CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>


人気ブログランキング
ブログランキングバナー
RECOMMEND
週刊パーゴルフ 2015年 8/25 号 [雑誌]
週刊パーゴルフ 2015年 8/25 号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

グラビティプレーン理論によるレッスンが掲載されています。
RECOMMEND
ALBA TROSS-VIEW (アルバトロス・ビュー) 2013年 4/11号 [雑誌]
ALBA TROSS-VIEW (アルバトロス・ビュー) 2013年 4/11号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

グラビティープレーンを目指そう!掲載誌です。
RECOMMEND
グラビティプレーン理論 クラブの動き編
グラビティプレーン理論 クラブの動き編 (JUGEMレビュー »)
田中 振一朗
スイングの真実を知りたい方に!




ARCHIVES
CATEGORIES

COUNTERS
Total
Today
Yesterday

<< レッスン公開245-5 | main | レッスン公開245-7 >>
レッスン公開245-6

メリカ男子、フェデックスStジュードクラシック最終日、勝ったのは逃げ切ったDJ、最終日は-4でラウンドし通算-19でした。三日目首位タイだったパトナムは+2と崩れ通算-13で単独二位、初日首位だったパワーは結局通算-6で12位タイフィニッシュでした。

アメリカ女子のショップライトLPGAクラシック最終日、この日爆発したのは横峯選手、驚きの1イーグル−8バーディの-10でラウンドし、通算-15は20位タイから単独2位に急浮上、優勝こそできませんでしたがアメリカでのベストフィニッシュとなりました。アメリカに渡って4年目にやっと春が来たのか、それともこれっきりか?これが自信につながるといいですね。勝ったのはアニー・パクが-16でした。上原選手は-3で55位タイ、野村選手は-2で61位タイでした。

日本の女子、サントリー・レディースは、成田選手と有村選手のプレーオフとなり、成田選手が4Hのバーディーで優勝しました。有村選手と言えば、アメリカから帰って以来、あまり結果がでず、アメリカ長期参戦後に活躍できなくなって終わるパターンの可能性が高いと感じられていました。今年も上位フィニッシュはあるものの13試合中6試合で予選落ちしており、まだまだ不安定感が拭えない状況でした。しかし、今回のプレーオフは負けこそしたものの、今後への期待は十分に感じられる結果だったと言えそうです。

それでは今日も、レッスン公開をお楽しみ下さい・・・

今日もご覧下さいまして、ありがとうございました。お手数ですが人気ブログランキングのクリックをお願いしております。何卒よろしくお願い致します。

人気blogランキングコチラをクリッククリックニャンニャンニャン 

毎度ありがとうございます。

提供 ゴルフラーニングスクエア グロス

KJさんのテイクバックは、頭が動かないとか、手先を使わないとか、とても良い部分が多かったのですが、体に対する腕の動きが多きすぎてアークが小さくなっていました。

上の図は9時の位置です。左腕は水平くらいになっていますが、肩の回転は5〜60度程度と少なめです。しかしながら、全体としては我流といった雰囲気が少なく、レッスンを受けていたスイングだと感じられる形になっています。ただ、やはり肩の回転量の割に腕が上がっているようで、また、肩の回転角度が横に回っていて腕の動き主体でバックスイングしているようです。

スイングアークが大きいタイガーの場合、肩の回転が90度くらいの時に左腕が水平くらいになります。もちろん、そこまででないにしても、一つの目安としては肩の回転が90度で左腕が水平くらいで良いと思います。そうなると、トップもそれほど手を振り上げることがないので、手を振り上げる傾向が強い人は一度チェックしてみましょう。

今日もご覧下さいまして、ありがとうございました。お手数ですが人気ブログランキングのクリックをお願いしております。何卒よろしくお願い致します。

人気blogランキングコチラをクリッククリックニャンニャンニャン 

毎度ありがとうございます。

提供 ゴルフラーニングスクエア グロス



| レッスン公開 | 20:05 | - | - |