CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>


人気ブログランキング
ブログランキングバナー
RECOMMEND
週刊パーゴルフ 2015年 8/25 号 [雑誌]
週刊パーゴルフ 2015年 8/25 号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

グラビティプレーン理論によるレッスンが掲載されています。
RECOMMEND
ALBA TROSS-VIEW (アルバトロス・ビュー) 2013年 4/11号 [雑誌]
ALBA TROSS-VIEW (アルバトロス・ビュー) 2013年 4/11号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

グラビティープレーンを目指そう!掲載誌です。
RECOMMEND
グラビティプレーン理論 クラブの動き編
グラビティプレーン理論 クラブの動き編 (JUGEMレビュー »)
田中 振一朗
スイングの真実を知りたい方に!




ARCHIVES
CATEGORIES

COUNTERS
Total
Today
Yesterday

<< レッスン公開241-2 | main | 女子プロの私生活 GOLF Web TV#8後編 >>
レッスン公開241-3

週のトーナメントは、アメリカ男子がグリーンブライヤークラシック、日本人選手の出場予定はなく、パワーランキング一位はキスナー、二位はビルハースといったメンツなので、フィールドは弱い試合です。

アメリカ女子は、ソーンベリークリーククラシック、日本からは横峯、畑岡、上原、野村選手らが出場予定です。

日本男子は久々の試合で、セガサミーカップです。そして女子はニッポンハムレディース、ステップはECCレディースです。ECCには宅島選手が出場していますが、昨日の初日は+5だったので、今日は悪くてもイーブン、できれば-1くらいでないと予選通過は厳しそうです。

今朝の宅島選手は、スタートホールでのティーショットをフェアウェイに打ってましたが、昨日は左に曲げていて、まだティーショットが安定していない様子でした。見た感じでは、コックを入れようとしている印象でしたが、コックを入れると方向性が悪くなっているのかもしれません。コックを入れていなかった人がコックを入れると、タイミングが狂うのでショットが乱れると思います。しかし、一時我慢できれば徐々に慣れて飛距離はアップできると思うし、慣れるとコックを入れている意識なくコックできるようになるものなので、飛距離がほしい人はコックを練習してみましょう。ただし、正しいコックでなければ意味がないので、正しい方法は是非レッスンに来てくださいね!それでは今日もレッスン公開です・・・

人気blogランキングクリッククリックニャンニャンニャン

いつもご協力頂きまして、ありがとうございます。

提供 ゴルフラーニングスクエア グロス

NQさんのテイクバックは、やや手の動きが見られました。しかし、出だしだけの少しの動きであれば問題ないのですが、どうなるのでしょうか?

上の図の位置では、後方からの図でグリップ軌道はほぼ浮き上がらず、良い動きなのですが、ヘッドがとてもインサイドに入っていて、Gプレーンのかなり内側に入りこんでしまっています。

NQさんには、手首をかなりこねてしまう癖があって、それがなかなか直らないようです。仮にテイクバックで手首をこねてもダウンで正しくオンプレーンに振れていてれば問題ないですが、ダウンに悪影響を与えていると考えられる場合は修正が必要です。

一般に、テイクバックで手首を強く使うタイプの人は、ダウンでも手を強く使うものです。ということは、主に手先でスイングしやすいはず、ということになります。

手は一切使わず、体の動きだけでスイングする。もちろん手は動くのですが、能動的というより受動的であって、動きの制御があるだけ、くらいのイメージでスイングできれば理想的です。みなさんも一度、手は一切動かさない、といっても力で固めるのではなく、軽く持って慣性に任せる、くらいの感覚でスイングして、それでボールに当たるようにするにはどうすればいいか?など考えて練習してみましょう。

人気blogランキングクリッククリックニャンニャンニャン

いつもご協力頂きまして、ありがとうございます。

提供 ゴルフラーニングスクエア グロス

| レッスン公開 | 12:43 | - | - |