CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>


人気ブログランキング
ブログランキングバナー
RECOMMEND
週刊パーゴルフ 2015年 8/25 号 [雑誌]
週刊パーゴルフ 2015年 8/25 号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

グラビティプレーン理論によるレッスンが掲載されています。
RECOMMEND
ALBA TROSS-VIEW (アルバトロス・ビュー) 2013年 4/11号 [雑誌]
ALBA TROSS-VIEW (アルバトロス・ビュー) 2013年 4/11号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

グラビティープレーンを目指そう!掲載誌です。
RECOMMEND
グラビティプレーン理論 クラブの動き編
グラビティプレーン理論 クラブの動き編 (JUGEMレビュー »)
田中 振一朗
スイングの真実を知りたい方に!




ARCHIVES
CATEGORIES

COUNTERS
Total
Today
Yesterday

<< タイガーのスイングヒストリー88 | main | モダンゴルフ解説 GOLFWebTV#45 >>
タイガーのスイングヒストリー89

週のトーナメントは、WGCデルテクノロジーマッチプレー、日本からは松山、池田、小平、宮里選手らが出場しています。初日の今日は、松山選手と宮里選手が対戦し、松山選手が1アップで勝ち、池田選手はロス・フィッシャーと対戦し、池田選手が勝ち、そして小平選手はカブレラ・ベロと対戦し、敗退しました。従って、2回戦には松山選手と池田選手が進出しています。それでは今日も、タイガーのスイングヒストリーをお楽しみください・・・

上の図はフォローですが、タイガーが体を痛めた主要な要素に右肩が落ちすぎる、ということがありました。ある時期にはインパクト後に肩が垂直に近いくらいに傾いていたこともありました。しかし、上の図の後方からの図では、そういうことを修正しようとして、水平に近いイメージ肩を回したい気持ちが現れているのがわかると思います。かなり水平に近く、体にも無理がないように見えます。

ジュニア時代と比べても、かなりジュニア時代に近い角度にまで戻っていることがわかるでしょう。

ジュニア選手には、右肩が落ちてダウン以降の肩が縦に回る人が多くいます。ポーラ・クリーマーなども典型と言えます。体が柔軟な時代ならそれでもいいのですが、大人になるに従って思うようにいかなくなるか、体を怪我するか、といったことになりやすいようです。しかし、その点を指摘して修正してくれる人が少なかったり、そこを修正することを嫌がったり、ということがあり、なかなか直らないまま終わってしまった人も少なくないと思われます。ジュニアのみなさんは、ただ気持ちよく飛ばす、ということも悪いことではないですが、トッププロを目指すのであれば、体の歪みがないか?ということにも注意して練習するようにしましょう。

今日も春分の日なのにご覧下さいまして、ありがとうございます。お手数ですがランキングのクリックをお願いしております。お手数ですが今日もよろしくお願い致します。大変感謝しております。

人気blogランキングコチラをクリッククリックニャンニャンニャン 

毎度ありがとうございます。大変感謝しております。

提供 ゴルフラーニングスクエア グロス

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

↑そろそろあなたも仮想通貨?取引所開設ならまずはビットフライヤーでしょう。

| コラム | 11:10 | - | - |