CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>


人気ブログランキング
ブログランキングバナー
RECOMMEND
週刊パーゴルフ 2015年 8/25 号 [雑誌]
週刊パーゴルフ 2015年 8/25 号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

グラビティプレーン理論によるレッスンが掲載されています。
RECOMMEND
ALBA TROSS-VIEW (アルバトロス・ビュー) 2013年 4/11号 [雑誌]
ALBA TROSS-VIEW (アルバトロス・ビュー) 2013年 4/11号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

グラビティープレーンを目指そう!掲載誌です。
RECOMMEND
グラビティプレーン理論 クラブの動き編
グラビティプレーン理論 クラブの動き編 (JUGEMレビュー »)
田中 振一朗
スイングの真実を知りたい方に!




ARCHIVES
CATEGORIES

COUNTERS
Total
Today
Yesterday

<< レッスン公開243-42 | main | レッスン公開243-44 >>
レッスン公開243-43

スターズ三日目、首位で終えたのはパトリック・リードが-14、2位はマキロイが-11、3位はファウラーが-9、4位がラームの-8、ここまでが6打差なので普通の試合ならここまでの選手に優勝の可能性あり、と考えます。しかし、これはマスターズなので、首位のパトリック・リードのスコアは無視していいと思います。3打差はないに等しいということです。そう考えると-6のステンソン、ババ、フリート・ウッド、リーシュマンあたりまでが、優勝の可能性あり、と考えていいでしょう。これらの選手が64とかを出して-14あたりまでスコアを伸ばしたとしたら、逆転もありうるということになるので、ということは、優勝スコアは-14あたりでプレーオフか?という予想になります。

今日の日本人選手は、松山選手が0でラウンドし通算0、小平選手は-1でラウンドし、通算0ということで二人仲良く0でした。順位は21位タイです。でもって注目のタイガーは、0でのラウンドは通算+4、40位タイ、優勝の可能性は完全に消えました。

タイガーは、ラウンド後のインタビューで、「現在の目標は、明日イーブンか赤字で終えることだ。ドライバーはとても良くなっているが、まだ活かせていない。ミスをした時は、悪い場所にいった。」などといってました。

それでは今日も、レッスン公開をお楽しみください・・・

本日もまたまたご覧下さいましてありがとうございます。今週もまた大変お手数をかけることになりますが、クリックのご協力をお願いしております。何卒よろしくお願い致します。大変感謝しております。

人気blogランキングコチラをクリッククリックニャンニャンニャン 


毎度ありがとうございます。

提供 ゴルフラーニングスクエア グロス

KFさんのスイングは、セットアップからトップまでを改善した結果、ダウンではオンプレーンに大変身していました。ただ、ボウドインパクトはまだ出来ていませんでした。今日は、後方から確認してみましょう。

上の図は、後方から見たインパクトですが、レッスン前に比べてレッスン後はグラビティプレーンに対するグリップ位置が低いことがわかると思います。レッスン前はグリップが持ち上げられたいわゆるトウダウンのインパクトになっています。しかし、レッスン後はトウダウンが減って、適正に近いグリップ位置でインパクトできています。

ではなぜ、このような変化が出たのか?明日まで考えてみてくださいね。

本日もまたまたご覧下さいましてありがとうございます。今週もまた大変お手数をかけることになりますが、クリックのご協力をお願いしております。何卒よろしくお願い致します。大変感謝しております。

人気blogランキングコチラをクリッククリックニャンニャンニャン 


毎度ありがとうございます。

提供 ゴルフラーニングスクエア グロス

| レッスン公開 | 08:22 | - | - |