CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>


人気ブログランキング
ブログランキングバナー

RECOMMEND
週刊パーゴルフ 2015年 8/25 号 [雑誌]
週刊パーゴルフ 2015年 8/25 号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

グラビティプレーン理論によるレッスンが掲載されています。
RECOMMEND
ALBA TROSS-VIEW (アルバトロス・ビュー) 2013年 4/11号 [雑誌]
ALBA TROSS-VIEW (アルバトロス・ビュー) 2013年 4/11号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

グラビティープレーンを目指そう!掲載誌です。
RECOMMEND
グラビティプレーン理論 クラブの動き編
グラビティプレーン理論 クラブの動き編 (JUGEMレビュー »)
田中 振一朗
スイングの真実を知りたい方に!




ARCHIVES
CATEGORIES

COUNTERS
Total
Today
Yesterday

レッスン公開258-44

ュライナーズホスピタルズフォーチルドレンオープン最終日、勝ったのはマーチン・レアド、最終日も-5でラウンドして通算-18でした。

女子メジャーの全米女子プロ最終日、畑岡選手はノーボギー、1イーグル、4バーディーの猛追でこの日-6、通算-7にまでスコアを伸ばして一気に3位タイフィニッシュでした。

勝ったのはキム・セヨンが-14、二位はインビの-9でした。河本選手は+9で48位タイ、渋野選手は+11で54位タイ、野村選手は-18で73位タイでした。日本の女子のスタンレーレディースは、稲見選手とペソンウと浅い咲希選手らがー5でプレーオフとなり、稲見選手が勝ちました。

女子の世界では、渋野選手の一人舞台という感じで、メディアでは連日渋野選手の戦いを報じていました。今回は畑岡選手が3位に入ったことで、少し取り上げられていましたが、渋野選手に比べると、お知らせ程度に感じます。

これは、やはりメジャー優勝ということの差が大きいでしょう、しかし、なんとな〜〜く、なんとな〜〜くですが、強くてもあまりマスコミで報じられなかったF動選手に似てる部分があるかも〜〜〜と感じるのは私だけでしょうか?

今回予選落ちした松山選手は、「ミスが成長過程のミスなのか、そうでないのかがわからない」と言ってましたが、そんなふうに、ミスをしても、それが成長過程のミスなのかどうかは重要な問題です。何かに取り組めば、必ずミスはでるでしょう。しかし、ミスが全て悪いわけではなく、逆に、ナイスショットが全て良いわけでもありません。

結果のみに左右されるのではなく、取り組んでいることを重視して練習するべきでしょう。結果は最終調整で整えれば良いのです。

それでは今日も、レッスン公開をお楽しみください・・・

人気blogランキング←なんとかコチラのクリックをお願い致します。クリッククリックニャンニャンニャン

毎度ありがとうございます。

是非メルマガをご購読ください。

提供 ゴルフラーニングスクエア グロス

続きを読む >>
| レッスン公開 | 10:59 | - | - |
| 1/1PAGES |