CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>


人気ブログランキング
ブログランキングバナー
RECOMMEND
週刊パーゴルフ 2015年 8/25 号 [雑誌]
週刊パーゴルフ 2015年 8/25 号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

グラビティプレーン理論によるレッスンが掲載されています。
RECOMMEND
ALBA TROSS-VIEW (アルバトロス・ビュー) 2013年 4/11号 [雑誌]
ALBA TROSS-VIEW (アルバトロス・ビュー) 2013年 4/11号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

グラビティープレーンを目指そう!掲載誌です。
RECOMMEND
グラビティプレーン理論 クラブの動き編
グラビティプレーン理論 クラブの動き編 (JUGEMレビュー »)
田中 振一朗
スイングの真実を知りたい方に!




ARCHIVES
CATEGORIES

COUNTERS
Total
Today
Yesterday

<< レッスン公開245-6 | main | レッスン公開245-8 >>
レッスン公開245-7

日は火曜日なので、世界ランクが更新されています。先週の世界ランクポイント対象試合は全部で13試合、セントジュードクラシック(36)ショットクロックマスターズ(24)その他でした。今週の世界トップ10は・・・

というけでDJが世界一に返り咲きでした。松山選手はトップ10をキープです。今週の日本のトップ10は・・・

というわけで、ほとんど動きがありませんでした。石川選手がトップ10から外れてしまっています。やはり、選手会長としての仕事が影響しているのでしょうか?男子ツアーの人気回復に奮闘しているようですが、人気選手に負んぶに抱っこ体質の象徴とも言えるやり方の犠牲になっているのかもしれないですね。今週の女子は・・・

1 — KOR INBEE PARK 8.08 282.96 30 ☆
2 — THA ARIYA JUTANUGARN 7.58 432.30 57 ☆
3 — USA LEXI THOMPSON 6.84 273.47 40 ☆
4 — CHN SHANSHAN FENG 6.68 320.49 48 ☆
5 — KOR SUNG HYUN PARK 5.82 302.87 52 ☆
6 — KOR SO YEON RYU 5.73 263.65 46 ☆
7 — KOR I.K. KIM 5.44 206.60 38 ☆
8 1 THA MORIYA JUTANUGARN 5.06 288.26 57 ☆
9 -1 AUS MINJEE LEE 4.97 273.15 55 ☆
10 — KOR HYE JIN CHOI 4.94 178.01 36 ☆

というわけで、ほとんど動きがありませんでした。今週の日本の女子は・・・

21 — JPN AI SUZUKI 3.54 215.82 61 ★
29 2 JPN NASA HATAOKA 2.75 120.95 44 ★
59 -1 JPN MAMIKO HIGA 1.80 126.00 70 ★
62 — JPN MOMOKO UEDA 1.65 102.10 62 ☆
66 14 JPN MISUZU NARITA 1.59 106.21 67 ☆
70 -1 JPN HARUKYO NOMURA 1.50 76.42 51 ★
75 -4 JPN FUMIKA KAWAGISHI 1.43 70.05 49 ☆
79 — JPN ERIKA KIKUCHI 1.35 86.09 64 ☆
93 -2 JPN AYAKO UEHARA 1.14 67.37 59 ☆
96 — JPN SHIHO OYAMA 1.12 39.21 35 ☆

といわけで、また畑岡選手が順位を上げてトップ30入りしました。サントリーに勝った成田選手は66位にジャンプアップしていました。それでは今日も、レッスン公開をお楽しみください・・・

 

今日もご覧下さいまして、ありがとうございました。お手数ですが人気ブログランキングのクリックをお願いしております。何卒よろしくお願い致します。

人気blogランキングコチラをクリッククリックニャンニャンニャン 

毎度ありがとうございます。

提供 ゴルフラーニングスクエア グロス



KJさんのバックスイングは、自己流ではないものを感じる形でしたが、ちょっと手や腕の動きが強い様子でした。

上の図は、トップ付近ですが、この位置では肩も回っていてシャフトもクロスせず、ここでトップなら形としてはかなりいい感じです。流石、十年前とは言え、レッスンを受けて頂いていただけありますね!

しかし、現実のトップはここではありません。この位置は、形としてはとても良いのですが、体に張りがなくダウンに入るための筋肉の緊張が足りないと感じます。全体に緩んでいる、という感じです。

スイングというのは、筋肉をある種ゴムのように使う必要があります。伸び切らず、緩まず、というベストな使い方ができると最高のスピードが得られます。バックスイングからトップにかけては、止めるべきところを止め、ねじるべきところはねじって筋肉の張力を使うことで瞬発的な速度を上げることができるので、次の練習ではそういうことを意識して練習してみましょう。

今日もご覧下さいまして、ありがとうございました。お手数ですが人気ブログランキングのクリックをお願いしております。何卒よろしくお願い致します。

人気blogランキングコチラをクリッククリックニャンニャンニャン 

毎度ありがとうございます。

提供 ゴルフラーニングスクエア グロス



| レッスン公開 | 11:40 | - | - |