CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>


人気ブログランキング
ブログランキングバナー
RECOMMEND
週刊パーゴルフ 2015年 8/25 号 [雑誌]
週刊パーゴルフ 2015年 8/25 号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

グラビティプレーン理論によるレッスンが掲載されています。
RECOMMEND
ALBA TROSS-VIEW (アルバトロス・ビュー) 2013年 4/11号 [雑誌]
ALBA TROSS-VIEW (アルバトロス・ビュー) 2013年 4/11号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

グラビティープレーンを目指そう!掲載誌です。
RECOMMEND
グラビティプレーン理論 クラブの動き編
グラビティプレーン理論 クラブの動き編 (JUGEMレビュー »)
田中 振一朗
スイングの真実を知りたい方に!




ARCHIVES
CATEGORIES

COUNTERS
Total
Today
Yesterday

<< 国際秘宝映像321 | main | レッスン公開239-15 >>
レッスン公開239-14

レーロテキサスオープン二日目、石川選手は早い組でスタートし、この日は2バーディーが先行するもダボがきて、後半も2バーディーボギーのイーブンでラウンドを終え、通算−1は午前8時半現在暫定45位、予選通過は問題なさそうです。石川選手は初日前のインタビューで、もう残りも少ないので自分のゴルフをやりたい、自分はボギーもあるけどそれ以上のバーディーを取っていくゴルフなので、そうしたい、ラウンド後のインタビューでは、練習場でできていることがコースでできない、というようなことを言っていました。本当に心が揺れているんだな〜ということを感じました。そして二日目ラウンド後のインタビューでは、今日は良いドライバーと3Wが打てた、今日一のショットが最後に二つ続けられたのがよかった。全ホールバーディーを取るつもりでやっていた。難しいホールとか優しいホールといった考えはなかった、バーディーが取れないホールはないと思うので、そういう気持ちで明日もやっていきたい。と言っていました。

日本の男子、パナソニックは、クヌートンが-9にスコアを伸ばして単独首位、二位は-7にパグンサン、ピッタラヤット、IHホ、大場ということで、フィリピン、タイ、韓国、日本という国際色豊かなメンツです。

女子のフジサンケイ初日は、堀琴音選手が-7で単独首位、2位タイの-6にはキムハヌル、吉田の二人でした。

それでは今日も、レッスン公開をお楽しみください・・・

人気blogランキングクリッククリックニャンニャンニャン

いつもご協力頂きまして、ありがとうございます。

提供 ゴルフラーニングスクエア グロス

TQさんのインパクト直後では、正面からの画像でヘッドが手を追い越すタイミングが早く、手を止めてインパクトしていることがわかりました。

 

上の図はフォローですが、ここではヘッドの位置とグリップの位置を後方から確認すると、ヘッドがプレーンのアウトに抜けていて、グリップもかなり浮き上がっています。そしてボールはやや右に飛び出していることもわかります。

TQさんのダウンはかなり鋭角に振り下ろされていて、プレーンのアウトから入っていました。普通はそこからインサイドに抜けてカット打ちになることが多いのですが、TQさんの場合はアウトに抜けていて、それがダウンでの軌道と対称と言える角度に振りぬかれていました。つまり、TQさんのヘッド軌道はアウトサイドアウトという、あまり聞いたことがないヘッド軌道になっている、ということになります。しかしこれはある種のインサイドインともいえる軌道です。

一般にヘッド軌道にはインサイドイン、インサイドアウト、アウトサイドインの三種類があると言われます。しかし、正しくは大きくわけても9種類はるべきです。しかし、これまではGプレーンのような基準がなかったのでそれがわからなかったのです。そのへんの詳しい説明はゴルフWebTVで紹介していく予定ですので、現状は編集作業に苦戦していますが、皆さんお楽しみに!

人気blogランキングクリッククリックニャンニャンニャン

いつもご協力頂きまして、ありがとうございます。

提供 ゴルフラーニングスクエア グロス

| レッスン公開 | 08:16 | - | - |