CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>


人気ブログランキング
ブログランキングバナー
RECOMMEND
週刊パーゴルフ 2015年 8/25 号 [雑誌]
週刊パーゴルフ 2015年 8/25 号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

グラビティプレーン理論によるレッスンが掲載されています。
RECOMMEND
ALBA TROSS-VIEW (アルバトロス・ビュー) 2013年 4/11号 [雑誌]
ALBA TROSS-VIEW (アルバトロス・ビュー) 2013年 4/11号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

グラビティープレーンを目指そう!掲載誌です。
RECOMMEND
グラビティプレーン理論 クラブの動き編
グラビティプレーン理論 クラブの動き編 (JUGEMレビュー »)
田中 振一朗
スイングの真実を知りたい方に!




ARCHIVES
CATEGORIES

COUNTERS
Total
Today
Yesterday

<< レッスン公開246-11 | main | レッスン公開246-13 >>
レッスン公開246-12

WGCブリヂストンインビテーショナル三日目、松山選手は0でのラウンドは通算-1で36位タイ、時松選手は+1でのラウンドは通算0で43位タイ、小平選手は+1で回って+3は61位タイ、市原選手は-15で71位タイでした。タイガーは+3でのラウンドは通算-3で28位に後退、首位はJTが-14で単独首位、マキロイとポールターが-11で2位タイです。いつものこの大会なら、松山選手以外の日本人選手は50位以下であることが多いのですが、今回は時松選手が頑張っています。最終日はどうなるでしょうね。

松山選手はラウンド後のインタビューで「そうですね、スタートの何ホールかは、ショットがいい感じで打てたんで、行けるかな?っていう感じだったんですが、でも、ティーショットがうまくいかないと、セカンドが試すものも出せない、っていう感じだった。今日はパッティングもミスはあったけど、良いパッティングも多かったんで、良かったと思います。最後の16,18はもったいなかったと思います。後半もショットが悪い感じではなかった。ユーティリティーまではフェアウェイからも上手く打てた、つながりを考えたい、フェアウェイが狭いのはわかっていることなので、もどかしかった、来週のメジャーに向けて良いラウンドをして、いいものを出していきたい」と語っていました。

全英女子オープン三日目は、首位がポナノン・ファトラムの-13,2位はジョージア・ホールの-12,3位はユ・ソヨンの-11,そして4位タイの-10には比嘉選手とパク・サンヒョン、イ・ミンジです。岡山選手は+6で62位タイです。

日本の女子、北海道meijiカップ二日目は、福田真未選手が-11で単独首位、2位は申ジエと青木瀬令奈選手が-8,藤本選手が-7などです。

それでは今日も、レッスン公開をお楽しみください・・・

人気blogランキングコチラをクリッククリックニャンニャンニャン 

毎度ありがとうございます。

提供 ゴルフラーニングスクエア グロス

SEさんのダウンは、右腕のコの字がキープされた良い形でした。

上の図の位置を正面から見ると、ここでもリストコックが90度くらいに保たれていて、バランスもよく、どこかに無理に力を加えいているような感じもなく、とても良い形であることがわかります。

後方からの図では、ヘッドがGプレーンのアウト側に外れていて、グリップもグリッププレーンのアウト側に外れていることがわかります。フェードヒッターであれば、少し外れているのが適正だと考えられます。ここで重要なのがパワーゾーンで、現状はクラブヘッドがパワーゾーンの外側に外れてしまっていることがわかると思います。スイングは、オンプレーンスイングでなくても良いのですが、ヘッド軌道はパワーゾーンの範囲内でスイングすれば力の効率に無駄が少なく、ボールの曲がりもコントロールしやすいので、パワーゾーンの範囲内でのスイングを目指しましょう。

人気blogランキングコチラをクリッククリックニャンニャンニャン 

毎度ありがとうございます。

提供 ゴルフラーニングスクエア グロス

| レッスン公開 | 09:24 | - | - |