CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>


人気ブログランキング
ブログランキングバナー
RECOMMEND
週刊パーゴルフ 2015年 8/25 号 [雑誌]
週刊パーゴルフ 2015年 8/25 号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

グラビティプレーン理論によるレッスンが掲載されています。
RECOMMEND
ALBA TROSS-VIEW (アルバトロス・ビュー) 2013年 4/11号 [雑誌]
ALBA TROSS-VIEW (アルバトロス・ビュー) 2013年 4/11号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

グラビティープレーンを目指そう!掲載誌です。
RECOMMEND
グラビティプレーン理論 クラブの動き編
グラビティプレーン理論 クラブの動き編 (JUGEMレビュー »)
田中 振一朗
スイングの真実を知りたい方に!




ARCHIVES
CATEGORIES

COUNTERS
Total
Today
Yesterday

<< モダンゴルフ解説 GOLFWebTV#45 | main | タイガーのスイングヒストリー91 >>
タイガーのスイングヒストリー90

WGCデルテクノロジーマッチプレー三日目、今日でグループマッチが終了し決勝ラウンド進出者が決定しました。今回のマッチプレーには、松山、池田、宮里、小平選手の4名が出場しました。結果は、松山選手が1勝2敗で敗退、池田選手は1勝1敗1分で敗退、宮里選手は0勝2敗1分で敗退、そして小平選手は0勝3敗で敗退、ということになりました。今回は、日本ツアーのトップ3、日本人選手のベスト4が出場したわけですが、それでいて全員予選敗退というのは、非常に残念な結果だったと言えるでしょう。ただ、決勝進出が16名であることを考えれば、そもそも可能性があったのは松山選手だけ、ということなので、松山選手が敗退したことでこの結果というのは、しかるべき結果ということだったのかもしれません。それでは今日も、タイガーのスイングヒストリーをお楽しみください・・・

上の図はフィニッシュ直前ですが、正面からの図では無理がなくバランスが良いことが感じられます。後方からの姿勢にも無理がなく、体への負担を最低限にしていることがわかるでしょう。

5年前でショーンの左軸スイングだった頃と比べると、バランスの違いが明確だと思います。青い垂線は、両足の中間くらいから上げたものですが、この線に対しての左右のバランスがとても良くなっています。2013年は左に偏りすぎていて、左サイドへの負担が強すぎることが明確にわかると思います。これは単に元の形に戻っただけということがいえますが、それにしてもかなりの変化が起きていて、それぞれでツアーの頂点で戦ってきているわけですから、本当に凄い人としか言いようがないですよね。

今日も土曜日なのにご覧下さいまして、ありがとうございます。お手数ですがランキングのクリックをお願いしております。お手数ですが今日もよろしくお願い致します。大変感謝しております。

人気blogランキングコチラをクリッククリックニャンニャンニャン 

毎度ありがとうございます。大変感謝しております。

提供 ゴルフラーニングスクエア グロス

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

↑そろそろあなたも仮想通貨?取引所開設ならまずはビットフライヤーでしょう。

| コラム | 09:32 | - | - |