CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>


人気ブログランキング
ブログランキングバナー
RECOMMEND
週刊パーゴルフ 2015年 8/25 号 [雑誌]
週刊パーゴルフ 2015年 8/25 号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

グラビティプレーン理論によるレッスンが掲載されています。
RECOMMEND
ALBA TROSS-VIEW (アルバトロス・ビュー) 2013年 4/11号 [雑誌]
ALBA TROSS-VIEW (アルバトロス・ビュー) 2013年 4/11号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

グラビティープレーンを目指そう!掲載誌です。
RECOMMEND
グラビティプレーン理論 クラブの動き編
グラビティプレーン理論 クラブの動き編 (JUGEMレビュー »)
田中 振一朗
スイングの真実を知りたい方に!




ARCHIVES
CATEGORIES

COUNTERS
Total
Today
Yesterday

<< レッスン公開244-8 | main | GOLFWebTV#50 モダンゴルフ解説6 >>
レッスン公開244-9

週のトーナメントは、アメリカ男子がチューリッヒオープン、日本人選手は出場していないようです。女子はメディヒールチャンピオンシップ、上原選手と畑岡選手が出場しています。日本の男子は中日クラウンズ、女子は九州みらい建設グループレディースゴルフトーナメントです。従って、今週はアメリカ男子に興味がわかないし、女子もあまり魅力を感じないし、っていうことで今週は国内のツアーがメインっていう感じです。

中日クラウンズは、昔は海外の有名選手を招待して、非常に華やいだイメージがあって、なんとなくマスターズのような雰囲気もあったので、マスターズのように成長してくれたらいいなと思っていたのですが、残念なことにここんとこは海外からの招待選手もなく、昔なら日本人選手で勝った選手が非常に少なかったので、優勝にも価値があったところ、最近は平凡な試合とあまり差を感じなくなって残念な試合です。

しかしながら、この試合は石川選手が最終日に58を出して逆転優勝をした試合なので、石川選手にとってとても縁起がよく、相性もいい試合ということになるので、石川選手の活躍が楽しみです。先日、橋本大地プロと石川選手がプライベートでラウンドし、大地プロのドライバーを常に30yオーバードライブしたという話を書きましたが、先週の試合を観に行った人の話によると、やはり石川選手のティーショットは他の選手とちょっと違っていて、お金を出す価値があると思った、と仰っていたので、決して大きいとはいえない体から、どれほど迫力のショットで魅せてくれるのか?テレビでは絶対にわからないので、お近くの方は是非観に行ってくださいね。それでは今日も、レッスン公開をお楽しみください・・・

今日もご覧下さいまして、ありがとうございました。お手数ですが人気ブログランキングのクリックをお願いしております。何卒よろしくお願い致します。

人気blogランキングコチラをクリッククリックニャンニャンニャン 

毎度ありがとうございます。

提供 ゴルフラーニングスクエア グロス

SDさんのトップは、後方から見たところ一見問題なさそうでした。そして、スイングプレーンやシャフトプレーンで分析(というほどのものではないですが)しても、問題は感じられませんでした。しかし、グラビティプレーンで見ると、とても問題が明確でした。

上の図はダウン初期です。まず正面からの画像を見ると、頭がかなり左に動いているのがわかると思います。赤い線がトップでの左サイド、青い線がダウン直後の左サイドです。そして、下半身を見ると右足に体重がのこっているような印象です。つまり、上半身から、というか手の振り下ろしでダウンスイングしているわけです。

一般に、ダウンでは下半身リードということが言われます。そして、それは正しいことだと思いますが、だからといって今回のSDさんに「手で振り下ろしているので、手ではなく下半身でダウンスイグしましょう」といっても無理な話です。というか、そうすると多分打てません。打ててもどこに飛ぶかわかりません。例えばSDさんのスイングを見て、あまり上手く打てていないのを見ると、下半身リードやもっと肩を回せとか、そういうアドバイスを言ってしまう人は多いと思います。そういうアドバイスがなぜ良くないのかというと、まず肩を回せというと、現在でも振り上げすぎている手を更に振り上げてしまうことになるのでいけません。下半身リードは、現在でも肩が回転不足なのに下半身リードで体の開きが早くなると、手が更にアウトから入って超カット軌道で振ることになると思われます。

肩を回すとか下半身リードとか、軸を動かさないとか、真っ直ぐテイクバックするとか、全ては正しいのにスイングが悪くなってしまう。ということって多いと思うし曲者だと思います。みなさんも、安易にそういうアドバイスをしないようにしましょう。特にラウンド中はスイングのアドバイスをしないようにしましょう。強いて、誰がアドバイスしても問題ないと思えるアドバイスは「ちょっと○○○なってない?」っていうことでしょうか?ひらがななら3文字ですが、○には何が入るでしょう!土曜日まで考えてみてくださいね。ミスショットしている時って、こうなってること多いですよね〜

今日もご覧下さいまして、ありがとうございました。お手数ですが人気ブログランキングのクリックをお願いしております。何卒よろしくお願い致します。

人気blogランキングコチラをクリッククリックニャンニャンニャン 

毎度ありがとうございます。

提供 ゴルフラーニングスクエア グロス

| レッスン公開 | 12:38 | - | - |