CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>


人気ブログランキング
ブログランキングバナー
RECOMMEND
週刊パーゴルフ 2015年 8/25 号 [雑誌]
週刊パーゴルフ 2015年 8/25 号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

グラビティプレーン理論によるレッスンが掲載されています。
RECOMMEND
ALBA TROSS-VIEW (アルバトロス・ビュー) 2013年 4/11号 [雑誌]
ALBA TROSS-VIEW (アルバトロス・ビュー) 2013年 4/11号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

グラビティープレーンを目指そう!掲載誌です。
RECOMMEND
グラビティプレーン理論 クラブの動き編
グラビティプレーン理論 クラブの動き編 (JUGEMレビュー »)
田中 振一朗
スイングの真実を知りたい方に!




ARCHIVES
CATEGORIES

COUNTERS
Total
Today
Yesterday

<< GOLFWebTV#58 上り傾斜のフェアウェイウッド | main | レッスン公開245-17 >>
レッスン公開245-16

メリカ男子、トラベラーズ二日目、首位はハーマンが-10,2位はマット・ジョーンズ、ヘンリー、ザックらが-9,スピースは-4で17位に後退、デシャンボー-8,マキロイ、ババが-7,デイ-6,JT-5,ケプカ-3と言った中、小平選手は80を叩いての予選落ちとなりました。

女子のウォルマートアーカンサス初日は、首位がガビー・ロペスの-8,2位タイの-7には7人もひしめいていて、畑岡選手もその中の一人です。上原選手と野村選手は-1で79位タイです。

日本の男子、ダンロップスリクソン福島二日目は、首位が-9に三名、池田、小林、山岡選手らです。初日のギャラリー数は2180人、二日目は2508人でした。女子のアースモンダミン二日目は、成田選手が-11で単独首位、2位タイは-8に4名、大里桃子、石川明日香、大山、酒井選手らです。初日のギャラリー数は2120人、昨日が3049人ということで、あまり大差はないですが、予選の2日間では女子に軍配でした。

今週のスポッ    トライト

今週のスポ    ットライトのコーナーは、畑岡選手です。今年の畑岡選手は非常に好調で、最近5試合の結果は7位、2位、10位、10位、58位、ということで、現在の賞金ランクは26位、今季のシードは間違いないでしょう。そして今週は2位タイ発進ということで、好調が続いています。

畑岡選手といえば、日本では2016年にアマチュアで日本女子オープン優勝、そして大会連覇、2016年の全米アマベスト8、2015LPGAホンダレディース7位、世界ジュニア優勝などなど、輝かしい記録を引っさげてアメリカに挑んだものの予選落ちが多く賞金ランクも140位フィニッシュでした。

初年度にこういう結果だと、何かを変えようと焦ってしまって、あの藍選手がそうであったように、スイング改造などを始めたりして、逆におかしくなる。みたいなパターンが多いものですが、そうならなかったのは、何か良いアドバイスを貰っているのか、結果の割に自信がぐらつかないものを持っているのか、ということがあるのでしょう。

アマチュア時代のスイングを見ると、正直言って世界レベルには疑問を感じるスイングでしたが、こういう選手というのはポテンシャルが格別なので、スイングの良し悪しを超えて活躍できる、ということがあります。デビュー当時のタイガーなど、スイングが最高とは言えないけど結果は出したという例に似ています。畑岡選手とはそういう選手なのかもしれません。しかし、例えばヤーニがそうであったように、世界一になるほどの能力がありながら、♪あ〜〜る日突然、二人だま〜るの〜(毎度古い歌ですみません)という感じで、スコアが黙ってしまって消えていく。みたいなパターンもありがちですが、果たしてどうなるのでしょう。注目の選手ですね。それでは今日も、レッスン公開をおたのしみください・・・

今日もご覧下さいまして、ありがとうございました。お手数ですが人気ブログランキングのクリックをお願いしております。何卒よろしくお願い致します。

人気blogランキングコチラをクリッククリックニャンニャンニャン 

毎度ありがとうございます。

提供 ゴルフラーニングスクエア グロス

KJさんのインパクト直後では、ダウンブローに打てるタイミングに比べ、リリースが早すぎることがわかりました。

上の図はフォローですが、ここでは、いわゆる巻取りが早いフォローではなく、自然なフォローになっているようです。

ということは、KJさんの意識の中に「ボールをすくわない」とか「リリースしない」といった意識があることが感じられます。そういうことは以前レッスンしていた時に強調していた部分なので、そのレッスンの内容が意識にあるスイングだとわかります。ただ、物理的に早くリリースしなければならない動きがあったから、早くリリースしたのであって、正しいポジションに戻せば自然なリリースで打てるようになるだろう、ということが感じられます。

そうではなく、リリースしなければボールが上がらない、加速できない、といった意識があっての早すぎるリリースの場合、無意識であれ意識的であれ、その根幹の意識を変えなければいけないので大変なんですが、KJさんの場合は昔のレッスン成果があるので、結構簡単によくなるかもしれないのです。

スイングというのは、結構、なんらかの呪縛が影響していることがあって、それは現実の動きにもとても影響するため、いくら正しい動きを習ってもできない、ということがあります。その場合は、その呪縛を解くことから始めなければいけないので時間が必要になります。まずは呪縛に気づくこと、そこからが第一歩になるので、皆さんもなんらかの呪縛がないか、一度考えて見ましょう!思い切ってとても意外な、想像外なことをやってみる、なんていうことで呪縛が解けることもあります。

今日もご覧下さいまして、ありがとうございました。お手数ですが人気ブログランキングのクリックをお願いしております。何卒よろしくお願い致します。

人気blogランキングコチラをクリッククリックニャンニャンニャン 

毎度ありがとうございます。

提供 ゴルフラーニングスクエア グロス

| レッスン公開 | 16:07 | - | - |