CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>


人気ブログランキング
ブログランキングバナー
RECOMMEND
週刊パーゴルフ 2015年 8/25 号 [雑誌]
週刊パーゴルフ 2015年 8/25 号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

グラビティプレーン理論によるレッスンが掲載されています。
RECOMMEND
ALBA TROSS-VIEW (アルバトロス・ビュー) 2013年 4/11号 [雑誌]
ALBA TROSS-VIEW (アルバトロス・ビュー) 2013年 4/11号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

グラビティープレーンを目指そう!掲載誌です。
RECOMMEND
グラビティプレーン理論 クラブの動き編
グラビティプレーン理論 クラブの動き編 (JUGEMレビュー »)
田中 振一朗
スイングの真実を知りたい方に!




ARCHIVES
CATEGORIES

COUNTERS
Total
Today
Yesterday

<< レッスン公開241-11 | main | レッスン公開241-13 >>
レッスン公開241-12

メリカ男子ジョンディアクラシックでは、デシャンブーが逆転優勝、ツアー初優勝を飾りました。これで契約メーカーさんもほっとしたかもしれません。デシャンボーは、後半に爆発して逆転優勝しましたが、彼のスタイルはとても個性的なので、ゴルフ解説者などには批判的な考えの人も多いと思います。だから、そういう人は今後、フィールドが弱い試合なら勝ててもフィールドが強い試合では勝てないとか、そしてフィールドが強い試合で勝てば、レギュラーツアーでは勝ててもメジャーでは勝てない、とか、メジャーで勝ったら、一回くらいならまぐれで勝てる選手は沢山いる、しかし、複数回優勝はできない・・・と、次々と否定してくることでしょう。デシャンブーはそういう批判に立ち向かっていかなければならないので、とっても大変だろうと思います。メジャーで二勝くらいすれば、誰も否定できなくなるので、そこまで頑張れるといいのかもしれません。グラビティプレーン理論的には、別にシャフトの長さが一定であってもグラビティプレーン理論が崩れるわけではないので、それはそれでいいんじゃない?もしかするとアイアンは二種類の長さ設定、ウッドも二種類くらいの長さ設定がいいかもしれない、くらいの気がする程度です。

全米女子オープン最終日、優勝したのは韓国のパク・サンヒョンが-11、二位はアマチュアのチョイ・ヘジンが-9、3位はホミジュンとユソヨンということで、金銀銅を韓国勢が独占しました。それどころかトップ10の8人が韓国国旗という、韓国女子オープンか?という結果でした。いやはや凄いことになっています。これが日の丸だったら、どれほどの騒ぎになってゴルフ界が沸き上がることでしょうか?本来は日本の女子にもこれくらいできる才能の選手は多いはずですが、そうでない現実には、原因があるのでしょう。日本勢の結果は、アメリカ育ちの野村選手が33位、藍選手は41位、葭葉選手が51位でした。

日本の女子のサマンサタバサは、キムヘリムが-11で逃げ切り優勝しました。昨日のギャラリー数は6731人でまずまずの人出でした。この大会にはモデルさんなども沢山きていたようなので、観戦できると楽しかったかもです。

それでは今日も、レッスン公開をお楽しみください・・・

人気blogランキングクリッククリックニャンニャンニャン

いつもご協力頂きまして、ありがとうございます。

提供 ゴルフラーニングスクエア グロス

NQさんのダウンは、ダウン初期の動きで理想的なグリップ位置に近づいていましたが、一瞬からでは正解かそうでないかの判断はできない、ということでした。

上の図はダウンのその後ですが、ここではグリップ位置が理想の位置で、シャフトがヘッドがプレーンから遠い点以外はとても良いダウンに見えます。

上の図の水色のラインは正しいシャフトのアングルですが、正しい例ではヘッドがオンプレーンに近いことがわかると思います。

では、もしNQさんのダウンが上の図のような形だったのとした、それは完璧なダウンだといえるでしょうか?この写真からだけでは判断が難しいところですが、ちょっとおかしいところがあるので、これは多分良くないだろうと思えることがあります。それって一体何なのか?一度考えて見てください。

人気blogランキングクリッククリックニャンニャンニャン

いつもご協力頂きまして、ありがとうございます。

提供 ゴルフラーニングスクエア グロス

| レッスン公開 | 09:39 | - | - |