CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>


人気ブログランキング
ブログランキングバナー
RECOMMEND
週刊パーゴルフ 2015年 8/25 号 [雑誌]
週刊パーゴルフ 2015年 8/25 号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

グラビティプレーン理論によるレッスンが掲載されています。
RECOMMEND
ALBA TROSS-VIEW (アルバトロス・ビュー) 2013年 4/11号 [雑誌]
ALBA TROSS-VIEW (アルバトロス・ビュー) 2013年 4/11号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

グラビティープレーンを目指そう!掲載誌です。
RECOMMEND
グラビティプレーン理論 クラブの動き編
グラビティプレーン理論 クラブの動き編 (JUGEMレビュー »)
田中 振一朗
スイングの真実を知りたい方に!




ARCHIVES
CATEGORIES

COUNTERS
Total
Today
Yesterday

<< レッスン公開246-9 | main | GOLFWebTV#64 シャフトクロスの直し方 >>
レッスン公開246-10

週のトーナメントは、WGCのブリヂストンインビテーショナル、松山、市原、小平、時松選手らが出場します。そして、タイガーも出場します。松山選手はマキロイとのラウンド、タイガーはデイとのラウンド、市原選手はキザイア、小平選手はデシャンボー、時松選手はババとのラウンドです。アメリカ男子はバラクーダチャンピオンシップ、日本人選手は出場しません。

アメリカ女子は、全英女子オープン、ヨコミネ、上原、畑岡、成田、岡山、比嘉選手らが出場予定です。成田選手はインタビューで、世界でも通用するところを見せたい、みたいなことを言っているようです。確かに、才能は十分に世界レベルの選手だと思います。

日本の女子は、北海道meijiカップです。

それでは今日も、レッスン公開をお楽しみください・・・

人気blogランキングコチラをクリッククリックニャンニャンニャン 

毎度ありがとうございます。

提供 ゴルフラーニングスクエア グロス

SEさんのダウン初期の動きからは、一見、全く問題がなく、もちろん、球筋によっては実際に問題がないと言えるフォームでしたが、オンプレーンという観点からは、修正目標ができることがわかりました。

上の図はダウンのその後ですが、ここでももちろんフォームとしては問題がなく、スイングを見慣れた人であれば、カットに振るのかな?くらいの印象で、それはそれで問題なし、といった形です。しかし、グラビティプレーンとの関係を見ると、プレーンとの距離がかなりあって、フェードを打つにしても、ちょっと遠すぎるかな、ということが感じられます。そう思って正面からの画像を見ると、やはり少し体の開きが早すぎるのではないか?という印象を受けるのです。

人気blogランキングコチラをクリッククリックニャンニャンニャン 

毎度ありがとうございます。

提供 ゴルフラーニングスクエア グロス

| レッスン公開 | 09:20 | - | - |