CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>


人気ブログランキング
ブログランキングバナー
RECOMMEND
週刊パーゴルフ 2015年 8/25 号 [雑誌]
週刊パーゴルフ 2015年 8/25 号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

グラビティプレーン理論によるレッスンが掲載されています。
RECOMMEND
ALBA TROSS-VIEW (アルバトロス・ビュー) 2013年 4/11号 [雑誌]
ALBA TROSS-VIEW (アルバトロス・ビュー) 2013年 4/11号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

グラビティープレーンを目指そう!掲載誌です。
RECOMMEND
グラビティプレーン理論 クラブの動き編
グラビティプレーン理論 クラブの動き編 (JUGEMレビュー »)
田中 振一朗
スイングの真実を知りたい方に!




ARCHIVES
CATEGORIES

COUNTERS
Total
Today
Yesterday

<< ダウンスイングの重要事項3 | main | レッスン公開226-7 >>
ダウンスイングの重要事項4

米プロ初日、朝早いスタートだった松山選手は、前半のインを-4でラウンドし、後半の途中では-5で首位だったのですが、上がりに三つのボギーがきて、通算-2で15位タイ発進、小田選手は午後スタートで+7は140位タイ、岩田選手は+5で124位タイ発進でした。

初日は午後に風が吹き、午後スタートの選手はスコアが伸ばし辛い状況だったようです。従って、明日は朝組の岩田選手と小田選手には、巻き返しに期待です。しかしながら、同じく初日午後スタートだったマキロイもスピースも、しっかり-1でラウンドしたので、力の差というものが、明確に出た結果でした。マキロイもスピースも明日は朝スタートなので、二人は上位に進出すると思われます。初日の首位は、ダスティンが-6でした。松山選手は、プレー後のインタビューで、今日はティーショットが良かった、しかし、後半にボギーが続いたので、明日は気持ちを切り替えてがんばりたい、と言ってました。

今日は金曜定休ですが、昨日の続きをお楽しみ下さい・・・

人気blogランキングいつもご協力頂きまして、ありがとうございます。

提供 ゴルフラーニングスクエア グロス

昨日は、右手だけで行う練習をご紹介しましたが、今日は、両手で行う場合をご紹介します。

図のように、普通にバックスイングしてトップを作ります。(やや小さめなものでいいです)トップでのシャフトは、図のようにレイドオフ系に傾いているところが重要です。

そして、肩や下半身は止めたまま、コの字をキープして、腕だけを下ろします。その時、後方から見た図のように、シャフトを立てるように動かところが重要です。

この、クラブを立てる動きでは、決して右手で押してはいけない、ということがあります。感じ的には、クラブヘッドはあまり動かず、グリップだけが下に降りるので、結果としてシャフトが立つ、といったイメージです。決して、押して立てたりしないようにしましょう。

人気blogランキングいつもご協力頂きまして、ありがとうございます。

提供 ゴルフラーニングスクエア グロス

| SWING TIPS | 09:50 | - | - |