CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>


人気ブログランキング
ブログランキングバナー
RECOMMEND
週刊パーゴルフ 2015年 8/25 号 [雑誌]
週刊パーゴルフ 2015年 8/25 号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

グラビティプレーン理論によるレッスンが掲載されています。
RECOMMEND
ALBA TROSS-VIEW (アルバトロス・ビュー) 2013年 4/11号 [雑誌]
ALBA TROSS-VIEW (アルバトロス・ビュー) 2013年 4/11号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

グラビティープレーンを目指そう!掲載誌です。
RECOMMEND
グラビティプレーン理論 クラブの動き編
グラビティプレーン理論 クラブの動き編 (JUGEMレビュー »)
田中 振一朗
スイングの真実を知りたい方に!




ARCHIVES
CATEGORIES

COUNTERS
Total
Today
Yesterday

<< レッスン公開245-36 | main | レッスン公開245-38 >>
レッスン公開245-37

日は火曜日なので、世界ランクが更新されています。先週の世界ランクポイント対象試合は全部で10試合、スコティッシュオープン(48)ジョンディアクラシック(24)その他でした。今週の世界トップ10は・・・

ということで、変動はありませんでした。

というわけで、ほとんど動きはなく松山選手は予選落ちで心配でしたが16位をキープしていました。今週の女子は・・・

1 — KOR INBEE PARK 7.74 270.91 33 ☆
2 — KOR SUNG HYUN PARK 7.33 373.62 51 ☆
3 — THA ARIYA JUTANUGARN 7.28 414.89 57 ☆
4 — KOR SO YEON RYU 7.14 328.56 46 ☆
5 — USA LEXI THOMPSON 6.68 280.64 42 ☆
6 — CHN SHANSHAN FENG 6.27 301.08 48 ☆
7 — KOR I.K. KIM 5.39 204.93 38 ☆
8 — USA JESSICA KORDA 5.26 226.22 43 ☆
9 1 THA MORIYA JUTANUGARN 5.20 296.48 57 ☆
10 -1 KOR HYE JIN CHOI 5.12 194.49 38 ☆

というわけで、こちらもほとんど変動なし、といったイメージです。ジュタニュガン姉妹って二人して世界トップ10入りしてますが、こういうことって史上初じゃないでしょうか?昔もアリナリ姉妹だったか、いましたが、いつのまにか消えました。確かヘターの元でやっていましたね。アリヤとモリヤに関しては、2016年の記事でIJGAでコーチをしていたゲイリーギルクリストをコーチにしたことが書かれていましたが、現在がどうなのかはわかりません。今週の日本の女子は・・・

12 1 JPN NASA HATAOKA 4.78 229.43 48 ★
21 — JPN AI SUZUKI 3.84 234.02 61 ★
56 1 JPN MAMIKO HIGA 1.88 131.32 70 ★
59 — JPN MISUZU NARITA 1.83 120.85 66 ☆
68 — JPN MOMOKO UEDA 1.60 97.30 61 ☆
76 -1 JPN FUMIKA KAWAGISHI 1.47 77.80 53 ☆
82 2 JPN HARUKYO NOMURA 1.33 69.35 52 ★
87 — JPN ERIKA KIKUCHI 1.28 80.74 63 ☆
100 -3 JPN AYAKO UEHARA 1.10 65.16 59 ☆
101 -2 JPN KANA NAGAI 1.10 78.35 71 ☆

というわけで、畑岡選手は12位に1ポイントアップしていました。言うまでもなく、畑岡選手のコーチは中嶋プロということでしょうから、世界やメジャーで戦うための経験者にしかわからない最高のアドバイスをもらっていることでしょうね。果たしてトップ10入りはいつになるでしょうか?

それでは今日も、レッスン公開をお楽しみ下さい・・・

人気blogランキングコチラをクリッククリックニャンニャンニャン 

毎度ありがとうございます。

提供 ゴルフラーニングスクエア グロス

KJさんのフォローでは、ローテーションと球筋の関係がわかりました。

上の図でもローテーションの違いや体の反り具合の改善がわかりやすいと思います。

後方から見ると、フェースの向きが変化しています。矢印で示したように、以前は横を向いていたフェースが、レッスン後は斜め下くらいを向いていて、しっかしとローテーションされていることがわかります。それでいて、以前より真っ直ぐ、そして高く飛び出しているのです。

どうしてそうなったのかというと、クラブを立ててオンプレーンに振れるようになったからです。

皆さんも上の図の位置でのフェースアングルの違いを実際にやって比べてみてください。横を向いている方が引っ掛けにくいはずだし、ボールも上がるのではないか?斜め下を向けるとボールは上がらないし引っ掛けやすいし左に飛ぶのではないか?と感じる人も少なくないでしょう。でも、そう感じるとしたら、非常に重要で根本的な勘違いや誤解があります。で、そう感じず、納得できるとしたら、とっても良いスイングイメージを持っていることになります。自分はどちらかやってみましょう。で、前者であったら、根本的で重要な部分での誤解とはなにか?考えて練習しましょう。柔軟な思考はブレイクスルーを生みます。

人気blogランキングコチラをクリッククリックニャンニャンニャン 

毎度ありがとうございます。

提供 ゴルフラーニングスクエア グロス

 

| レッスン公開 | 12:46 | - | - |