CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>


人気ブログランキング
ブログランキングバナー
RECOMMEND
週刊パーゴルフ 2015年 8/25 号 [雑誌]
週刊パーゴルフ 2015年 8/25 号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

グラビティプレーン理論によるレッスンが掲載されています。
RECOMMEND
ALBA TROSS-VIEW (アルバトロス・ビュー) 2013年 4/11号 [雑誌]
ALBA TROSS-VIEW (アルバトロス・ビュー) 2013年 4/11号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

グラビティープレーンを目指そう!掲載誌です。
RECOMMEND
グラビティプレーン理論 クラブの動き編
グラビティプレーン理論 クラブの動き編 (JUGEMレビュー »)
田中 振一朗
スイングの真実を知りたい方に!




ARCHIVES
CATEGORIES

COUNTERS
Total
Today
Yesterday

<< レッスン公開243-43 | main | レッスン公開243-45 >>
レッスン公開243-44

スターズ最終日、勝ったのはパトリック・リードが逃げ切りでした。普通なら少しくずれるものですが、粘ったのは精神力の賜物と言えるでしょう。ちょっと天然的な性格でないとこういうプレーはできないはずなので、そういう人なのでしょう。ちょっと驚きの結果でした。普通(多いパターン)なら-13〜14でプレーオフという試合だったと思います。優勝スコアは-15でした。2位は-14のファウラー、猛追したスピースは-13で3位でした。松山選手は-3でラウンドし19位タイ、小平選手はイーブンでラウンドし28位タイでした。これがビギナーズラックで終わらないように、来年も出場して、更に上位にいってほしいですね。そして、注目のタイガーは69でラウンドし+1フィニッシュ、最終日の目標はほぼ達成でき、本人も何足な様子でした。確かに、今回のこの結果は十分な結果だったと言えるでしょう。それでは今日も、レッスン公開をお楽しみください・・・

それでは今日も、レッスン公開をお楽しみください・・・

本日も週明けからご覧下さいましてありがとうございます。今週もまた大変お手数をかけることになりますが、クリックのご協力をお願いしております。何卒よろしくお願い致します。大変感謝しております。

人気blogランキングコチラをクリッククリックニャンニャンニャン 


毎度ありがとうございます。

提供 ゴルフラーニングスクエア グロス

KFさんのスイングは、トウダウンが減って適正なインパクトライ角に改善していました。どうして以前はトウダウンが強かったのか?というクイズでしたが、考えて頂けたでしょうか?それは、以前のダウンスイングの軌道を考えるとわかります。

上の図は、ダウンのヘッド軌道を赤い矢印で示したものです。レッスン前はGPよりも鋭角的な軌道でした。結果、インパクトライ角も鋭角になった、つまりトウダウンした。ということです。レッスン後はオングラビティプレーンに近いので、適正な角度になった。ということです。このようにダウンのヘッド軌道は直接インパクトライ角に影響します。クラブが寝るタイプだとちょっと違う結果になることもあるのですが、クラブを立てて振れば100%ヘッド軌道がインパクトライ角を決めるといっても良いと思います。(KFさんは寝るタイプですが、セオリー通りになるタイプです。)だから、グラビティプレーンが重要なんですね。それは固定された角度を持つプレーンでなければ意味がないこともわかるでしょう。あなたもしっかりとグラビティプレーンを理解して、上達に役立ててくださいね。

本日もまたまたご覧下さいましてありがとうございます。今週もまた大変お手数をかけることになりますが、クリックのご協力をお願いしております。何卒よろしくお願い致します。大変感謝しております。

人気blogランキングコチラをクリッククリックニャンニャンニャン 


毎度ありがとうございます。

提供 ゴルフラーニングスクエア グロス

| レッスン公開 | 08:27 | - | - |