CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>


人気ブログランキング
ブログランキングバナー
RECOMMEND
週刊パーゴルフ 2015年 8/25 号 [雑誌]
週刊パーゴルフ 2015年 8/25 号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

グラビティプレーン理論によるレッスンが掲載されています。
RECOMMEND
ALBA TROSS-VIEW (アルバトロス・ビュー) 2013年 4/11号 [雑誌]
ALBA TROSS-VIEW (アルバトロス・ビュー) 2013年 4/11号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

グラビティープレーンを目指そう!掲載誌です。
RECOMMEND
グラビティプレーン理論 クラブの動き編
グラビティプレーン理論 クラブの動き編 (JUGEMレビュー »)
田中 振一朗
スイングの真実を知りたい方に!




ARCHIVES
CATEGORIES

COUNTERS
Total
Today
Yesterday

<< タイガーのスイングヒストリー75 | main | タイガーのスイングヒストリー77 >>
タイガーのスイングヒストリー76

週のGOLFWebTVは、宅島プロのドライバーショットのその後と、スイング実験ではセットアップでのフェースの向きやスタンスでの実験を公開します。宅島プロのスイングについては、レッスンではコンパクトにすることでの安定性の確保やそれでいて飛距離もアップする、ということをやってきたのですが、なかなか実践的に身に着けるのは難しいようです。今回の段階でも、まだトップが大きくなりすぎて、本人も直したいと思っているトップで体が反ってしまう動きが完全には取れていませんでした、だから、そのスイングとコンパクトにしたスイングとの比較を紹介し、また、改善しているポイントなどもご紹介しています。

スイング実験では、スイングは変えずにフェースの向きやスタンスだけを変えることで、球筋はどう変化するか?といったことを実験しましたので、その結果などがご覧いただけます。多くの方にとっては、そこまでのことをするよりも、まずは真っ直ぐ飛ばしたい、ということがあるかもしれません。しかし、そんなふうにいろいろなことを遊び的にやっているうちにスイングが上達する。ということがあるものです。あまり杓子定規に考えるのではなく、遊んで学ぶというか、遊び心こそ上達への近道、ということもあるので、是非、参考にしてくださいね。それでは今日もタイガーのスイングヒストリーです・・・

上の図は9時の位置ですが、正面から見た形としては、とてもバランスがよく、そしてノーコックに近いと思われます。ここまで腕が上昇しても肩と両肩でできる三角形はほとんど崩れていないこともわかるでしょう。一つのポイントとしては、右肘の曲がり具合、というのがあります。タイガーほどの柔軟性があれば、このように肩が90度くらい回っても右肘はほとんど曲がらないくらいしっかりと三角形がキープできますが、ジュニアやプロを目指す人ならともかく、一般の方がこれをやろうとしても、多分不可能かもっと腰を回すかしないと難しいでしょう。ただ、ここまででないにしても、右肘が早く曲がり、曲がりすぎるひとも少なくないので、とりあえず肩は90度、左腕は水平くらいのポジションを作り、その位置で右肘はほんの少し曲がる程度で三角形をキープする形を作ってみることは、手で振り上げるスイングを防止する練習になるでしょう。一度やってみて下さいね。

本日も、水曜日でお忙しいところご覧下さりありがとうございます。お手数ですがクリックのご協力をお願いしております。今日もよろしくお願い致します。

人気blogランキングコチラをクリッククリックニャンニャンニャン 

毎度ありがとうございます。大変感謝しております。

提供 ゴルフラーニングスクエア グロス

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

↑そろそろあなたも仮想通貨?取引所開設ならまずはビットフライヤーでしょう。

| コラム | 12:10 | - | - |