CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>


人気ブログランキング
ブログランキングバナー
RECOMMEND
週刊パーゴルフ 2015年 8/25 号 [雑誌]
週刊パーゴルフ 2015年 8/25 号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

グラビティプレーン理論によるレッスンが掲載されています。
RECOMMEND
ALBA TROSS-VIEW (アルバトロス・ビュー) 2013年 4/11号 [雑誌]
ALBA TROSS-VIEW (アルバトロス・ビュー) 2013年 4/11号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

グラビティープレーンを目指そう!掲載誌です。
RECOMMEND
グラビティプレーン理論 クラブの動き編
グラビティプレーン理論 クラブの動き編 (JUGEMレビュー »)
田中 振一朗
スイングの真実を知りたい方に!




ARCHIVES
CATEGORIES

COUNTERS
Total
Today
Yesterday

<< タイガーのスイングヒストリー81 | main | タイガーのスイングヒストリー83 >>
タイガーのスイングヒストリー82

週のGWTVは、以前ご紹介した辻村プロのその後、ということで、辻村プロのスイングをご紹介します。以前の辻村プロは、インサイドからシャットフェースでまくるようなスイングで、フォローではローテーションを抑えてインサイドアウト軌道でした。あれから3〜4ヶ月、果たしてスイングは変化したのでしょうか?それと今回から始まる新企画が一つあるのですが、それは見てのお楽しみ、ということで、是非ご覧くださいね。それと、GWTVは今後、古いものを非公開にしていく可能性が高いということをお伝えしておきますね。急に非公開にするので注意して下さい。それでは今日も、タイガーのスイングヒストリーをお楽しみください・・・

上の図には、48度のグラビティプレーンを記入しました。すると、ひったりとオンプレーンであることがわかりますね。昨今の45インチ程度のクラブなら48度がベストアングルなので、とても理に適っています。

16歳の頃のスイングを見ると、50.8度くらいなので、この頃はドライバーの長さが44インチ弱だった可能性が高く、だからこれくらいの角度になっています。

ドライバーの場合は、インパクトライ角がクラブのライ角よりもフラットになります。アイアンでは、スコアライン(フェースの溝)が水平になった角度、つまりライ角通りでインパクトするのが理想なのですが、ドライバーはそうではなくトウ側が高い角度でインパクトして良いのです。だから、本来は正しいスイングをすれが必ずドローになるはずなのです。ドローといってもほとんどストレートに近いドローと考えていいでしょう。それが理想なわけです。しかし、それでは左右のどちらにブレるかわからないので、少しフェードで安定させるのがもっとも安全、ということになるわけですね。

本日も水曜なのにご覧下さりありがとうございます。お手数ですがクリックのご協力をお願いしております。今日もよろしくお願い致します。

人気blogランキングコチラをクリッククリックニャンニャンニャン 

毎度ありがとうございます。大変感謝しております。

提供 ゴルフラーニングスクエア グロス

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

↑そろそろあなたも仮想通貨?取引所開設ならまずはビットフライヤーでしょう。

| コラム | 09:56 | - | - |