CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>


人気ブログランキング
ブログランキングバナー
RECOMMEND
週刊パーゴルフ 2015年 8/25 号 [雑誌]
週刊パーゴルフ 2015年 8/25 号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

グラビティプレーン理論によるレッスンが掲載されています。
RECOMMEND
ALBA TROSS-VIEW (アルバトロス・ビュー) 2013年 4/11号 [雑誌]
ALBA TROSS-VIEW (アルバトロス・ビュー) 2013年 4/11号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

グラビティープレーンを目指そう!掲載誌です。
RECOMMEND
グラビティプレーン理論 クラブの動き編
グラビティプレーン理論 クラブの動き編 (JUGEMレビュー »)
田中 振一朗
スイングの真実を知りたい方に!




ARCHIVES
CATEGORIES

COUNTERS
Total
Today
Yesterday

<< レッスン公開240-22 | main | レッスン公開240-24 >>
レッスン公開240-23

日は火曜日なので、世界ランクが更新されています。先週の世界ランクポイント対象試合は全部で9試合、セントジュードクラシック(38)ライオネスオープン(24)ラストオリウムチャンピオンシップ(14)その他、小さな試合でした。今週のトップ10は下表の通りです。

というわけで、大きな動きはなく、スピースが5位に浮上しガルシアが7位に後退などでした。ただ、今週は全米オープンなので、来週は大きく変動する可能性が高くなっています。2位から7位までは、ポイント差が1ポイント以内の僅差もひしめいているので、誰もが大きく下降したり、上昇したりする可能性がある。ということになっているようです。だから、松山選手にも世界ランク2位になれる可能性があれば、6位くらいまで落ちてしまう可能性もある、といった状況です。そして、今週の日本勢は・・・

というわけで、ほとんど変動なし、といった感じでした。石川選手は155位になっていますが、アメリカでシード選手になるには、アメリカの結果でこれくらいの順位以上でなければ厳しいので、これよりも下降しないでほしいところです。そして、今週の女子は・・・

1 Ariya Jutanugarn +1
2 Lydia Ko -1
3 So Yeon Ryu
4 Lexi Thompson
5 In Gee Chun
6 Shanshan Feng
7 Inbee Park
8 Sung Hyun Park
9 Sei Young Kim
10 Anna Nordqvist

というわけで、やはりジュタニュガンがコの牙城を崩して世界一に初登頂しました。タイの選手で世界一になったのは初めてかもしれないので、これでアジアからは韓国、台湾、日本、タイと、主な国からは世界一選手が出ていることになります。これでジュタニュガンが長期政権を維持するようなことになると、アジアで世界一になった中では日本が最短記録保持国、ということになるでしょう。因みに世界最短はクリシティ・カーの5週間です。藍選手は12週間で二位です。

そして、今週の日本選手の順位は、野村選手が18位で変わらず、鈴木選手は37位から38位に一歩後退、そして笠選手は50位から49位に上昇しました。因みに堀琴音選手は93位にジャンプアップしていました。

それでは今日も、レッスン公開をお楽しみください・・・

人気blogランキングクリッククリックニャンニャンニャン

いつもご協力頂きまして、ありがとうございます。

提供 ゴルフラーニングスクエア グロス

KQさんのテイクバックからは、セットアップのちょっとした修正が下半身の動きにも影響することがわかりました。

上の図では、腰の右へのスエーが減って、結果、体が左に傾いてバランスが崩れていたところ、傾きが減ってバランスが良くなっていることがわかります。また、腰のスエーが減ったことで足の動きにも変化がでていることもわかるでしょう。

後方からの図では、膝の見え方の違いからも足の動きが小さくなったことがわかり、またGPと右肘の位置関係からプレーンとの距離が近づいていることもわかります。

KQさんには、ポンプドリルなどもやって頂きました。ポンプドリルは、手で振ってしまったり、クラブが寝ることを防止したり、といった目的がありますが、KQさんの場合は、手で振ってしまうことを防止する目的でやってもらいました。ポンプドリルって一見手で振る練習に見えますが、実は手で振らないための練習です。手は下半身の動きにリードされて、正しい方向に下降するのが理想ですが、手を振ってしまうと下半身リードができなくなるので、手が動く方向をドリルで確認し、実際にスイングする時は下半身リードで手が正しい方向に動かされる、といった感じが重要です。しかし、手に力を入れて振ってしまうと手が動かされることはなく、手の動きが下半身の動きを妨げてしまうのです。今回はKQさんのドリル練習などもご紹介しますので、ドリル練習の目的や方法など注意して読んで下さいね。

人気blogランキングクリッククリックニャンニャンニャン

いつもご協力頂きまして、ありがとうございます。

提供 ゴルフラーニングスクエア グロス

| レッスン公開 | 10:10 | - | - |