CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>


人気ブログランキング
ブログランキングバナー
RECOMMEND
週刊パーゴルフ 2015年 8/25 号 [雑誌]
週刊パーゴルフ 2015年 8/25 号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

グラビティプレーン理論によるレッスンが掲載されています。
RECOMMEND
ALBA TROSS-VIEW (アルバトロス・ビュー) 2013年 4/11号 [雑誌]
ALBA TROSS-VIEW (アルバトロス・ビュー) 2013年 4/11号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

グラビティープレーンを目指そう!掲載誌です。
RECOMMEND
グラビティプレーン理論 クラブの動き編
グラビティプレーン理論 クラブの動き編 (JUGEMレビュー »)
田中 振一朗
スイングの真実を知りたい方に!




ARCHIVES
CATEGORIES

COUNTERS
Total
Today
Yesterday

<< タイガーのスイングヒストリー52 | main | タイガーのスイングヒストリー54 >>
タイガーのスイングヒストリー53

週のGWTVはアマチュアゲストの方が登場します。その方は、大地プロのご紹介で出演して頂きました。伊勢大鷲コースのメンバーの方で、ハンデキャップはなんと0.8、ほぼゼロに近い方です。そんなに上手いのに悩みなんてあるの?なんて思われる方が多いと思います。そんなに上手くなったら、もうそれ以上は望まないな〜なんて思う方もいるでしょう。しかし、実際にそのレベルに到達すると、上には上がいるので、更に上へと行きたくなるのがゴルフです。また、そういう気持ちのない人は、そもそもそのレベルには到達できないでしょう。そういう方でも、スイングには問題を感じており、何かをすればもっと良くなる、もっとミスが減る、といった気持ちがあるから、それをしないと気持ち悪い、ということになるわけです。

その方は、ヘッドスピードも48〜9あり、非常に飛距離が出ます。年齢は53歳ということなので、とても凄いですよね。大地プロと変わらないくらい飛びます。私よりかなり飛びます。果たして、そんな飛ばしやでハンデはほぼ0という方のスイングとはどんなスイングなのか?何が問題なのか?お楽しみに!

それでは今日もタイガーのスイングヒストリーです・・・

上の図は、プリインパクト付近の図ですが、ここまでくれば顔の向きの違いと肩の開き具合の違いが明確にわかると思います。2007年の方は、明らかに肩が早く開き顔も早く回っています。以前はしっかりと残していた顔を意図的に回していることは明らかです。顔の動きと腕の動きには密接な連動性があるということを昨日書きましたが、なぜこの顔の動きが悪いのかというと・・・

上の図の矢印は顔の回転と腕の回転の関係を示しています。以前は顔を止めていた、ということは相対的に右に回していたということになりますが、顔の右への回転はハンドルを左に切る腕の回転と連動します。顔を左に回す動きは、ハンドルを右に切るような動きと連動します。ハンドルを左に切る動きとは、ダウンでクラブを立てる動きであり、左腕の正しいローテーション方向です。顔の左への回転は逆なのでクラブを寝かす動きと連動します。だから、そういう動きは折角クラブを立てて上から打つスイングであるタイガーにとっては逆の動きなので良くないのです。

しかし、そんなトンチンカンなことをやっていても、それでもタイガーは多くの記録を出し続けたところが凄いといえるでしょう。

今日もご覧頂きましてありがとうございます。お手数おかけ致しますが、クリックのご協力をお願いしております。お忙しいところ大変恐縮ですが、よろしくお願い致します。お手間かけます。

人気blogランキングコチラをクリッククリックニャンニャンニャン 


毎度ありがとうございます。大変感謝しております。

提供 ゴルフラーニングスクエア グロス

| コラム | 09:52 | - | - |