CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>


人気ブログランキング
ブログランキングバナー
RECOMMEND
週刊パーゴルフ 2015年 8/25 号 [雑誌]
週刊パーゴルフ 2015年 8/25 号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

グラビティプレーン理論によるレッスンが掲載されています。
RECOMMEND
ALBA TROSS-VIEW (アルバトロス・ビュー) 2013年 4/11号 [雑誌]
ALBA TROSS-VIEW (アルバトロス・ビュー) 2013年 4/11号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

グラビティープレーンを目指そう!掲載誌です。
RECOMMEND
グラビティプレーン理論 クラブの動き編
グラビティプレーン理論 クラブの動き編 (JUGEMレビュー »)
田中 振一朗
スイングの真実を知りたい方に!




ARCHIVES
CATEGORIES

COUNTERS
Total
Today
Yesterday

<< レッスン公開239-8 | main | レッスン公開239-10 >>
レッスン公開239-9

RBCヘリテージ三日目、昨日まで上位で頑張っていた谷原選手ですが、この日はグリーンに悩まされた感じでスコアが伸びず、この日+1は通算-4で31位に後退しました。そして池田選手もパターが入らなかったということで通算0は69位タイです。首位はダフナーがー13です。

アメリカ女子のロッテは、現在最終日をプレー中ですが、日本人選手はプレーを終了しています。予選を通過したのは藍選手と野村選手で、藍選手は-7で暫定35位タイ、野村選手は‐3で60位タイ、首位争いはスヨンジャンが-19(5H)アレナシャープが-17(6)で競っています。

日本の男子、東建コーポレーションカップ三日目は、リャンウェンチョンが-13でリード、二位は藤田選手がー11です。

女子のバンテリンレディース二日目は、上田選手が-5でリード、二位は-4の西山選手です。上田選手は久々の優勝争いの印象ですが、今年はトップ10が3回、最悪でも17位と好調です。上田選手については、以前とても良いスイングであることをご紹介しましたが、やはり良いスイングと才能で良い結果がでているようです。そして、上田選手と言えば諸見里選手を思い出しますが、諸見里選手もこの試合に出ていて結果は+13で予選落ちをしています。二人には大きな差がでてきてるようですが、果たして諸見里選手の大逆転劇は始まるのでしょうか?

それでは今日も、レッスン公開をお楽しみください・・・

人気blogランキングクリッククリックニャンニャンニャン

いつもご協力頂きまして、ありがとうございます。

提供 ゴルフラーニングスクエア グロス

TQさんのダウンは、グリップエンドがボールを指すような動きでしたが、正しくはもっと内側に引き込むような感覚で行うと良い、ということでした。

上の図はプレインパクトですが、ここではシャフトが地面と平行にしてターゲットラインとも平行になるのが良く、またフェースはリーディングエッジが垂直よりも少しシャットに傾き、かつヘッドもグリップもオンプレーンというのが正しいポジションです。そういう観点で見ると、TQさんの場合、後方からの図ではグリップとヘッドが重なって見えるので、ターゲットラインと平行、ということで、これは正しい角度です。そして、フェースのアングルもほぼスクエアだと考えられる角度です。しかし、問題はヘッドの位置で、ヘッドがGプレーンよりもかなりアウトに外れています。普通のプレーン理論ではいわゆるホーガンプレーンに乗っているくらいの位置なので、それがオンプレーンだと思っている人にとってはオンプレーンで理想的なスイング、ということになるのかもしれませんが、それは間違いです。

上の図では、TQさんのグリップやヘッドがホーガンプレーンにオンプレーンですが、これは間違いですので注意してください。しかし、これは偶然なのか?ちょっとチェックしてみる必要がありあそうです。

人気blogランキングクリッククリックニャンニャンニャン

いつもご協力頂きまして、ありがとうございます。

提供 ゴルフラーニングスクエア グロス

| レッスン公開 | 09:34 | - | - |