CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>


人気ブログランキング
ブログランキングバナー
RECOMMEND
週刊パーゴルフ 2015年 8/25 号 [雑誌]
週刊パーゴルフ 2015年 8/25 号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

グラビティプレーン理論によるレッスンが掲載されています。
RECOMMEND
ALBA TROSS-VIEW (アルバトロス・ビュー) 2013年 4/11号 [雑誌]
ALBA TROSS-VIEW (アルバトロス・ビュー) 2013年 4/11号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

グラビティープレーンを目指そう!掲載誌です。
RECOMMEND
グラビティプレーン理論 クラブの動き編
グラビティプレーン理論 クラブの動き編 (JUGEMレビュー »)
田中 振一朗
スイングの真実を知りたい方に!




ARCHIVES
CATEGORIES

COUNTERS
Total
Today
Yesterday

<< レッスン公開247-11 | main | レッスン公開247-13 >>
レッスン公開247-12

週のGOLFWebTVは、バンカーショットの第三弾、左足下がりからのバンカーショットです。左足下がりからのバンカーショットというのは、最も難しいショットの部類に入ると思います。なので、多くの方が苦手にしていると思います。

左足下がりというのは、ボールが上がりにくい、ダフリやすい、警戒したらトップしやすい、なので難しいということになると思います。収録で使用したのは、伊勢大鷲コースの練習場のバンカーですが、結構アゴが高く、下りから出すのはとても難しいバンカーでした。なので、アマチュア代表の片岡さんは、一球目、出るにはでましたが、飛び過ぎてグリーンオーバーか、といった結果になりました。ハンデ0のトップアマでもそうなるので、とても難しいバンカーショットなわけです。

片岡さんのそのショットを見て大地プロは「僕の辻村プロとの違いはフェースの開き具合の違いだ」と言って、片岡さんにもっとフェースを開くように言いました。アマチュアの方の多くはフェースを開くのが苦手な人が多いようで、フェースを開く場合に注意することは、グリップの形を変えるのではなく、クラブを手の中で右に回すことで開く、ということです。そして、フェースが空を向くほど大胆に開きましょう。

そうなると、次に必要なのはヘッドスピード、そしてフェースを返さない、閉じないことです。右側が高いので、急角度に上げる必要があります。そして、かなりカットに振ること、必ずボールの手前から入れること、打ち込むのではなくシュパンと振りぬくこと、足場をしっかりさせて軸がぶれないこと、そういった点に注意して行えば、ホームランで大叩き、ということはなくなるでしょう。また、飛ばす方向に池がある場合も多いので、そういう場合は無理をせず、確実に出してそこから二打で終わることを目指して打ち出す方向を決めるようにしましょう。最も良くないのは池ポチャです。自信があればいいですが、不安な場合は無理しないようにしましょう。

それでは今日も、レッスン公開をお楽しみください・・・

人気blogランキングコチラをクリッククリックニャンニャンニャン 

毎度ありがとうございます。

提供 ゴルフラーニングスクエア グロス

昨日は9時の位置での確認法について、考えて頂けたでしょうか?

おぉ〜〜っと〜〜またまた出ましたひょっこりやんー!しかも今回は二人も出ていて、お前は水子の亡霊か、はたまたエイリアンか!と突っ込みたくなる状況です〜〜〜!この二人の水子じゃなくてひょっこりやんが言いたいことは一体何なのか⁉今一度考えてみてください〜〜!

人気blogランキングコチラをクリッククリックニャンニャンニャン 

毎度ありがとうございます。

提供 ゴルフラーニングスクエア グロス

| レッスン公開 | 15:41 | - | - |