CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>


人気ブログランキング
ブログランキングバナー
RECOMMEND
週刊パーゴルフ 2015年 8/25 号 [雑誌]
週刊パーゴルフ 2015年 8/25 号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

グラビティプレーン理論によるレッスンが掲載されています。
RECOMMEND
ALBA TROSS-VIEW (アルバトロス・ビュー) 2013年 4/11号 [雑誌]
ALBA TROSS-VIEW (アルバトロス・ビュー) 2013年 4/11号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

グラビティープレーンを目指そう!掲載誌です。
RECOMMEND
グラビティプレーン理論 クラブの動き編
グラビティプレーン理論 クラブの動き編 (JUGEMレビュー »)
田中 振一朗
スイングの真実を知りたい方に!




ARCHIVES
CATEGORIES

COUNTERS
Total
Today
Yesterday

<< タイガーのスイングヒストリー79 | main | タイガーのスイングヒストリー81 >>
タイガーのスイングヒストリー80

ルスパーチャンピオンシップ最終日、タイガーはバーディー発進したものの、4Hではボギーが来て前半をイーブンで折り返し、後半に入ってもバーディーチャンスを全部外し、クラブハウスリーダーのケイシーが-10、タイガーは-8で残りは2H、従って、17Hでは絶対にバーディーが欲しいところ、ティーショットはバーディーチャンスというには無理があり15mほどでしょか?誰もが優勝はないな〜と思ったであろうバーディーパットをなんとセンターしっかり入れてのバーディー、残り1Hで1打差、優勝の可能性を残して18Hを迎えることになりました。

そして迎えた18Hパー4、セカンドショットはこれまた10mを超えるであろうミドルパットを残し、入れなければ優勝はないというバーディーパット、これがカップまで30センチほど届かずのパーフィニッシュで通算-9は2位タイフィニッシュとなりました。優勝はこの日、早い組でタイガーのミラクルパワーが届かないところでラウンドしていたケーシーが-10でラウンドして大逆転優勝しました。

そんなわけで、今週は優勝を逃したタイガーですが、これで完全復帰をアピールするには十分なプレーを披露したことで、来週のパーマー招待でも優勝争いをしてくれるかも、という期待を抱かせてくれました。それでは今日も、タイガーのスイングヒストリーをお楽しみください・・・

上の図は9時くらいの位置ですが、正面からの図ではしっかりとタメがあり、左右のバランス感もとてもよく、安定感のあるダウンスイングであることがわかります。そして、後方からの図で注目してほしいのはフェースの向きです。この位置ではこれくらいのフェースアングルが理想的です。しかし、現実にはこの位置でシャットになっている人が多いと思います。もし開いているとしたら、それはスライサーの人でしょう。実際のところ、これくらいのフェースアングルからナチュラルなローテーションでスクエアにボールをとらえるのが理想ですが、フェースの理想的なローテーションというのはとても難しいので、なかなかできることではありません。大体の人にとっては、ここでもっとシャットである方が成功しやすいスイングだと思います。しかし、本物を獲得したい人は、ここやトップでのフェースアングルがスクエアになるように練習してみましょう。

ここでもフェースはシャットになることがなく、理想的なフェースアングルになっています。

本日も月曜からご覧下さりありがとうございます。お手数ですがクリックのご協力をお願いしております。今日もよろしくお願い致します。

人気blogランキングコチラをクリッククリックニャンニャンニャン 

毎度ありがとうございます。大変感謝しております。

提供 ゴルフラーニングスクエア グロス

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

↑そろそろあなたも仮想通貨?取引所開設ならまずはビットフライヤーでしょう。

| コラム | 08:01 | - | - |