CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>


人気ブログランキング
ブログランキングバナー
RECOMMEND
週刊パーゴルフ 2015年 8/25 号 [雑誌]
週刊パーゴルフ 2015年 8/25 号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

グラビティプレーン理論によるレッスンが掲載されています。
RECOMMEND
ALBA TROSS-VIEW (アルバトロス・ビュー) 2013年 4/11号 [雑誌]
ALBA TROSS-VIEW (アルバトロス・ビュー) 2013年 4/11号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

グラビティープレーンを目指そう!掲載誌です。
RECOMMEND
グラビティプレーン理論 クラブの動き編
グラビティプレーン理論 クラブの動き編 (JUGEMレビュー »)
田中 振一朗
スイングの真実を知りたい方に!




ARCHIVES
CATEGORIES

COUNTERS
Total
Today
Yesterday

<< レッスン公開244-18 | main | レッスン公開244-20 >>
レッスン公開244-19

日は火曜日なので、世界ランクが更新されています。先週の世界ランクポイント対象試合は全部で7試合、ウェルズ・ファーゴ(60)アジアと韓国の共催競技のGSコルテックスマエキュンオープン(12)その他小さな試合でした。今週の世界トップ10は・・・

というわけで、デイが7位に乱入し、松山選手は9位に後退していました。怪我の影響はないようですが、今後、試合勘を取り戻しての活躍に期待です。そして、日本のトップ10は・・・

というわけで、あまり変動はなかったと言えるかもしれません。久々に女子を見てみると・・・

1 — KOR INBEE PARK 7.42 259.63 31 ☆
2 — CHN SHANSHAN FENG 7.10 348.03 49 ☆
3 — USA LEXI THOMPSON 6.76 277.11 41 ☆
4 1 KOR SUNG HYUN PARK 6.30 333.91 53 ☆
5 -1 KOR SO YEON RYU 6.11 287.35 47 ☆
6 — THA ARIYA JUTANUGARN 5.57 317.62 57 ☆
7 — KOR I.K. KIM 5.29 195.58 37 ☆
8 2 USA JESSICA KORDA 5.10 219.46 43 ☆
9 — KOR HYE JIN CHOI 5.09 178.00 34 ☆
10 -2 USA CRISTIE KERR 4.99 244.32 49 ☆

というわけで、ありゃ?いつの間にインビが1位に返り咲いたの?っていう状況でした。因みに年始の順位では・・・

1 — CHN SHANSHAN FENG 7.94 389.01 49 ☆
2 — KOR SUNG HYUN PARK 7.80 405.59 52 ☆
3 — KOR SO YEON RYU 7.57 355.68 47 ☆
4 — USA LEXI THOMPSON 7.28 320.39 44 ☆
5 — KOR IN GEE CHUN 6.29 295.47 47 ☆
6 — THA ARIYA JUTANUGARN 6.21 354.08 57 ☆
7 — SWE ANNA NORDQVIST 6.18 296.74 48 ☆
8 — KOR I.K. KIM 6.17 234.49 38 ☆
9 — NZL LYDIA KO 5.42 281.93 52 ☆
10 — USA CRISTIE KERR 5.33 260.92 49 ☆
11 — KOR SEI YOUNG KIM 4.65 246.70 53 ☆
12 — KOR HYE JIN CHOI 4.64 162.53 31 ☆
13 — KOR INBEE PARK 4.59 160.63 31 ☆

というわけで、インビは13位だったので、大躍進してるようですね。日本人選手では、鈴木選手が25位、畑岡選手が45位ということで、トップ50には二名、野村選手はいつのまにか60位にまで落ちていました。

それでは今日も、レッスン公開をお楽しみ下さい・・・

今日もご覧下さいまして、ありがとうございました。お手数ですが人気ブログランキングのクリックをお願いしております。何卒よろしくお願い致します。

人気blogランキングコチラをクリッククリックニャンニャンニャン 

毎度ありがとうございます。

提供 ゴルフラーニングスクエア グロス

SDさんのインパクトは、フェースが開きながらインパクトを迎えるので、閉じるようなローテーションはできない。ということでした。開きながら、というのは、開こうとする力に対抗しつつ、といった方が正確かもしれません。

上の図では、左肘が押されるように曲げられて、右手は横に押し込むような形になっているのがわかると思います。こういう形になる人はとても多く、というかほとんどの人がそうかもしれません。

こうなるのは、トップでのフェースが閉じていて、ダウンで開く動きになっているからで、そうではなく、トップでフェースを開いておけば、しっかりとローテーションして打つことができ、フォローでの左肘の詰まり感などもなく気持ちよ〜く振り抜けるようになりますが、その改造は、スイングを全く逆のものにするようなものなので、頭では理解できても実際にはなかなか難しいスイング改造になるものです。

ところで、フォローで左肘が曲がってしまって見た目にかっこ悪いから直したいと考えている人は多く、ありがちなレッスンとして、フォローでの左肘をしっかり伸ばすとか、両腕を目標方向に伸ばすようにする、という方法があります。これはまさに力で強引に抑えつけるようなものですが(もしかすると、結果として改善するかもしれませんが)こういう練習を行う弊害として、インパクトからフォローにかけて、手や腕に渾身の力がをこめる癖がついてしまう。ということがあります。正しくはトップでフェースを開いておいて、インパクトエリアでは腕や手の力をできるだけ抜いて(もちろん、クラブが飛ばないようなホールドするための力は必要ですが、加速のための力はいらないということです。)スムーズに自然にローテーションすればいいのですが、力で修正する練習をした人は、力を入れる癖がついているのでなかなか自然なローテーションができない、ということがあります。

先日、剣道をやっている人にレッスンをした時、その人もとても手に力を込めてスイングしていたので、剣道でもそういうふうに手に力をいれるのですか?と訪ねたら、そうはしないということだったので、それじゃぁ竹刀を持っているくらいの感覚でスイングしてみてください。と言ったら、すぐに力が抜けた。ということがありました。まあ、どんなスポーツでも楽器の演奏でも、車の運転でもダンスでも、力みが良い結果につながることはないでしょうから、なにか得意なことと同じだと考え、それと同等の力加減やリラックス感で練習してみましょう。

今日もご覧下さいまして、ありがとうございました。お手数ですが人気ブログランキングのクリックをお願いしております。何卒よろしくお願い致します。

人気blogランキングコチラをクリッククリックニャンニャンニャン 

毎度ありがとうございます。

提供 ゴルフラーニングスクエア グロス

| レッスン公開 | 11:39 | - | - |