CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>


人気ブログランキング
ブログランキングバナー
RECOMMEND
週刊パーゴルフ 2015年 8/25 号 [雑誌]
週刊パーゴルフ 2015年 8/25 号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

グラビティプレーン理論によるレッスンが掲載されています。
RECOMMEND
ALBA TROSS-VIEW (アルバトロス・ビュー) 2013年 4/11号 [雑誌]
ALBA TROSS-VIEW (アルバトロス・ビュー) 2013年 4/11号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

グラビティープレーンを目指そう!掲載誌です。
RECOMMEND
グラビティプレーン理論 クラブの動き編
グラビティプレーン理論 クラブの動き編 (JUGEMレビュー »)
田中 振一朗
スイングの真実を知りたい方に!




ARCHIVES
CATEGORIES

COUNTERS
Total
Today
Yesterday

<< レッスン公開246-38 | main | レッスン公開246-40 >>
レッスン公開246-39

風一過、とは言っても関西では多くの地域で停電が続いており、今朝も道路では信号が消えている場所が数か所ありました。昨日の午後2時から3時頃の強風は、これまで体験したことのないもので、風というのはあまり強く吹くとヒュ〜〜とかビュ〜〜ではなく、キ〜〜ンという音がどこからともなく一帯を包むように鳴ることがわかりました。非常に不思議な音でした。そして、窓から外を見ると飛んでいる物が舞うのではなく、一直線に水平に飛んでいく、というイメージでした。このフォローなら、きっとサンドでパー5をワンオンできそうでした。まるでハリケーン映画のような雰囲気があり、臨場感ありすぎの映画か!っていう状況でした。なので、初めて台風で恐怖感を感じました。昔は台風というと、どっちかというと学校が休みになるのが嬉しいので来てほしいくらいの気持ちでしたが、最近の地震や台風は、そういうレベルを遥かに超えていますね。先日地震の被害にあった地域では、まだ屋根にブルーシートがかかっている家も多いのに、今回の台風では、本当にもう勘弁してほしいという気持ちだっただろうと思います。教室では、何度も電気がチカチカしましたが、なんとか停電は免れてよかった今日この頃です。

さて、今週のGOLFWebTVは、辻村プロのその後をご紹介します。辻村プロのスイングは、当初、インサイドからまくり上げるようなスイングでした。実は辻村プロは某有名コーチのレッスンを受けており、一時は良かったのですが、その頃は手がつけられないほど酷い状況だったのでした。なので、大地プロのテレビ番組の収録でも、ありえないようなミスがでるほど乱れていたのでした。

その原因は単純にクラブを寝かせてインサイドからまくってドローを打とうとしていたり、インパクトエリアでのローテーションを抑えて、すべてのショットでアプローチのように打とうとしていたり、ということがあったからでした。

そういう状況から、クラブが寝ないスイングに修正し、今回の収録時には理想的なスイングに変身していました。辻村プロの場合、大地プロと違ってドローが好きであり、ドローでゴルフがしたいタイプなので、それを無理にオンプレーンにすることはなく、ドロースイングとして理想的ならそれでオッケーっていう感じでした。

結局、スイングはバランスが重要なので、バランスが取れたスイングなら安定しやすいけど、バランスが崩れているのに無理に当てるようなスイングは安定しにくいということです。一般の皆さんはスライスが多く、スライスを直そうとしてクラブを寝かせてしまうエラーがとても多いのですが、そんなふうにクラブを寝かすことなくスライスを直すとか、ドローを打つ、ということがとっても重要ということなんですね。

それでは今日も、レッスン公開をお楽しみください・・・

人気blogランキングコチラをクリッククリックニャンニャンニャン 

毎度ありがとうございます。

提供 ゴルフラーニングスクエア グロス

SEさんのプレインパクトでは、フェードのための理想ポジションやグラビティプレーンの活用法がご理解いただけたかもしれません。グラビティプレーンを基準とした球筋修正がどれほど正確かというのは、GOLFWEBTVで大地プロがドローの打ち方を説明した前回を見てもわかると思います。グラビティプレーンを基準として、その上か下かという数センチの軌道の違いで球筋は逆転するわけです。スイングとはそれほどにデリケートなものなんですね。

上の図はインパクト直前ですが、ここではリリースタイミングの変化がわかりやすいと思います。以前に比べてヘッドの戻りが遅れていることがわかるでしょう。

そして、後方から見ると、見る人によってはほとんど同じに見えるかもしれませんが、よく見るととっても重要な変化がみられます。その重要な変化とは一体なになのか?また、リリースタイミングが遅れてきたのはなぜなのか?一度考えてみてくださいね。

人気blogランキングコチラをクリッククリックニャンニャンニャン 

毎度ありがとうございます。

提供 ゴルフラーニングスクエア グロス

| レッスン公開 | 13:27 | - | - |