CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>


人気ブログランキング
ブログランキングバナー
RECOMMEND
週刊パーゴルフ 2015年 8/25 号 [雑誌]
週刊パーゴルフ 2015年 8/25 号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

グラビティプレーン理論によるレッスンが掲載されています。
RECOMMEND
ALBA TROSS-VIEW (アルバトロス・ビュー) 2013年 4/11号 [雑誌]
ALBA TROSS-VIEW (アルバトロス・ビュー) 2013年 4/11号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

グラビティープレーンを目指そう!掲載誌です。
RECOMMEND
グラビティプレーン理論 クラブの動き編
グラビティプレーン理論 クラブの動き編 (JUGEMレビュー »)
田中 振一朗
スイングの真実を知りたい方に!




ARCHIVES
CATEGORIES

COUNTERS
Total
Today
Yesterday

<< レッスン公開242-11 | main | レッスン公開242-12 >>
レッスン公開242-12

メリカ男子チャンピオンズツアーのJAL選手権は、モンゴメリーが逆転優勝しました。日本勢では、倉本選手が−10で7位タイ、崎山選手が51位タイ、無与太選手が53位タイ、中嶋選手が55位タイ、井戸木選手58位、尾崎選手59位タイでした。この試合は優勝賞金が4400万円くらいでチャンピオンズツアーとしてもかなり高額だということです。選手はチャーター便で来日し、帝国ホテルに泊まり、毎日好待遇だったそうですが、日本のプロと比べれば、その実力差が明確になったので、やはり世界の頂点を極めてきた人達ということを考えると、適切な待遇だったのでしょう。ドバイの大会などはもっと凄いらしいので、まあまあだと感じたかもしれません。試合の中継を見ると、ギャラリーはほとんどいないのか?というほど寂しい雰囲気でしたが、観客という意味での人気がなかったらしいのは残念でした。アメリカでのギャラリー人気を考えれば、日本はそういう意味でもまだまだ人生の楽しみ方を知らない人が多いのだろうな〜(自分も含め)と感じられましたね。

日本の女子選手権では、試合が遅れ終わったのは6時すぎくらいになったので中継もなかったですが、イチヒが優勝、二位はイミニョン、三位が東選手でした。東選手はこの試合で突然がんばった雰囲気でしたが、やはり優勝まではいきませんでした。過去の成績をみるとシードになれそうでなれない年が数年続いている選手なので、今回のがんばりはかなり意外な頑張りだったように映ります。しかし、この結果をバネに今後は一気にシード選手として活躍できる選手なのかもしれません。シード前後の選手には、本来実力があるけど実力が出し切れない選手と、実力いっぱいいっぱいでそのレベルという選手がいますが、東選手が前者なら、何かをきっかけに活躍が期待できます。

どんなプロスポーツでも芸能界でも実業界でもそうだろうと思いますが、人にはそれぞれの器があるらしいことは否めません。その器は生まれ持ったものが半分くらいはあるかもしれません。しかし、本人が無意識に決めている部分も多いようにも思います。現状打破にはかなりの思い切りや考え方の逆転などがいるでしょうが、きっと何かをどうにかすれば、誰にでも飛躍のチャンスはあるのだろうと思いつつ、今日もレッスン公開です・・・

人気blogランキングクリッククリックニャンニャンニャン 

心あるみなさん、いつもクリックありがとうございます。

提供 ゴルフラーニングスクエア グロス

KUさんのダウンは、クラブが寝る動きになっていました。

上の図の位置でも、前のコマに比べてシャフトは少し寝ています。

そして、上のコマの位置でもシャフトは更に少し寝ているのがわかるでしょう。また、正面からの図を見ると、上の二つのコマの大きな違いとして、下のコマではかなり急速にリリースされていることがわかると思います。トップで出来ていていたコックが解けてしまっています。

シャフトが寝ると、クラブは基本的にインサイドから入ることになります。もちろん、トップでの位置、つまりスタート地点での位置によって変わるのですが、相対的には必ずインサイドから入ります。逆に立ってくればアウトになる傾向が出てきます。だから、クラブが寝ている人にクラブを立てるレッスンをすると、必ずかなりアウトから振る感覚になると言われます。

さて、クラブが寝るとインサイドから入りますが、リリースという動きはそのインサイドに入る動きを防ぐ効果を与えます。つまり、リリースはヘッドをアウトに押す効果があるわけです。そういう観点で見るとKUさんのダウンが理解できると思います。皆さんもそういう動きと軌道の関係を考えて自分の動きを観察してみましょう。

人気blogランキングクリッククリックニャンニャンニャン 

心あるみなさん、いつもクリックありがとうございます。

提供 ゴルフラーニングスクエア グロス

| レッスン公開 | 09:00 | - | - |