CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>


人気ブログランキング
ブログランキングバナー
RECOMMEND
週刊パーゴルフ 2015年 8/25 号 [雑誌]
週刊パーゴルフ 2015年 8/25 号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

グラビティプレーン理論によるレッスンが掲載されています。
RECOMMEND
ALBA TROSS-VIEW (アルバトロス・ビュー) 2013年 4/11号 [雑誌]
ALBA TROSS-VIEW (アルバトロス・ビュー) 2013年 4/11号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

グラビティープレーンを目指そう!掲載誌です。
RECOMMEND
グラビティプレーン理論 クラブの動き編
グラビティプレーン理論 クラブの動き編 (JUGEMレビュー »)
田中 振一朗
スイングの真実を知りたい方に!




ARCHIVES
CATEGORIES

COUNTERS
Total
Today
Yesterday

<< レッスン公開245-32 | main | GOLF Web TV #61 アマチュアゲストハンデ1 セットアップ >>
レッスン公開245-33

週のトーナメントは、アメリカ男子がジョン・ディアクラシック、日本人選手は出場しません。アメリカ女子はマラソンクラシック、日本からは横峯、野村、上原、宮里美香選手です。日本の男子はお休み、女子はサマンサタバサです。

今週のアメリカ男子、ジョンディアクラシックは、全英の前週ということでトップ選手は出場しません。フィールド1位はフランチェスコ・モリナリで世界ランクは15位、次いでデシャンボーが22位、3位はカイル・スタンレーで38位、4位はキム・シウで48位、世界トップ50からは以上の4名です。なので、フィールドは弱い試合になっていて、優勝者の世界ランクポイントも24ポイントとアメリカ男子としては最低のポイントです。去年のこの大会は30ポイントだったので、去年よりもフィールドが弱くなっているようです。

今年のアメリカ男子の試合も残りが少なくなってきました。残りの試合は来週のバルバソル、カナディアンオープン、バラクーダチャンピオンシップ、ウィンダムチャンピオンシップの4試合で、それに全英と全米プロ、WGCのブリヂストン招待の大きな3試合の後はプレーオフになります。なので、おそらく松山選手にとっては残り4試合くらいじゃないかと思われます。

松山選手の現在のフェデックスカップポイントは78位、なんと小平選手の68位よりも下位に甘んじています。このままだと最終戦どころか第参戦すら出られるかわからないランクなので、来週の全英では上位に入って一気に最終戦までを確定させてほしいところですよね。

それでは今日も、レッスン公開をお楽しみください・・・

人気blogランキングコチラをクリッククリックニャンニャンニャン 

毎度ありがとうございます。

提供 ゴルフラーニングスクエア グロス

KJさんのプリインパクトでは、強制リリースすることなく自然でオンプレーンポジションに改善していました。

上の図の位置は、左腕の角度がほぼ同じ位置ですが、以前はこの位置で既にインパクトでした。しかし、レッスン後はまだインパクトになっていません。この位置は、左腕が垂直に戻る直前なので、レッスン後のようにクラブが遅れて来ている状態が正しいポジションです。

後からの画像は、ヘッドの位置がほぼ同じ位置です。レッスン前はヘッドがプレーンの下側に落ちてしまっていますが、レッスン後はほぼオンプレーンになっています。

2つのスイングのクラブヘッドの位置の違いはとてもわずかに見えるかもしれません。もしグラビティプレーンを描いていなければ、違いはわからないでしょう。しかし、実際のところ、この2つのスイングは全く性質が逆と言えるほどの違いがあって、しかし、見た目の違いはわずかであることが重要です。こういう違いは基準がなければ決して判断することができません。でもって、その基準は世界でたったひとつ、グラビティプレーンしかないので、皆さんもGプレーンをしっかりと理解して、スイングを正しく判断し、無駄の少ない上達を計画しましょう。

人気blogランキングコチラをクリッククリックニャンニャンニャン 

毎度ありがとうございます。

提供 ゴルフラーニングスクエア グロス

| レッスン公開 | 13:06 | - | - |