CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>


人気ブログランキング
ブログランキングバナー
RECOMMEND
週刊パーゴルフ 2015年 8/25 号 [雑誌]
週刊パーゴルフ 2015年 8/25 号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

グラビティプレーン理論によるレッスンが掲載されています。
RECOMMEND
ALBA TROSS-VIEW (アルバトロス・ビュー) 2013年 4/11号 [雑誌]
ALBA TROSS-VIEW (アルバトロス・ビュー) 2013年 4/11号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

グラビティープレーンを目指そう!掲載誌です。
RECOMMEND
グラビティプレーン理論 クラブの動き編
グラビティプレーン理論 クラブの動き編 (JUGEMレビュー »)
田中 振一朗
スイングの真実を知りたい方に!




ARCHIVES
CATEGORIES

COUNTERS
Total
Today
Yesterday

レッスン公開245-38

週のGOLFWebTVは、ハンデ1の尾子さんのバックスイングです。先週はセットアップをご紹介しましたが、セットアップでは、グラビティプレーンとの関係は良かったのですが、ボールと頭の位置関係に、スイングの傾向や意識などが表れていることがわかりました。ボールと頭の正しい位置関係は、7アイアンの場合で左耳の前くらいに打面がある、という位置関係が基準と考えてもらっていいということでした。

今回は、バックスイングについてです。グラビティプレーン理論では、セットアップでのボールとの位置関係、バックスイングでのグリップ軌道は理想的か?ヘッド軌道はオンプレーンか?トップの位置は適正か?ダウンでのヘッド軌道はオンプレーンか?ダウンでのグリッププレーンは適正か?など、多くのことがわかります。よくオンプレーンという言葉が出てきますが、オンプレーンであるかどうかを判断するプレーンがグラビティプレーンで、誰でも簡単に確認できるところがグラビティプレーン理論の特徴です。

今回ご紹介している尾子さんのバックスイングでは、グリップ軌道とヘッド軌道、トップの位置、頭の動きなどについて分析しました。その結果は本編のお楽しみ、ということですが、バックスイングで多くの人が失敗していることに、グリップが浮き上がる、ということがあります。バックスイングでのグリップ軌道ラインは、絶対にそれに沿っていなければならないということではありませんが、それを基準に練習してもらえれば、多くの人が「ええ?こんなにインサイドに動かすのか?」と感じる人が多いはずです。そう感じる人は、無意識に手を振り上げていると考えてもらっていいでしょう。しかし、大事なのはここからです。よく読んで下さい。

仮にあなたがそうやってチェックしたとして、そして、自分のグリップ軌道が浮き上がっていたとしても、あなたは決して修正しません。間違いなく修正しません。あなたは、「いやいや、自分は手なんか振り上げていない」とか「これに沿ってやるなんて不可能だ」とか「こんなはずはない」とか「自分の場合は○○なのでこうはならない」とか、なんだかんだと理由を付けて納得して現状にとどまろうとするのです。

しかし、それは決して悪いことではありません。それが普通の人間の反応だからです。多分90%くらいの人はそんな感じで受け入れません。でもって、その壁は、年令とともに高く厚くなっていくのです。そういうものです。で、しかし、あなたは上手くなりたいので、何かの本や動画などで見たことをちょっと試してみて、素晴らしい結果が出た場合のみ「これが正しいんだ!本物だ!」と、飛びつくのです。で、次の練習やラウンドでまた迷宮に戻ってしまうことでしょう。

しかし、それは至って普通の人のやることで、そうであってもなんの問題もありません。悪くもありません。そういうことで失敗を繰り返して人は成長するものなので、成長を信じていれば間違いなく成長できるわけですから、ゴルフを通じて成長できれば、それはとっても大切な宝物になるから、それはそれで価値があるし、とにかく挑戦し続けることが大事かな〜と思いつつ、今日もレッスン公開です・・・

最近クリックが減っています。ご協力をお願い致します!

人気blogランキングコチラをクリッククリックニャンニャンニャン 

毎度ありがとうございます。

提供 ゴルフラーニングスクエア グロス

続きを読む >>
| レッスン公開 | 10:29 | - | - |
レッスン公開245-37

日は火曜日なので、世界ランクが更新されています。先週の世界ランクポイント対象試合は全部で10試合、スコティッシュオープン(48)ジョンディアクラシック(24)その他でした。今週の世界トップ10は・・・

ということで、変動はありませんでした。

というわけで、ほとんど動きはなく松山選手は予選落ちで心配でしたが16位をキープしていました。今週の女子は・・・

1 — KOR INBEE PARK 7.74 270.91 33 ☆
2 — KOR SUNG HYUN PARK 7.33 373.62 51 ☆
3 — THA ARIYA JUTANUGARN 7.28 414.89 57 ☆
4 — KOR SO YEON RYU 7.14 328.56 46 ☆
5 — USA LEXI THOMPSON 6.68 280.64 42 ☆
6 — CHN SHANSHAN FENG 6.27 301.08 48 ☆
7 — KOR I.K. KIM 5.39 204.93 38 ☆
8 — USA JESSICA KORDA 5.26 226.22 43 ☆
9 1 THA MORIYA JUTANUGARN 5.20 296.48 57 ☆
10 -1 KOR HYE JIN CHOI 5.12 194.49 38 ☆

というわけで、こちらもほとんど変動なし、といったイメージです。ジュタニュガン姉妹って二人して世界トップ10入りしてますが、こういうことって史上初じゃないでしょうか?昔もアリナリ姉妹だったか、いましたが、いつのまにか消えました。確かヘターの元でやっていましたね。アリヤとモリヤに関しては、2016年の記事でIJGAでコーチをしていたゲイリーギルクリストをコーチにしたことが書かれていましたが、現在がどうなのかはわかりません。今週の日本の女子は・・・

12 1 JPN NASA HATAOKA 4.78 229.43 48 ★
21 — JPN AI SUZUKI 3.84 234.02 61 ★
56 1 JPN MAMIKO HIGA 1.88 131.32 70 ★
59 — JPN MISUZU NARITA 1.83 120.85 66 ☆
68 — JPN MOMOKO UEDA 1.60 97.30 61 ☆
76 -1 JPN FUMIKA KAWAGISHI 1.47 77.80 53 ☆
82 2 JPN HARUKYO NOMURA 1.33 69.35 52 ★
87 — JPN ERIKA KIKUCHI 1.28 80.74 63 ☆
100 -3 JPN AYAKO UEHARA 1.10 65.16 59 ☆
101 -2 JPN KANA NAGAI 1.10 78.35 71 ☆

というわけで、畑岡選手は12位に1ポイントアップしていました。言うまでもなく、畑岡選手のコーチは中嶋プロということでしょうから、世界やメジャーで戦うための経験者にしかわからない最高のアドバイスをもらっていることでしょうね。果たしてトップ10入りはいつになるでしょうか?

それでは今日も、レッスン公開をお楽しみ下さい・・・

人気blogランキングコチラをクリッククリックニャンニャンニャン 

毎度ありがとうございます。

提供 ゴルフラーニングスクエア グロス

続きを読む >>
| レッスン公開 | 12:46 | - | - |
レッスン公開245-36

メリカ男子、ジョンディアクラシック最終日、勝ったのはマイケル・キム、スコアは-27,最終日は66でのラウンドで完全一人旅優勝でした。2位は-19に4人、モリナリ、ダーマン、ライダー、バーグーンらでした。勝ったキムは25歳、プロになったのは2013年ということなので、20歳でプロになったようです。大学はユニバーシティオブカリフォルニア バークレイ校ということです。韓国出身の選手です。身長も180はないようだし体の線も細いので、日本人選手の励みになるタイプの選手といえそうです。直近6試合では5試合が予選落ちだったのに、今回突然の優勝でした。去年のフェデックスカップランクは100位、一昨年は118位と、なんとかがんばっている印象でしたが、これを契機に上位選手に入ってくるかもしれないですね。

アメリカ女子のマラソンクラシックは、シダパ・スワンナプラとブリタニー・リンシコムのプレーオフとなり、スワンナプラがツアー初優勝しました。スワンナプラは2012年がルーキーイヤーで、今年のこれまでの試合では、それほど上位フィニッシュはありませんでしたが、今回、突然の優勝でした。記録によると2013、14年はシード選手でしたが、それ以降はシード圏内に入れていないレベルでした。しかし、今回突然の優勝、というイメージです。何が起こるかわからないものです。

日本の女子のサマンサタバサは、有村選手が涙と汗の復活Vということで、アメリカ撤退後、かなり苦労していたようですが、最近は上位が増えてきていて、そして今回、涙の優勝でした。アメリカに挑戦すると、帰国後活躍できない、ということってなぜかよくありますよね。日本で活躍していた頃はイケイケドンドンで怖さを感じたことなんてないイメージだったのが、アメリカで思ったように行かなくなって、ゴルフの怖さみたいなものが襲うのでしょうか?そして、一度そうなると、なかなか復活するのって難しいものですが、有村選手は見事やってのけたので、とんでもなく凄いことだと思います。ルックスもスイングも良い選手だけに、今後も更に活躍してほしいですね。

それでは今日も、レッスン公開をお楽しみください・・・

人気blogランキングコチラをクリッククリックニャンニャンニャン 

毎度ありがとうございます。

提供 ゴルフラーニングスクエア グロス

続きを読む >>
| レッスン公開 | 11:27 | - | - |
レッスン公開245-35

メリカ男子、ジョンディアクラシック三日目、首位はマイケル・キムが-19(15)2位はロメロ、バーナー靴5名が-14ということで、2位以下は混戦模様です。女子のマラソンクラシックは、首位がブルック・ヘンダーソンの-11,2位はアンジェラ・スタンフォード、ブリタニー・リンシコムが-10、野村選手は-4で39位タイです。

日本の女子、サマンサタバサは、首位の-9に4人、申ジエ、沖せいら、小祝さくら、ペヒギョンらです。昨日のギャラリー数は、5324人でした。

さて、来週はいよいよ今期の第三メジャーである全英オープンです。そして、全英オープンの前週には、毎年スコティッシュオープンが開催されていて、なので今週はスコティッシュ・オープンです。現在の順位は、首位がジェンズ・ダントープという選手で-13,2位はファウラーら6名が-12という混戦です。この試合には、谷原選手も出場していて、現在-5で47位タイ、昨日+2でランクを落としてこの結果でした。そして、松山選手も出場していたのですが予選落ち、宮里選手も出場していましたが、初日を終えて棄権しました。来週に向けて大事を取ったのでしょうが、腰の具合が良くないのか?来週も最後まで戦えないかもしれないというか、予選通過は厳しいかもしれないですね。やはり、妹さんの引退に対して頑張りすぎたのでしょうか?まずは、体調を整えてまた頑張ってほしいですね。それでは今日も、レッスン公開をお楽しみください・・・

人気blogランキングコチラをクリッククリックニャンニャンニャン 

毎度ありがとうございます。

提供 ゴルフラーニングスクエア グロス

続きを読む >>
| レッスン公開 | 13:36 | - | - |
レッスン公開245-34

メリカ男子、ジョンディアクラシック二日目、首位はマイケル・キムが-16(17)2位はデビッド・ハーンとウィートクロフトが-12などです。女子のマラソンクラシックは、首位がブルック・ヘンダーソンとキャロライン・ヘドウォールが-9、日本勢は野村選手が-1で44位タイ、横峯、上原、美香選手らは予選落ちでした。

日本の女子のサマンサタバサ初日は、-6に5人がひしめく混戦スタートとなりました。首位は、勝、デビッドソン、サイペイイン、沖せいら、申ジエらです。昨日のギャラリー数は2878人でした。

今週のスポッ    トライト

今週のスポッ   トライトは、辻岡愛理という選手です。この選手は、今年はQTランキング43位で前半戦に出場していたのですが、10試合に出場し、リランキングで91位になってしまったので、今後の出場は難しい状況だと思います。また、このままだと今後はQTも受けられないので、現在はプロテスト受験中です。2次を5位で通過し、今月の最終テスを受験するところです。おそらく合格するでしょう。

どうしてこの選手がスポ  ットライトかというと、この選手のお父さんはあるお寺のご住職で、昔は法事に来てもらっていた方で、私の親戚のご近所さんでもあるからです。といっても、辻岡選手のことは直接知りません。お父さんは近大の野球部出身だそうで、だから、運動神経は良く、将来に期待できそうです。なんでも、試合にはお父さんがバックを担ぐこともあるとかなので、OBボールの供養には事欠かないかもしれません。そういう意味で、ちょっと興味深く、話題になるかもしれないのでスポッ  トライトに選ばれましたとさ。

それでは今日も、レッスン公開をお楽しみください・・・

人気blogランキングコチラをクリッククリックニャンニャンニャン 

毎度ありがとうございます。

提供 ゴルフラーニングスクエア グロス

続きを読む >>
| レッスン公開 | 11:36 | - | - |
レッスン公開245-33

週のトーナメントは、アメリカ男子がジョン・ディアクラシック、日本人選手は出場しません。アメリカ女子はマラソンクラシック、日本からは横峯、野村、上原、宮里美香選手です。日本の男子はお休み、女子はサマンサタバサです。

今週のアメリカ男子、ジョンディアクラシックは、全英の前週ということでトップ選手は出場しません。フィールド1位はフランチェスコ・モリナリで世界ランクは15位、次いでデシャンボーが22位、3位はカイル・スタンレーで38位、4位はキム・シウで48位、世界トップ50からは以上の4名です。なので、フィールドは弱い試合になっていて、優勝者の世界ランクポイントも24ポイントとアメリカ男子としては最低のポイントです。去年のこの大会は30ポイントだったので、去年よりもフィールドが弱くなっているようです。

今年のアメリカ男子の試合も残りが少なくなってきました。残りの試合は来週のバルバソル、カナディアンオープン、バラクーダチャンピオンシップ、ウィンダムチャンピオンシップの4試合で、それに全英と全米プロ、WGCのブリヂストン招待の大きな3試合の後はプレーオフになります。なので、おそらく松山選手にとっては残り4試合くらいじゃないかと思われます。

松山選手の現在のフェデックスカップポイントは78位、なんと小平選手の68位よりも下位に甘んじています。このままだと最終戦どころか第参戦すら出られるかわからないランクなので、来週の全英では上位に入って一気に最終戦までを確定させてほしいところですよね。

それでは今日も、レッスン公開をお楽しみください・・・

人気blogランキングコチラをクリッククリックニャンニャンニャン 

毎度ありがとうございます。

提供 ゴルフラーニングスクエア グロス

続きを読む >>
| レッスン公開 | 13:06 | - | - |
レッスン公開245-32

週のGWTVは、先週ご紹介したアマチュアゲストの尾子さんのスイング分析です。尾子さんのハンデは1,かなりの上級者です。

先週ご覧頂いたように尾子さんの悩みはトップでのクロスということで、プロでもアマでも上級者に意外に多い悩みと言えるかもしれません。多くの皆さんは、それでもハンデ1なんだから、それくらい上手なら十分に上手だから、あまり気にししなくてもいいんじゃないの?と思われるかもしれません。しかし、それくらい上級者になったらなったで、そのレベルで試合に行けば、まだまだ上には上がいるので、なんとかもっと上に行きたいと思うのが人情です。

ハンデ0とか1とか、そういうレベルの人に共通するのは、練習量が多くラウンド数も多い、ということがあります。少なくとも週2はラウンドし、或いは、人によってはほとんど毎日のようにラウンドしている、なんていう人もいます。稀にはラウンド数は少ないけどそういうレベルでがんばっている、という人もいるとは思いますが、多くの場合は寸暇を惜しんでゴルフに取り組んでいる、という人が多いでしょう。

さて、そんな尾子さんの悩みはトップでのクロスですが、その根源にあるのは、「試合で後半にミスが増える」ということがあるというお話でした。トップでクロスするということは、ダウンでクラブがねじれるので、腕への負担が大きくなり、だから、後半に腕が疲れるとミスが増える、ということだと考えられ、だから、腕への負担を減らすためにもトップでのクロスをなくしたい、でもなくせないで悩んでいる、ということです。

結局のところ、腕力に頼る部分が大きいスイングなので、腕力に頼る部分を減らしたいということになりますが、尾子さんの場合、アプローチがとても上手で、どこからでもパーを取る、みたいな感じだそうです。それほどにアプローチが上手だということは、それだけ手が器用だということなので、その手を使わないスイングにするというのは、簡単なことではありません。本当に直したいと思えば、そうとうな苦痛を伴う改造になるでしょう。果たして、それに耐えられるのか?耐える価値はあるのか?

確かに、トップでのクロスが直れば、腕への負担が減って後半でも崩れなくなる可能性は高いと思われますが、それにかかる時間とトップアマで活躍できる時間との兼ね合いが判断基準となるでしょう。なので、例えば、3年なら3年と決めて取り組み、4年目にどういう結果を出す、とか具体的に考えて文字にして、計画を立て、その計画にのっとって改造すれば、成功確率はあがりそうです。どうするかは本人次第ですね。

もう無計画に練習場に通うのはやめたい、自分もそんなふうに練習してみたい、という方は、是非、ご相談くださいね、一緒に計画を立ててがんばりましょう!それでは今日も、レッスン公開をお楽しみください・・・

人気blogランキングコチラをクリッククリックニャンニャンニャン 

毎度ありがとうございます。

提供 ゴルフラーニングスクエア グロス

続きを読む >>
| レッスン公開 | 12:35 | - | - |
レッスン公開245-31

日は火曜日なので、世界ランクが更新されています。先週の世界ランクポイント対象試合は全部で13試合、ドバイ免税アイリッシュオープン。ホステッド・バイ・ローリーファンデーション(38)ア・ミリタリートリビュート・アット・ザ・グリーンブライヤー(34)セガサミー(16)その他、小さな試合でした。アイリッシュオープンには宮里選手が出場しており14位タイでした。谷原選手は予選落ちでした。今週の世界トップ10は・・・

というわけで、変動はありませんでした。今週の日本のトップ10は・・・

というわけで、松山選手はジリジリと後退していました。今週の女子は・・・

1 — KOR INBEE PARK 7.85 274.61 33 ☆
2 — KOR SUNG HYUN PARK 7.30 379.41 52 ☆
3 — THA ARIYA JUTANUGARN 7.26 421.36 58 ☆
4 — KOR SO YEON RYU 7.26 334.16 46 ☆
5 — USA LEXI THOMPSON 6.94 284.53 41 ☆
6 — CHN SHANSHAN FENG 6.40 307.39 48 ☆
7 — KOR I.K. KIM 5.62 207.79 37 ☆
8 — USA JESSICA KORDA 5.33 229.21 43 ☆
9 2 KOR HYE JIN CHOI 5.18 196.88 38 ☆
10 -1 THA MORIYA JUTANUGARN 5.17 299.72 58 ☆

というわけで、ほとんど変動はありませんでした。今週の日本のトップ10は・・・

13 -1 JPN NASA HATAOKA 4.80 230.64 48 ★
21 -1 JPN AI SUZUKI 3.89 237.19 61 ★
57 2 JPN MAMIKO HIGA 1.88 131.33 70 ★
59 -1 JPN MISUZU NARITA 1.83 122.41 67 ☆
68 -1 JPN MOMOKO UEDA 1.59 98.73 62 ☆
75 8 JPN FUMIKA KAWAGISHI 1.47 76.50 52 ☆
84 -5 JPN HARUKYO NOMURA 1.35 70.40 52 ★
87 -1 JPN ERIKA KIKUCHI 1.28 82.00 64 ☆
97 — JPN AYAKO UEHARA 1.12 66.14 59 ☆
99 2 JPN KANA NAGAI 1.10 76.86 70 ☆

というわけで、畑岡選手は一歩後退、先週も結果が悪かったわけではないですが、トップレベルはここからが大変なのかもしれません。それでは今日も、レッスン公開をお楽しみください・・・

人気blogランキングコチラをクリッククリックニャンニャンニャン 

毎度ありがとうございます。

提供 ゴルフラーニングスクエア グロス

続きを読む >>
| レッスン公開 | 11:33 | - | - |
レッスン公開245-30

メリカ男子、ア・ミリタリートリビュート・アット・ザ・グリーンブライヤー最終日、ツアー初優勝から7年も勝っていなかったケビン・ナは、前半から3連続バーディー、そして更に3連続バーディーを奪取して独走体制に入り、その後、ピンチを凌いでダメ押しのバーディなどして、念願のツアー2勝目をもぎ取りました。ケビン・ナは、松山選手とのプレーオフなど、多くの試合で惜敗していたので、今回は勝ってほしいと思っていましたが、それが実現し、涙、涙のインタビューが感動的でした。

ケビン・ナは8歳からアメリカに移住し、ゴルフをやってきたそうですが、若くして才能を開花させた割に勝利には恵まれず、ということが続き、しかし今回はやっとのツアー2勝目をゲットでした。ケビン・ナは合理的なスイングで、とても良いスイングだから勝ってほしかっただけに、良い結果がでたと思います。また、韓国人だけに日本人に似た体格なので、日本人選手で小柄な選手にも勇気を与えたでしょう。

アメリカ女子のソーンベリークラシック最終日、勝ったのはキム・セヨンが-28,畑岡選手は-17で5位タイ、上原選手は-10で47位タイでした。畑岡選手、強いですね。それでは今日もレッスン公開をお楽しみください・・・

 

人気blogランキングコチラをクリッククリックニャンニャンニャン 

毎度ありがとうございます。

提供 ゴルフラーニングスクエア グロス

続きを読む >>
| レッスン公開 | 07:59 | - | - |
レッスン公開245-29

メリカ男子、ア・ミリタリートリビュート・アット・ザ・グリーンブライヤー三日目、首位はKカークとHバーマー靴-14,蟻悩3位にはシャフリー、ケビン・ナなどです。個人的にはケビン・ナに勝たせてあげたいような気がします。アメリカ女子のソーンベリークリーク三日目、首位はキム・セヨンが-24、2位はエイミー・ヤンが-16。畑岡選手は-12で20位タイ、上原選手は-7で57位タイです。

日本の男子、セガサミー第二ラウンドはキム・ヒョンソンが-8で単独首位、2位は-6に4人です。女子のニッポンハムレディース二日目は、首位がテレサ・ルーとアン・ソンジュが-8,3位は川岸選手の-7,3位は比嘉選手が-7などです。男女のギャラリー数バトルは、男子が3489人、女子が1652人ということで、男子に軍配でした。女子の大会は、函館開催で地元貢献的に行われているようなので、ギャラリー数を望むなら札幌近郊が良いでしょうが、ギャラリー数はあまり気にしていない大会なのかもしれません。

それでは今日も、レッスン公開をお楽しみください・・・

人気blogランキングコチラをクリッククリックニャンニャンニャン 

毎度ありがとうございます。

提供 ゴルフラーニングスクエア グロス

続きを読む >>
| レッスン公開 | 13:02 | - | - |
| 1/96PAGES | >>