CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>


人気ブログランキング
ブログランキングバナー
RECOMMEND
週刊パーゴルフ 2015年 8/25 号 [雑誌]
週刊パーゴルフ 2015年 8/25 号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

グラビティプレーン理論によるレッスンが掲載されています。
RECOMMEND
ALBA TROSS-VIEW (アルバトロス・ビュー) 2013年 4/11号 [雑誌]
ALBA TROSS-VIEW (アルバトロス・ビュー) 2013年 4/11号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

グラビティープレーンを目指そう!掲載誌です。
RECOMMEND
グラビティプレーン理論 クラブの動き編
グラビティプレーン理論 クラブの動き編 (JUGEMレビュー »)
田中 振一朗
スイングの真実を知りたい方に!




ARCHIVES
CATEGORIES

COUNTERS
Total
Today
Yesterday

<< レッスン公開244-2 | main | GOLF Web TV#49 モダンゴルフ解説5 >>
レッスン公開244-3

週のトーナメントは、アメリカ男子がバレロテキサスオープン、日本からは誰も参戦しません。女子は、HUGEL-JTBC LA OPEN、上原、野村、畑岡選手らが参戦予定です。日本の男子はパナソニックオープンが始まっています。女子はパナソニックレディースということで、今週は男女ともパナソニックウィークですね。男子の開催コースは茨木カンツリー、女子は京都の田辺カントリーで開催されているので、今週は男女とも関西での大会です。

茨木カンツリーといえば、近くに茨木国際ゴルフクラブというのがあって、先日は女子のトーナメントが開催されました。二つはご近所コースですが、茨木カンツリーは歴史と伝統のコースっていう感じで、平日でもかなりお高いプレーフィーやらキャディーフィーやら、しかも、キャディーさんがちょっと偉そうだったりする、なんていう噂もあるコースです。一方の茨木国際の方は、PGMが買収したコースで、PGMでもちょっと高級タイプ?のグランドPGMっていうカテゴリーのコースです。(よく理解していませんが)プロトーナメントを開催したことで、プレーフィーも値上げしているかもしれないし、会員の年会費がとても高くなって古くからの会員さんは退会している人も結構いる、というか、PGMがあまりコースに来ない会員を締め出す作戦なのか?という状況です。立地がとても良いので、コースとしては強気の戦略を行っているようです。

話が反れましたが、初日の今日、石川選手は0でラウンドしました。現状の首位は-7に二人です。果たして、石川選手がこの先どう戦うのか?とても楽しみですね。それでは今日も、レッスン公開をお楽しみください・・・

人気blogランキングコチラをクリッククリックニャンニャンニャン 


毎度ありがとうございます。

提供 ゴルフラーニングスクエア グロス

SDさんは、近所の某大手スポーツクラブのゴルフスクールレッスンを一年間受講されていて、セットアップを後方から見たところ、一見それほど問題がないように見えて、実は大きな問題を抱えていたこと、正面からは、軸のポジショニングにエラーがあり、テイクバックで軸が逆に傾いてしまっていたことなどがわかりました。そして、ヘッド軌道はかなりアウトに上がっていたわけですが、果たして、それはどうしてか?どんなレッスンの結果そうなったと考えられるのか?というクイズでしたが、皆さん考えて頂けたでしょうか?

上の図はテイクバックの図にクラブヘッドの動きを赤い矢印で示したものです。図からSDさんのテイクバックはヘッドがまっすぐ後方に引かれていることがわかると思います。SDさんの証言によると、テイクバックは真っ直ぐ引け、と言いわれた、ということです。だから、確かに真っ直ぐに引かれているわけです。そして、その結果、アウトに上がり、背骨は逆に傾いた、ということです。テイクバックは最初の30センチくらいを真っ直ぐに、ということが言われるし、それは正しいと思います。しかし、それは30センチだけのことであって、それも微妙にはインサイドにはいる円軌道であっていいでしょう。しかし見た目はほぼ直線でいいと思いす。SDさんの場合は30センチを超えてもずっと真っ直ぐ引かれてしまっているので、このようなエラーが起こったとも言えますが、しかし、某大手スポーツクラブでのゴルフレッスンでは、これでいいと言われていたそうです。

ゴルフスイングでいわれる重要なこと、例えばテイクバックは30センチ真っ直ぐ引くとか、ビハインドザボールとか、いろいろあると思いますが、正しい意味で理解している人は、プロアマ問わず少ないかもしれません。例えば、左の壁、という言葉は、そもそもジョニー・ミラーのレッスン書で出てきた言葉ですが、現在日本では販売されていないので、その意味を正しく理解している人は少ないと思います。GWTVでご紹介したベン・ホーガンのパワーゴルフで説明されていた右腕のポジションについても、宅島プロがそう習ったと言ってましたが、実はそれはホーガンがモダンゴルフで修正しているレッスンだったりするわけです。それが日本ではまことしやかに現在もレッスンされていたりするわけです。

や最新の理論だ、とか、アメリカで今流行ってる・・・いろいろな情報があると思いますが、どんなことでもそうであるように、まずは歴史をしっかりと学ぶことで、妙なものに騙される可能性も低くなると思います。皆さんはこのブログを読んでいるので大丈夫ですが、そうでない人には注意喚起をお願いいますね!

毎度お手数ですが、下のランキングのクリックをお願いしております。本日も何卒よろしくお願い致します。

人気blogランキングコチラをクリッククリックニャンニャンニャン 


毎度ありがとうございます。

提供 ゴルフラーニングスクエア グロス

先日のニュースでは、MUFJフィナンシャルグループがMUFJコインの実店舗実験を始めたということです。もう、仮想通貨の現実はすぐそこに来ています。まずはビットフライヤーで仮想通貨初めてみませんか?下のリンクから口座開設してもらえたら、ちょっと儲かるのでよろしくお願いします!

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
| レッスン公開 | 13:06 | - | - |