CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>


人気ブログランキング
ブログランキングバナー
RECOMMEND
週刊パーゴルフ 2015年 8/25 号 [雑誌]
週刊パーゴルフ 2015年 8/25 号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

グラビティプレーン理論によるレッスンが掲載されています。
RECOMMEND
ALBA TROSS-VIEW (アルバトロス・ビュー) 2013年 4/11号 [雑誌]
ALBA TROSS-VIEW (アルバトロス・ビュー) 2013年 4/11号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

グラビティープレーンを目指そう!掲載誌です。
RECOMMEND
グラビティプレーン理論 クラブの動き編
グラビティプレーン理論 クラブの動き編 (JUGEMレビュー »)
田中 振一朗
スイングの真実を知りたい方に!




ARCHIVES
CATEGORIES

COUNTERS
Total
Today
Yesterday

<< タイガーのスイングヒストリー19 | main | 宅島プロの改造ポイント公開 GOLFWebTV#34 >>
タイガーのスイングヒストリー20

週のトーナメントは、前年度のツアーチャンピオンだけが参戦できるセントリートーナメントオブチャンピオンズです。日本からは松山選手が参戦します。主な出場選手にはスピース、JT、ダスティン、ファウラー、ケプカ、ラーム、ケプカなどそうそうたるメンバーが名を連ねています。個人的に注目したいのはシェフラーじゃなくてシャフリーで、上位フィニッシュするのではないか?松山選手のライバルになるのではないか?と目される選手です。

それでは今日もタイガーのスイングヒストリーをお楽しみください・・・

イガーのスイングヒストリー、タイガーのスイングはたった一年でかなり変化したのですが、セットアップではボールとの距離や前傾の深さに違いが見られました。

上の図はテイクバックですが、撮影角度の違いから正確な違いの判断は難しいのですが、セットアップでの変化から手の浮き上がりは減っているように見えます。

その他はほとんど同じですが、フェースアングルがやや多めに開かれているかもしれない、くらいの微妙な変化しかありません。誤差の範囲程度とも言える程度です。しかし、どちらも前傾角よりも開かれている点は、注目に値するでしょう。

というわけで、ここまでの動きには大きな変化が見られませんが、トップでは明確な変化が見られるのです、お楽しみに!

本日も仕事初めの人が多いと思いますが、ご覧下さいましてありがとうございます。お手数ですがクリックのご協力をお願いしております。毎日ありがとうございます。大変感謝しております。

人気blogランキングコチラをクリッククリックニャンニャンニャン 


毎度ありがとうございます。

提供 ゴルフラーニングスクエア グロス

| コラム | 09:31 | - | - |