CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>


人気ブログランキング
ブログランキングバナー
RECOMMEND
週刊パーゴルフ 2015年 8/25 号 [雑誌]
週刊パーゴルフ 2015年 8/25 号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

グラビティプレーン理論によるレッスンが掲載されています。
RECOMMEND
ALBA TROSS-VIEW (アルバトロス・ビュー) 2013年 4/11号 [雑誌]
ALBA TROSS-VIEW (アルバトロス・ビュー) 2013年 4/11号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

グラビティープレーンを目指そう!掲載誌です。
RECOMMEND
グラビティプレーン理論 クラブの動き編
グラビティプレーン理論 クラブの動き編 (JUGEMレビュー »)
田中 振一朗
スイングの真実を知りたい方に!




ARCHIVES
CATEGORIES

COUNTERS
Total
Today
Yesterday

<< タイガーのスイングヒストリー100 | main | GOLFWebTV#47 モダンゴルフ解説3 >>
タイガーのスイングヒストリー101

週はいよいよマスターズが開催されます。今回参戦する日本人選手は、松山、池田、小平、宮里の四名で、松山選手は多くの資格で出場しますが、池田選手と宮里選手は年末で世界ランク50位以内、小平選手は今週の世界ランクで50位以内の資格での出場となりました。小平選手は48位だったので、ギリギリセーフっていう感じでした。ただ、予選通過となると、やはり松山選手一人か、もう一人誰か、といったことになるのが普通です。雰囲気としては池田選手に可能性ありか?といったイメージです。

初日の組み合わせは、松山選手はキザイアをポール・ケーシー、ウ〜ンもうちょっとメジャーどころと組み合わせてほしいところですよね?ファウラーとケプカといった、せめて世界トップ10との組み合わせがよかったですよね。池田選手はフィナウとランガー、これはこんなもんでしょう。小平選手はダニエル・バーガーとビジェイ、これもまあ良い組み合わせです。そして宮里選手はティレル・ハットン、ゲーリー・ウッドランド、ということで、まあこんなもんでしょう。でもってタイガーはというと、トミー・フリートウッドとマーク・リーシュマンということで、現在の世界ランクからすれば、順当な組み合わせなのかもしれません。

今年のマスターズはなんといってもタイガーの復帰、そして復活がどうなるのか?タイガーは復活ののろしをマスターズ優勝というとんでもないことでやってのけるのか?というあたりが注目です。思い起こせば1986年、あのジャックイズバックで盛り上がった大会では、ジャック・ニクラウスが46歳でマスターズに勝ちましたが、あれを観ていた当時は、随分高齢で勝ったな〜なんて思ったものですが、今やタイガーも今年43歳、まだまだこれから何かをやってくれそうな印象なので、この30年で昔の50歳は今の40歳くらいのイメージになっているように感じますね。それは社会全体がそんなイメージで、例えば、昔は65歳というとかなり立派なお年寄り、というイメージでしたが、最近65歳の方というのは、昔の55歳くらいのイメージの方が多いように感じます。

話がずれましたが、そんなふうに昔と今とでは加齢の速度が遅くなっているように感じる今日この頃、もしかするとタイガーは50歳を過ぎてもメジャーで勝つかもしれないと感じられます。果たしてどうなるのか?とりあえず今回完全復活し、あと10年くらい、タイガーの時代が続くと楽しいかも〜とか感じつつ、今日もCMの後、タイガーのスイングヒストリーをお楽しみください・・・

あなたは今、幸せですか?幸せになるには、誰にでも共通する法則を理解するのが近道です。MENSA会員の天才、加藤さんの講座は、人生を幸福に導きます!しかも、無料どころか1万円もらって教えてもらえる、とんでない企画です。一度確認してみてね!↓をクリック!

CM明けて

さて、上の図では、左が湾曲軌道、右が直線軌道で振っている軌道です。この二つの違いは、昨日も説明しましたように直線軌道で振れるということは、重力とのバランスが取れている振り方で、湾曲するのは重力とのバランスが崩れている振り方、ということになります。

そして、この違いは結局のところ、クラブを立てて振れるか振れないか、という違いです。クラブを立てて振れたら直線軌道で振れますが、立てて振れない、クラブが寝てしまう、という軌道が湾曲軌道です。この湾曲軌道というのは、立てて振った場合に比べてインサイドからクラブが入ってくることがわかると思います。そうなるとクラブヘッドの最下点は、立てて振った場合に比べ右にずれます。例えば、立てて振った場合はボールの目標側にターフが取れるとすれば、寝た場合はボールの手前側にターフが取れる、つまりダフる、その差はボール2〜3個分、みたいな感じです。クラブが寝てしまうということは、最下点がボール2〜3個分右にずれるので、頭をボール2〜3個分くらい左にずらしたくなる。これば、大体頭半分くらいなので、クラブが寝てしまう人はビハインドザボールで打つ場合よりも顔半分くらい左にずれる必要があるわけです。

タイガーが左軸スイングをしていた頃、盛んに素振りでクラブを寝かせてインサイド振るようにやってました。元々クラブを立てて上から振っていたので、そのまま左軸で振れば、かなり鋭角にアウトから入ってしまうのでしょう。だから、クラブを寝かせてインサイドアウトに振るような動きが必要だったわけです。

つまり、左軸というのは、クラブが寝てインサイドアウト軌道が強いという中上級者の人がやれば、即効で効果がでる可能性が高いスイング法ということになるでしょう。しかし、タイガーがそれをやるのは全く無意味どころか、体に余計な負担をかけるだけとなり、結果、体はボロボロになりました。

ショーンを離れたタイガーは、スイングをジュニア時代に戻す宣言をし、そういう練習をしたようです。しかし、ショーン時代に練習したクラブを寝かせる動きを腕が覚えていて、それがショットを狂わせたはずです。あのショートゲームでのミス連発の原因は、クラブを寝かせてスイングする癖が取れないまま右軸にしたからだと考えられます。右軸の場合はクラブが寝てはいけないのに、手が寝る動きをしてしまうのでミスになったわけです。

スイングの軸がどこにあるのか?というのは、そんなふうに重要な要素ということなので、皆さんも誰かのレッスンを受ける場合やアドバイスを受ける時、そのアドバイスって右軸か左軸のどっちを前提としているのか?ということは運命の分かれ道なので注意しましょう。

これで、全101回のタイガーのスイングヒストリーを終了します。お疲れ様でした。いつもお忙しいところご覧下さいまして、ありがとうございました。お手数ですがランキングのクリックをお願いしております。ご面倒かけますが今日もよろしくお願い致します。大変感謝しております。最近はいろいろなリンク広告を載せていますので、よかったら見てってくださいね。

人気blogランキングコチラをクリッククリックニャンニャンニャン 

毎度ありがとうございます。大変感謝しております。

提供 ゴルフラーニングスクエア グロス



量より質の時代、よいコースでの経験はゴルフや人生の質を向上させます。






| コラム | 14:15 | - | - |