレーできた。と、満足いくプレーだった様子でした。侍軍団の二人はというと、小平選手が通算+3で46位タイ、宮里選手は通算+9で60位タイフィニッシュでした。宮里選手はラウンド後のインタビューで、「自分のスイングができなかった、また練習して自分の良いところを見つめなおしたい」というようなことを言っていました。

今回ベストアマになったシェフラーは、高校時代にジュニアランキング1位を長期間維持していたよういに思いますが、現在は大学生で明後日21歳になります。現在のアマチュア世界ランクは46位ですが、それでも今回は通算-1で27位タイフィニッシュでした。だから、もし日本で戦えば、即賞金王確定、くらいの実力があると思われます。いやはや凄いレベルですね。そくプロ入りしても、シードはもちろん、ラームのように一気に世界ランクを駆け上がる選手になりそうです。

ところで、今回の結果、松山選手の世界ランクはもしかすると2位になるかもしれません。そうなると、これはもうとんでもないことなので、錦織選手よりもはるかに凄いわけだから、錦織選手よりも一般メディアで取り上げられるべきですよね?そもそも日本の競技人口はテニスよりもゴルフの方が倍くらい多いので、そのゴルフで世界2位にまでなったら、これはもう錦織選手の何倍ものフィーバーになっておかしくないはずです。それなのに世界3位になった時もメディアはほとんど無視に近かったのは妙でしたが、今回もし二位になったら、流石に無視しないで称賛の嵐になってほしいところだと思いつつ、今日もレッスン公開です・・・

人気blogランキングクリッククリックニャンニャンニャン

いつもご協力頂きまして、ありがとうございます。

提供 ゴルフラーニングスクエア グロス

続きを読む >>
| レッスン公開 | 11:43 | - | - |
レッスン公開240-27

米オープン三日目、松山選手は最終ホールまでイーブンでしたが、最終ホールをバーディとし、通算-6は14位タイ、首位はブライアン・ハーマンの-12、2位タイの-11にはJT,ケプカ、イングランドの新星フリートウッドら3人です。従って、松山選手は首位と6打差なので、もしかしてひょっとしたら逆転優勝もありえなくもないかもしれないかなぁ〜くらいのかなり薄い望みを残す三日目となりました。やはり、上位の全員が崩れることはないと思われるので、これが例えば-12が首位でも2位は-7に5人とか、そういう一人旅状態なら、首位の一人が崩れて混戦になる、ということはよくありますが、今回のパターンは上位に選手が集まっているので、松山選手の可能性は0に限りなく近いと言わざるを得ないでしょう。

そして、侍軍団では小平選手が+1は通算-1で35位タイに下降、宮里選手は力尽きたかのように+4でのラウンドとなり、通算+2には51位タイで最終日に臨みます。パターン的にありそうなのは、軍団の二人は最終日に結構頑張って少し順位を上げて終了というところでしょうか。結局、外人選手の多くは優勝だけを目指しているので、多くの選手は少しでも上で終わる、なんていう気持ちはなく、そんな中で少しでも上で終わる気持ちを持っている選手だけが最終日に上昇する。ということになりがちなので、そういうパターンになりやすいと思われます。

日本の女子のニチレイレディースは、テレサ・ルーが-11で単独首位、二位は-7の新海選手です。昨日のギャラリー数は6314人でした。

それでは今日も、レッスン公開をお楽しみください・・・

人気blogランキングクリッククリックニャンニャンニャン

いつもご協力頂きまして、ありがとうございます。

提供 ゴルフラーニングスクエア グロス

続きを読む >>
| レッスン公開 | 12:12 | - | - |
| 1/148PAGES | >>