CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>


人気ブログランキング
ブログランキングバナー
RECOMMEND
週刊パーゴルフ 2015年 8/25 号 [雑誌]
週刊パーゴルフ 2015年 8/25 号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

グラビティプレーン理論によるレッスンが掲載されています。
RECOMMEND
ALBA TROSS-VIEW (アルバトロス・ビュー) 2013年 4/11号 [雑誌]
ALBA TROSS-VIEW (アルバトロス・ビュー) 2013年 4/11号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

グラビティープレーンを目指そう!掲載誌です。
RECOMMEND
グラビティプレーン理論 クラブの動き編
グラビティプレーン理論 クラブの動き編 (JUGEMレビュー »)
田中 振一朗
スイングの真実を知りたい方に!




ARCHIVES
CATEGORIES

COUNTERS
Total
Today
Yesterday

<< レッスン公開242-12 | main | レッスン公開242-14 >>
レッスン公開242-13

週のGWTVでは、大地プロのドライバーのダウンスイング分析、上り傾斜のアプローチ、そして「どうして素振り通りのスイングはできないのか?」などが公開されます。

大地プロのスイング分析では、どうして大地プロのスイングがフェードになるのか?グラビティプレーンとの関係やグリップ軌道との関係などを説明していますので、その理由がよくわかると思います。一般にクラブが寝るとか立てるとかいいますが、そういう言葉の意味なども説明しています。

今週は女子のステップがあります。宅島プロも出場しますが、先週の収録で結構大きなスイング改造をし、とりあえずヘッドスピードが上がったりということもあり、しかも、本人の手ごたえとしても、これまでにないものが感じられたりもしてもらえたのですが、現状は、ステップの試合が目的ではなく、QTで結果が必要なので、とりあえずステップの結果はあまり気にしない感じです。だから、今週も先週の改造の結果、ショットが乱れる可能性は高いと思われます。やはり、ある程度安定するのに数ヶ月は必要だろうと思われるからです。だから、QTに間に合うかどうか?みたいなところです。先週のレッスンでは、ある間違ったことをやってしまっていたために引っ掛けるミスが出ることもわかりました。しかし、修正には時間がかかるので、一時的には逆にもっと乱れるかも、というところですが、どうなるのでしょうか。それでは今日も、レッスン公開をお楽しみ下さい・・・

人気blogランキングクリッククリックニャンニャンニャン 

心あるみなさん、いつもクリックありがとうございます。

提供 ゴルフラーニングスクエア グロス

KUさんのプリインパクトは、グリップ位置がとても高い位置にありました。

上の図は、インパクト直前ですが、昨日の正しいプリインパクトの図と比べると、この位置あたりが正しいプリインパクトのグリップ位置であることがわかると思います。だから、正しくはこの位置あたりにグリップが来た時にシャフトが地面と平行くらいになっていて、ターゲットラインとも平行であればいいのですが、後方からの図を見るとグリップがGプレーンよりもインサイドにあるので、実際にこの位置でシャフトが水平くらいだとボールとグリップとが遠すぎるのでそうはできないからリリースする必要があることがわかるでしょう。

正面からの図を見て、正しいプリインパクトの形と比べると、左腰が左に流れすぎている点が大きな違いで、シャフトの角度と腰のポジションが直れば良いプリインパクトになりそうな雰囲気です。しかし、現実にはそれらよりももっと重要と言えるあるポイントが、大きく違っているので、そこが直らなければ正しいスイングはできないこともわかります。

果たしてその重要な大きな違いとは一体どこなのか?明日まで考えてみてくださいね。

人気blogランキングクリッククリックニャンニャンニャン 

心あるみなさん、いつもクリックありがとうございます。

提供 ゴルフラーニングスクエア グロス

| レッスン公開 | 09:18 | - | - |