CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>


人気ブログランキング
ブログランキングバナー
RECOMMEND
週刊パーゴルフ 2015年 8/25 号 [雑誌]
週刊パーゴルフ 2015年 8/25 号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

グラビティプレーン理論によるレッスンが掲載されています。
RECOMMEND
ALBA TROSS-VIEW (アルバトロス・ビュー) 2013年 4/11号 [雑誌]
ALBA TROSS-VIEW (アルバトロス・ビュー) 2013年 4/11号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

グラビティープレーンを目指そう!掲載誌です。
RECOMMEND
グラビティプレーン理論 クラブの動き編
グラビティプレーン理論 クラブの動き編 (JUGEMレビュー »)
田中 振一朗
スイングの真実を知りたい方に!




ARCHIVES
CATEGORIES

COUNTERS
Total
Today
Yesterday

<< アマチュアゲスト ハンデ0.8 GOLFWebTV#39 | main | 登録だけで1万円だって。 まる得!特別情報  >>
タイガーのスイングヒストリー55

メリカ男子、ペブルビーチ二日目、首位はDJとホスラーが-12、ラーム、デイは−9で5位タイ、スピースは-5で23位タイ、マキロイは−1で87位タイなどでした。それでは今日も、タイガーのスイングヒストリーをお楽しみください・・・

上の図はフォローですが、顔の上がり具合が全く別人ですね。体の開き具合の違いも明確で、2007年(右)では、かなり体が開いているのがわかるでしょう。しかし、肝心なのは怪我の元凶である左ひざを見てください、やはりピンと突っ張った状態になっていて、その部分に関しては全く改善していません。重要なのは、このピンと伸びきって逆反りしている左ひざです。それが全く改善していないのだから、膝の悪化が治らなかったのも無理はありません。

顔を残す、というのは一見体に無理があるように感じるかもしれません。現実に多くの人の頭を固定してスイングしてもらっていますが、スムーズにスイングできる人はほとんどいません。しかし、それは正しい腰の動かし方ができていないから、というだけです。正しい腰の動かし方が出来るようになれば、誰でも頭を残して上の図の位置あたりまでスイングすることができるのです。

タイガーがルックアップを導入したのは、体に無理のないスイングをしようとしたからに違いなく、アニカやデュバルのスイングを見ると、体に無理がないように見えるのは事実なので、この方法で怪我が治ると思ったのも無理はないのかもしれません。

当時ルックアップが流行った時期だったこともあるとは思います。しかし、タイガーとアニカやデュバルとでは全く違う重要なことがあります。アニカとデュバルには共通し、タイガーとは違う点とは何か?「そこが同じでないなら、タイガーがルックアップするなど無意味にすぎぬわ!ヌハハハハ〜」とラオウのように叫びたくなる、その違いとは何か?一度考えて見て下さいね。

今日も週末なのにご覧頂きましてありがとうございます。お手数おかけ致しますが、いつもクリックのご協力をお願いしております。お忙しいところ大変恐縮ですが、よろしくお願い致します。お手間かけます。

人気blogランキングコチラをクリッククリックニャンニャンニャン 


毎度ありがとうございます。大変感謝しております。

提供 ゴルフラーニングスクエア グロス

| コラム | 09:23 | - | - |