CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>


人気ブログランキング
ブログランキングバナー
RECOMMEND
週刊パーゴルフ 2015年 8/25 号 [雑誌]
週刊パーゴルフ 2015年 8/25 号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

グラビティプレーン理論によるレッスンが掲載されています。
RECOMMEND
ALBA TROSS-VIEW (アルバトロス・ビュー) 2013年 4/11号 [雑誌]
ALBA TROSS-VIEW (アルバトロス・ビュー) 2013年 4/11号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

グラビティープレーンを目指そう!掲載誌です。
RECOMMEND
グラビティプレーン理論 クラブの動き編
グラビティプレーン理論 クラブの動き編 (JUGEMレビュー »)
田中 振一朗
スイングの真実を知りたい方に!




ARCHIVES
CATEGORIES

COUNTERS
Total
Today
Yesterday

<< ドライバーのグラビティプレーン GOLF Web TV #12 | main | レッスン公開241-29 >>
レッスン公開241-28

リヂストン招待二日目、松山選手は-3の好プレーで通産-4は世界ランク通りの3位に上昇、首位はウォーカーの-7、2位はピータースの-5なので、決勝ラウンドでの優勝争いに向けて絶好の位置で折り返しました。主な選手では、マキロイが-4、デイ、スピースが-3、ファウラー+1、ステンソン+2、トーマス+3、ダスティン+3・・・などです。侍ジャパンは小平選手が+4で52位タイ、谷原選手が+5で62位タイでした。

全英女子オープンは、飛ばない軍団新団長のキム・インキュンが-11で単独首位、二位はジョージア・ホールとレキシーが-9、日本勢は、野村、鈴木、上原が-4で21位タイ、西山選手が-2で48位タイ、川岸選手が−1で65位タイ、藍選手と堀選手は予選落ちでした。

日本の女子の北海道Meijiカップ初日は、2014年プロ入り、今期はQTランク11で戦っている山田成美選手が-5で単独首位、二位は森田遥、工藤選手らが-4でした。不思議だったのは、あれほど調子が良かった穴井選手が+7だったことでしょうか。

それでは今日も、レッスン公開をお楽しみください・・・

人気blogランキングクリッククリックニャンニャンニャン 心あるみなさん、いつもクリックありがとうございます。

提供 ゴルフラーニングスクエア グロス

NQさんのテイクバックは、手のコネが少し減っていました。

上の位置での正面からの図では、ほとんど同じくらいに見えると思いますが、わずかながら手のロールが減っているのがわかります。

そして、後方からの図でも、手のロールが減ったことで手の浮きが減り、ヘッドの手に対するインサイドへの回りこみが減っているのがわかります。できればこのヘッドの回りこみを全くなくしたいところです。

こういう癖というのは、なかなか簡単には直せません。例えば藍選手なども多くの人から指摘されていたようですが、この点はなかなか直せなかったようです。

スイング中の手先の癖というのはなかなか直せません。例えば、福島晃子選手なども、ジュニアクリニックでジャック・ニクラウスにトップでのフェースの向きを修正されていましたが、結局そこは直せなかったということがあります。福島選手の場合、トップでシャット・フェースだったので、それを開くようにニクラウスに言われたのですが、それは直せませんでした。帝王に言われても直せないのだから、誰が言っても直せなかったでしょう。しかし、もし直していたら?それは誰にもわからないことですが、私はおそらくアメリカで何勝かしたり、もしかしたらメジャーにも勝てたのではないか?くらいに思います。直せなかった現実でも、日本ではそれなりに結果が出せたので、それはそれでいいとは思いますが、日本でそれほどの結果を出せるスイングだったから、それを直すことは非常に難しかったと言えるでしょう。ただ、ジュニア時代だったら覚悟次第で直せたはずだとは思いますが、ニクラウスのワンポイントアドバイス以降、それを継続的に指導する人がいなかったことが、世界で開くはずの才能を活かせない結果になったんじゃないか?とか思いますが、それは誰にもわかりません。ただ、帝王の指摘は正しいんじゃないかな〜とか思います。

人気blogランキングクリッククリックニャンニャンニャン 心あるみなさん、いつもクリックありがとうございます。

提供 ゴルフラーニングスクエア グロス

| レッスン公開 | 09:30 | - | - |