CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>


人気ブログランキング
ブログランキングバナー
RECOMMEND
週刊パーゴルフ 2015年 8/25 号 [雑誌]
週刊パーゴルフ 2015年 8/25 号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

グラビティプレーン理論によるレッスンが掲載されています。
RECOMMEND
ALBA TROSS-VIEW (アルバトロス・ビュー) 2013年 4/11号 [雑誌]
ALBA TROSS-VIEW (アルバトロス・ビュー) 2013年 4/11号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

グラビティープレーンを目指そう!掲載誌です。
RECOMMEND
グラビティプレーン理論 クラブの動き編
グラビティプレーン理論 クラブの動き編 (JUGEMレビュー »)
田中 振一朗
スイングの真実を知りたい方に!




ARCHIVES
CATEGORIES

COUNTERS
Total
Today
Yesterday

<< レッスン公開246-13 | main | レッスン公開246-15 >>
レッスン公開246-14

日は火曜日なので、世界ランクが更新されています。先週の世界ランクポイント対象試合は全部で10試合、ブリヂストン招待(74)バラクーダチャンピオンシップ(24)フィジーー国際(14)その他でした。今週の世界トップ10は・・・

というわけで、ダスティンはそのままですが、JTが2位に上昇、マキロイも5位に上昇、タイガーは50位から51位に一歩後退してました。今週の日本は・・・

というわけで、松山選手は16位をキープ、その他の選手は下降傾向でした。やはり世界戦でのランクアップは難しいようです。今週の女子は・・・

1 — THA ARIYA JUTANUGARN 8.06 467.41 58 ☆
2 2 KOR SO YEON RYU 7.58 356.16 47 ☆
3 -1 KOR INBEE PARK 7.39 258.74 33 ☆
4 -1 KOR SUNG HYUN PARK 7.24 369.42 51 ☆
5 — USA LEXI THOMPSON 6.50 266.59 41 ☆
6 — CHN SHANSHAN FENG 6.21 298.04 48 ☆
7 1 AUS MINJEE LEE 5.50 308.05 56 ☆
8 -1 KOR I.K. KIM 5.29 206.21 39 ☆
9 — USA JESSICA KORDA 5.11 219.89 43 ☆
10 29 ENG GEORGIA HALL 5.00 184.99 37 ☆

というわけで、アリヤ・ジュタニュガンが1位をキープ、ユ・ソヨンが2位に上昇していました。そして、ジョージア・ホールが一気にトップ10入りしていました。今週の日本は・・・

16 -2 JPN NASA HATAOKA 4.52 226.11 50 ★
23 -1 JPN AI SUZUKI 3.80 224.24 59 ★
44 7 JPN MAMIKO HIGA 2.27 158.85 70 ★
60 -3 JPN MISUZU NARITA 1.80 119.10 66 ☆
70 -2 JPN MOMOKO UEDA 1.59 98.61 62 ☆
85 -6 JPN FUMIKA KAWAGISHI 1.35 75.64 56 ☆
92 -6 JPN HARUKYO NOMURA 1.25 63.65 51 ★
93 -4 JPN ERIKA KIKUCHI 1.24 79.61 64 ☆
95 -3 JPN SAKURA KOIWAI 1.23 42.92 32 ☆
105 — JPN ERI OKAYAMA 1.09 76.58 70 ☆

というわけで、畑岡選手は2ポイント後退、比嘉選手が7ポイントジャンプアップしていました。比嘉選手は中継でも結婚の話題などが語られていましたが、相撲部屋の女将より関取のキャディーの方が話題性あって面白い?しかし、ほぼ拷問になってしまうので、それはないでしょう。とくだらない話で行を埋めつつ、今日もレッスン公開です・・・

人気blogランキングコチラをクリッククリックニャンニャンニャン 

毎度ありがとうございます。

提供 ゴルフラーニングスクエア グロス

 

 

SEさんのプリインパクトは、全体にとても良い形でしたが、ややアウトから入っていました。

上の図はインパクト直前ですが、後方からの図では、やはりヘッドがややアウトから入っていることが感じられます。そして、正面からの図では、ややリリースが早めかな〜という印象です。

しかし、これは理にかなっていて、グラビティプレーンよりもアウトから入るヘッド軌道は自然なリリースではフェースが開いて当たるので、リリースを早く行うことでフェースを閉じなければいけません。なので、このように微妙に早めにリリースしているわけです。一般の方の場合はもっと過度に早すぎる場合が多いのですが、SEさんの場合は限界ギリギリくらいの絶妙さでリリースしている、といった印象です。従って、そういう絶妙なリリースを既に習得しているわけですから、このままのスイングで問題のない完成度ということになりますが、より完成度を高めたい、オンプレーンにしたい、ということであれば、修正すべき方向性というものが、グラビティプレーンにより明確になるでしょう!

人気blogランキングコチラをクリッククリックニャンニャンニャン 

毎度ありがとうございます。

提供 ゴルフラーニングスクエア グロス

| レッスン公開 | 12:23 | - | - |