CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>


人気ブログランキング
ブログランキングバナー
RECOMMEND
週刊パーゴルフ 2015年 8/25 号 [雑誌]
週刊パーゴルフ 2015年 8/25 号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

グラビティプレーン理論によるレッスンが掲載されています。
RECOMMEND
ALBA TROSS-VIEW (アルバトロス・ビュー) 2013年 4/11号 [雑誌]
ALBA TROSS-VIEW (アルバトロス・ビュー) 2013年 4/11号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

グラビティープレーンを目指そう!掲載誌です。
RECOMMEND
グラビティプレーン理論 クラブの動き編
グラビティプレーン理論 クラブの動き編 (JUGEMレビュー »)
田中 振一朗
スイングの真実を知りたい方に!




ARCHIVES
CATEGORIES

COUNTERS
Total
Today
Yesterday

<< レッスン公開239-11 | main | レッスン公開239-13 >>
レッスン公開239-12

週は、先日行ったゴルフWebTVのことを書きましたが、今日は女子のステップアップツアーの試合があって、撮影でレッスンした宅島プロが出場しています。果たしてレッスンの成果は出るのか?って言っても、レッスンして1週間ちょっとで結果が出るほど甘い世界ではありませんし、むしろ悪い結果になる可能性の方が高いとさえ思います。

ただ、レッスンしていて流石に吸収力は凄いな〜と思いましたが、それにしてもそれほど簡単に結果がでるものではなく、少なくとも3か月くらいは時間がほしいところです。ただ、良い結果がでるパターンもあって、スイングにとても悩んでいるプロの場合、レッスンを受けることで考えるべきことが減り、コーチの言っていることだけをやろうとするので結果が出る。ということがあります。

撮影で行った内容のメインは、宅島プロのレッスンですが、宅島プロは飛ばないのが問題なので、最終目標は飛距離アップですが、まずはスコアアップに直結することから入っていきました。5月の上旬には公開できるように鋭意編集中です。しかし、いろんな失敗があって、オートフォーカスが働いていなかったり、音声にノイズが多かったり、音声が録れていなかったり・・・まあ、問題は多いのですが、そこいらへんはご愛嬌ということで、少々変でも公開せざるを得ません。

既に二回目の収録日も決めてあるので、それまでには編集を終えて、終えたと思ったら収録して、また編集して・・・ということになるので、慣れるまではかなり大変になりそうです。一回目の収録では、だいたいこんなことをやろう。くらいのことで撮影したので、現場に行ってから「どんな感じでやりましょうか?いつものテレビ(チーム大地のゴルフon&on)の収録はどんな感じですか?」みたいな感じで適当に始まったのですが、次はもう少し内容などを決めてから収録できそうだし失敗も減るでしょうから、6月くらいから公開できる分に関しては、まあまあなものができるかもしれません。しかし、5月分は多めに見てくださいね。内容は、ゴルフ未経験者からプロレベルまで楽しんでいただけることを目標にして撮影しました。

そんなわけで、今日から始まるパナソニックオープンレディースでの宅島選手の結果はどうしても気になりますが、結果を出そうと頑張りすぎないでやってくれるといいな〜と思いつつ、今日もレッスン公開です・・・

人気blogランキングクリッククリックニャンニャンニャン

いつもご協力頂きまして、ありがとうございます。

提供 ゴルフラーニングスクエア グロス

TQさんのインパクト直前は、グリップが持ち上げられて苦しそうな形になっていました。

上の図はほぼインパクトですが、後方からの図でわかるようにグリップの位置がグラビティプレーンのかなり上空にあります。グラビティプレーンはクラブを水平にソールした時のグリップエンドが通過するラインなので、インパクトでのグリップは、シャフトのシナリを考えると、グラビティプレーンよりも下側になければいけません。そうでなければソールのヒールが浮いた状態でインパクトしていることになり、普通はヘッドがクリっと回って引っかけるか、逆にペロっと開いて右に飛ぶか、ということになってショットが安定しません。

TQさんはショットが安定しない、ということですが、その原因がよくわかるインパクトですね。つまり、ホーガンプレーンに沿って振られたスイングは安定しない、ということです。しかし、そういえば昔あるゴルフ週刊誌で紹介されていた理系の人が考えたゴルフスイング理論では、ホーガンプレーにオンプレーンが正しいことを前提して書かれていましたが、そんなふうに誤解している人も多いかもしれないので、そういうことはないし、ゴルフでは何が間違いとかいいにくいことがありますが、それは間違いだとはっきり言えます(ベン・ホーガンが間違い、ということではなく、誤解している人が間違いということです。)ので、もしかすると誤解してそういう前提で教えている人もいるかもしれないので注意してくださいね。

人気blogランキングクリッククリックニャンニャンニャン

いつもご協力頂きまして、ありがとうございます。

提供 ゴルフラーニングスクエア グロス

| レッスン公開 | 12:31 | - | - |