CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>


人気ブログランキング
ブログランキングバナー
RECOMMEND
週刊パーゴルフ 2015年 8/25 号 [雑誌]
週刊パーゴルフ 2015年 8/25 号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

グラビティプレーン理論によるレッスンが掲載されています。
RECOMMEND
ALBA TROSS-VIEW (アルバトロス・ビュー) 2013年 4/11号 [雑誌]
ALBA TROSS-VIEW (アルバトロス・ビュー) 2013年 4/11号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

グラビティープレーンを目指そう!掲載誌です。
RECOMMEND
グラビティプレーン理論 クラブの動き編
グラビティプレーン理論 クラブの動き編 (JUGEMレビュー »)
田中 振一朗
スイングの真実を知りたい方に!




ARCHIVES
CATEGORIES

COUNTERS
Total
Today
Yesterday

<< ダウンスイングの重要事項 | main | ダウンスイングの重要事項3 >>
ダウンスイングの重要2

週は今年最後のメジャー、全米プロです。この試合では、スピースが世界一になるのか?マキロイは大丈夫なのか?タイガーは、そろそろ普通に戦えるのか?松山選手は勝てるか?など、いろいろと楽しめる試合です。スピースの世界一に関しては、もしマキロイが予選落ちだった場合、スピースは単独3位以上で世界ランク一位になるそうで、仮に優勝した場合、マキロイが3位以下なら逆転、スピースが単独2位なら、マキロイが17位以下で逆転するということです。果たして、スピースは世界一になれるのか?マキロイは完全復活できるのか?

昔、ベンホーガンは、交通事故で11か月の治療後に出場したロサンゼルスオープンでは、プレーオフで2位、そしてその年の全米オープンでは、USGAに優勝予告宣言をして優勝しました。そんなこともあるので、才能のある選手の場合、事故などで体を壊しても、復帰後、即優勝、なんていうことだってありえなくはないので、マキロイも優勝するかもしれないと思われます。

ところで、ベン・ホーガンという人は、9歳の時に父親が拳銃自殺するという不幸を経験しています。そして、ホーガンがバスに正面衝突する大事故を起こしたのが、1949年2月2日で、この日は父親の誕生日だったそうです。ホーガンはこの事故で、骨盤の複雑骨折を含む大けがをし、当時の主治医は、ゴルフどころか、二度と歩けなくなるかもしれないと診断したそうです。しかし、ホーガンは11か月後に復帰して即二位だったのです。ホーガンは、その後、メジャー6勝を含む12勝を上げました。

ホーガンが書いたレッスン書であるモダンゴルフは、1950年代に書かれた本であるにも関わらず、今だに多くのゴルファーのバイブルとして愛読され、また、そのレッスンを元に練習し、プロとして活躍しているプロは、おそらく数えきれないほどでしょう。そういう事実からも、いろんな流行のレッスン書を読むよりも、何度もモダンゴルフを読んだ方がいいかもしれません。ただ、プレーンに関する説明は、多くの人にとって難解であるには違いないですが、ゴルフの上達につれ、読み返すほどに味がでる、みたいな本だろうと思います。数回読んで解る本ではないですが、ゴルファー必読の書と言えるでしょう。

それでは今日は、昨日説明したダウンの重要事項の意味をご説明します・・・

人気blogランキングいつもご協力頂きまして、ありがとうございます。

提供 ゴルフラーニングスクエア グロス

昨日はいろんなプロの映像で、コの字の動きを確認して頂きました。タメの個人差によって、角度に違いはありますが、全員同じような動きをしていたことは、ご理解頂けたでしょう。

上の図は、いつも眩しそうなデービス・ラブですが、ラブも同じような動きになっていることがわかります。

この動きを習得すると、どんなことが起こるのかというと、まず、多くの人が、右手や右腕に力が入り過ぎていて、ダウンスイングでは腕と肩が一体に固まってしまっていて、その状態から手で振ろうとするので、初心者の場合なら、手が下降していないのに体が戻るため、手が高い位置から降りてきて、カット軌道でしか振れない、ということになっているので、このように腕を下ろす練習をすることで、肩と腕が固まってしまっている状態を解くことができ、結果、ヘッド軌道がアウトインからインサイドインのオンプレーン軌道に近づく、という効果が期待できます。

また、中上級者の場合、やはり腕と肩が固まっていて、しかし、インサイドから振ろうとするので、右肩が腕と一緒に落ちてしまう、という現象が起こりがちです。だから、この練習をすることで、腕と肩が分離して動くようになり、また、クラブが寝る、といったことも防ぐくとができるようになるので、良い結果につながる、ということです。つまり、この練習は、多くのダウンスイングでの問題を、一気に解決できる、とっても素晴らしい練習、ということなんですね。しかし、もちろん、簡単にできるものではないので、かなりの練習は必要でしょう。しかし、うまくできるようになれば、ワンランクもツーランクも上のゴルフが楽しめるようになること間違いなしです!頑張って、練習してみましょう。

人気blogランキングいつもご協力頂きまして、ありがとうございます。

提供 ゴルフラーニングスクエア グロス

| SWING TIPS | 11:54 | - | - |