CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>


人気ブログランキング
ブログランキングバナー
RECOMMEND
週刊パーゴルフ 2015年 8/25 号 [雑誌]
週刊パーゴルフ 2015年 8/25 号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

グラビティプレーン理論によるレッスンが掲載されています。
RECOMMEND
ALBA TROSS-VIEW (アルバトロス・ビュー) 2013年 4/11号 [雑誌]
ALBA TROSS-VIEW (アルバトロス・ビュー) 2013年 4/11号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

グラビティープレーンを目指そう!掲載誌です。
RECOMMEND
グラビティプレーン理論 クラブの動き編
グラビティプレーン理論 クラブの動き編 (JUGEMレビュー »)
田中 振一朗
スイングの真実を知りたい方に!




ARCHIVES
CATEGORIES

COUNTERS
Total
Today
Yesterday

<< レッスン公開222-2 | main | レッスン公開222-4 >>
レッスン公開222-3

ンロップフェニックス最終日、試合は最終組が最終ホールを迎えて全員-14で並び、首位は先に上がった岩田選手が-15だったので、勝つかプレーオフに残るには、最低バーディー、イーグルなら勝つかも、といった中、会心のティーショットを放った松山選手に対し、スピースは右ラフにミス、そしてスピースはレイアップもラフに行き、寄せきらずのパー、一方の松山選手はセカンドも会心のショットで、カラーから5メートルのイーグルトライを外してバーディーとし、岩田選手とのプレーオフにもつれ込みました。そして、ここまで来ると結果は見えていたと言えるかもしれませんが、いつも詰めの甘さで有名な岩田選手は、その特徴を象徴するかのような崩れたプレーになって敗退し、松山選手が今大会初優勝しました。

優勝インタビューで松山選手は、「ポッと来た外人選手に勝たれると、日本人選手は何をやってるんだ、と言われるので勝ててよかった」みたいなことを言ってましたが、「あんたが勝っても似たようなもんや」と心の中でつっこんだのは、私だけではないでしょう。世界のトップランカーと日本のトップランカーの違いを見せつけた結果に終りました。ポッと参戦してあっさり勝っていくというのは、ゴルフでは、相当な力の違いがあると考えていいと思います。

一方の女子は、首位に大勢が並ぶ大混戦の中、横峯選手が結婚後初の優勝を飾りました。横峯選手は結婚してから優勝がなかったので、そのことについていろいろと言われたりしていたそうですが、これで肩の荷が下りた気分でアメリカに挑戦できるようです。

そして、賞金女王はアンソンジュに決定し、シード選手も確定しました。だから、来週の試合は何かを決める試合ではなく消化試合になるので、とても魅力に欠ける試合になりそうです。

アメリカ男子は、フェデックスカップポイントの導入やその後の修正で最後の最後まで試合を楽しめ、また、下部ツアーを盛り上げる効果も生んでいます。日本の女子には、メルセデスポイントというのがありますが、これは、なんでもその年の活躍度を順位化するものらしいですが、イマイチピンとこないし、ツアー側に説明やアピールも少なく、現状では賞金ランクがシードを決定するので、あまり意味合いがはっきりしないように感じます。今後の構想は知りませんが、とにかく最後の一試合までファンが楽しめるようなシステム作りをお願いしたいところですね。

ところで、日本の女子の賞金ランクは、現在4位まで韓国勢が独占しています。最終戦に成田選手が勝てば、二位に入れる可能性がありますが、果たしてこのまま4位までを独占されて終わるのか?もしかしてイナリが勝てば、5位までを韓国勢が独占する、なんていうこともありえなくありません。今年の女子は、ここまで36試合を消化し、日本が17勝、海外勢が19勝と負け越していて、既に負け越しが決定していますが、最終戦にはなんとか勝ってほしいところです。因みに、今年シードをゲットする海外勢は、全体の1/3くらいです。

それでは今日もレッスン公開をお楽しみ下さい・・・

人気blogランキングお手数ですが、内容の良し悪しによらず、何卒、ご協力をお願いします。

KGさんのテイクバックは、手首を回してスタートし、左腰が左に突き出ていました。

上の写真では、ほぼ90度くらいにコックが入っていて、手首の回転と同時にコックも入っていたことがわかります。また、後方からの画像では、ヘッドがアウトにあってフェースが開きすぎていることもわかります。そして、背骨は目標側に傾いてしまっていることもわかるでしょう。しかし、ものすごく傾いているというほどではなく、少し傾いているかな?といった印象ではないでしょうか?

しかし、その画像を反転して右利きとして見ると、とても傾きすぎている印象になると思います。

このように、左利きの人のスイングというのは、そのままを見て判断すると、重要なエラーに気づかないことも多いのではないかと思われます。

ところで、KGさんは、実は左利きではなく右利きだそうです。しかし、野球では左打ちでやっていた影響で、ゴルフでも左打ちがやりやすいから左でやっている、ということです。

右利きなのに左打ちでやっている代表選手といえば、ミケルソンですが、そういうことが出来る人って、やはり器用なんじゃないかな?という気がするので、KGさんも少し正しく練習すれば、かなり上達して頂けそうです。

とりあえず、ここまでを見ただけでも、セットアップや軸といった基本的な部分だけでもかなり改善して頂けそうです。特に、背骨の傾きというのは、スイングに多大な影響を与えます。右利きで言えば、セットアップからフィニッシュまでの背骨は、常に少し右傾斜しているのが正しい傾きです。フィニッシュは垂直くらいでもいいかもしれませんが、背骨の傾きが、スイングのどこかで逆転してしまっていないか?一度チェックしてみましょう。

人気blogランキングお手数ですが、内容の良し悪しや好き嫌いにかかわらず、何卒、ご協力をお願いします。

提供 ゴルフラーニングスクエア グロス

| レッスン公開 | 11:27 | comments(2) | - |
コメント
グロスさんへ。
先日は復活させていただきまして感謝です。光が見えてきました。
岩○プロ、松○プロが追いつくかもしれない状況で椅子に座りモニター観てました。私には信じられませんでした(何故プレーオフに備えてなかったの)。プレーオフはそれまでの白熱した内容を台無しにしてしまったと思うのは私だけかも。
 また宜しくです。
| まだまだ修行中。 | 2014/11/24 7:59 PM |
まだまだ修行中。さん

 いつも御遠方よりお越し下さいまして、ありがとうございます。復活して頂けてよかったです。
 プレーオフの準備をしていなかったんですね。選手には、最後まで白熱した勝負を見せてほしいですね。
| グロス | 2014/11/25 5:50 PM |
コメントする