CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>


人気ブログランキング
ブログランキングバナー
RECOMMEND
週刊パーゴルフ 2015年 8/25 号 [雑誌]
週刊パーゴルフ 2015年 8/25 号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

グラビティプレーン理論によるレッスンが掲載されています。
RECOMMEND
ALBA TROSS-VIEW (アルバトロス・ビュー) 2013年 4/11号 [雑誌]
ALBA TROSS-VIEW (アルバトロス・ビュー) 2013年 4/11号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

グラビティープレーンを目指そう!掲載誌です。
RECOMMEND
グラビティプレーン理論 クラブの動き編
グラビティプレーン理論 クラブの動き編 (JUGEMレビュー »)
田中 振一朗
スイングの真実を知りたい方に!




ARCHIVES
CATEGORIES

COUNTERS
Total
Today
Yesterday

<< レッスン公開246-49 | main | レッスン公開247-予告編 >>
レッスン公開246-50

日は火曜日なので、世界ランクが更新されています。先週の世界ランクポイント対象試合は全部で9試合、アメリカでは試合がなく、ヨーロッパのKLMが最も大きな試合でした。しかし、優勝ポイントは24ポイントなので、フィールドは弱い試合でした。日本からは谷原選手が出場し、3位タイフィニッシュでした。なので、谷原選手がランクアップしていると思われます。今週の世界トップ10は・・・

というわけで、上位ではDJがランクダウンし、ケプカが二位に上昇、しかし、ポイント差はトップ3が団子状態です。今週の日本は・・・

というわけで、松山選手は20位をキープ、谷原選手は上昇していましたが、大きな変動はありませんでした。今週の女子は・・・

1 — KOR SUNG HYUN PARK 8.09 396.27 49 ☆
2 — THA ARIYA JUTANUGARN 7.86 447.94 57 ☆
3 1 KOR INBEE PARK 7.30 255.48 35 ☆
4 -1 KOR SO YEON RYU 7.19 338.09 47 ☆
5 — USA LEXI THOMPSON 5.94 249.54 42 ☆
6 — AUS MINJEE LEE 5.64 315.79 56 ☆
7 — CHN SHANSHAN FENG 5.45 272.48 50 ☆
8 1 CAN BROOKE M. HENDERSON 5.42 325.41 60 ☆
9 -1 ENG GEORGIA HALL 5.41 210.86 39 ☆
10 — KOR I.K. KIM 5.12 184.33 36 ☆

というわけで、ほぼ大きな動きはありませんでした。優勝したアンジェラ・スタンフォードは46位から30位に上昇していました。今週の日本は・・・

17 -2 JPN NASA HATAOKA 4.53 239.87 53 ☆
26 -1 JPN AI SUZUKI 3.71 207.57 56 ☆
44 -3 JPN MAMIKO HIGA 2.35 162.06 69 ☆
66 -10 JPN MISUZU NARITA 1.77 114.96 65 ☆
73 -8 JPN SAKURA KOIWAI 1.65 59.32 36 ☆
79 -4 JPN MOMOKO UEDA 1.48 90.31 61 ☆
87 -4 JPN ERIKA KIKUCHI 1.31 82.83 63 ☆
96 — JPN AYAKO UEHARA 1.22 73.02 60 ☆
100 9 JPN ERI OKAYAMA 1.16 79.18 68 ☆
106 -6 JPN FUMIKA KAWAGISHI 1.12 68.40 61 ☆

というわけで、畑岡選手は16位タイフィニッシュでしたが、それでもランクは2ポイントダウン、なかなかここから上は厳しい世界のようですね。今週はほとんどの選手がランクを落としていました。それでは今日も、レッスン公開をお楽しみください・・・

人気blogランキングコチラをクリッククリックニャンニャンニャン 

毎度ありがとうございます。

提供 ゴルフラーニングスクエア グロス

今回ご紹介したSEさんは、超有名プロを先輩や同期、そして後輩にも持っているというゴルフ部出身の方で、ジュニア時代から活躍し、現在はレッスンをされているという凄い方でした。

それだけに、スイングには完成度の高いものでしたが、グラビティプレーン理論で少し修正をしたら、瞬時にスイングが改善し、ショットの質も大きく向上しました。

SEさんんは、レッスンを始めた当初、教える内容というのは、それまで自分が経験してきたことを元にレッスンされていました。それは、レッスンをする人のほとんどがそうだろうと思います。もちろん、スクールによって何かのメソッドがある場合もあるのですが、どうしても個人の経験からくることが主体になってしまうのは、誰もがそうだろうと思います。

しかし、ある程度教えていると、教えていることの正しさに疑問を感じることがあり、SEさんもそういう意識から数多あるスイング法やスイング理論を調べるうちに、グラビティプレーン理論に出会い、実験をする中でその正しさを感じて頂けたみたいです。いや〜〜実に素晴らしいことですよね!

私はグラビティプレーンを発見してからずっとGPを基準にレッスンしているので、スイングの変化や行くべき方向性などが明確にわかりますが、もしなかったとしたら・・・それは、適当なことを適当に勘で言うだけ、というレッスンにならざるを得ません。別に嘘を教えるつもりはなくても、つまりは経験論のみが頼り、ということになるでしょう。それでも正しい場合だってあるし、上達してもらえるかもしれません。しかし、ほとんどはその場を繕うだけのレッスンになるでしょう。それは恐ろしくいい加減な世界だと思います。

SEさんには、レッスンでもグラビティプレーンを活用いただいていて、従って、より説得力のあるレッスンやその場しのぎでないレッスンのお役にたてていると聞いています。嬉しい限りです。本当に感謝です。また、今回はここでの公開も快く承諾して頂き、大変感謝しています。今回でSEさんのレッスン公開は終了です。過去最長の全50回、最後までご覧頂きまして、誠にありがとうございました!

人気blogランキングコチラをクリッククリックニャンニャンニャン 

毎度ありがとうございます。

提供 ゴルフラーニングスクエア グロス

| レッスン公開 | 13:43 | - | - |