CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>


人気ブログランキング
ブログランキングバナー
RECOMMEND
週刊パーゴルフ 2015年 8/25 号 [雑誌]
週刊パーゴルフ 2015年 8/25 号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

グラビティプレーン理論によるレッスンが掲載されています。
RECOMMEND
ALBA TROSS-VIEW (アルバトロス・ビュー) 2013年 4/11号 [雑誌]
ALBA TROSS-VIEW (アルバトロス・ビュー) 2013年 4/11号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

グラビティープレーンを目指そう!掲載誌です。
RECOMMEND
グラビティプレーン理論 クラブの動き編
グラビティプレーン理論 クラブの動き編 (JUGEMレビュー »)
田中 振一朗
スイングの真実を知りたい方に!




ARCHIVES
CATEGORIES

COUNTERS
Total
Today
Yesterday

<< GOLFWebTV#79 インパクトの重要ポイント | main | レッスン公開247-48 >>
レッスン公開247-50

ンロップフェニックス二日目、首位はグリヨが-8、二位は稲森選手の-7、3位タイは-6に4人といった中、ケプカは-5で7位タイという絶好のポジションをキープ、松山選手と石川選手は-1で33位タイ、今日の爆発がなければ、今回はおしまいになりそうです。女子の伊藤園レディースは、有村選手が-12で単独首位、二位タイの-11にはテレサ・ルー。とアマチュアの上野菜々子選手です。

アメリカ女子のツアーチャンピオンシップ二日目、首位はレキシーが-12、二位タイは-9のブリタニー・リンシコムとエイミー・オルソン、畑岡選手は-4で13位に後退、横峯選手は0で37位タイ、上原選手は+3で59位タイです。畑岡選手は昨日の-8が嘘のような+4、スタート時間の違いによる風の違いなどがあったのかもしれません。

エリエールレディースオープンで首位の有村選手は、昔よりも練習量を減らしているそうです。量より質の練習をしているということです。実際にボールを打つ練習でなく、イメージ練習で十分練習になるということです。筋肉の動きをコントロールしているのは脳なので、イメージしたことが筋肉に伝わってそのように動くということで、イメージ練習で実際のプレーも良くなっているそうです。

ゴルフをやっていると、例えば、右のOB嫌だな〜とか、池が気になる、とかバンカーが気になる、なんて思うとなぜかボールがそっちに行く、なんていうことがあると思います。そういうのって、やはり無意識に筋肉の動きを変えているからでしょう。嫌なものを避けようとすれば、ゴルフでは逆の結果になる。ということが起こるので、イメージがとても重要なスポーツと言えるようです。

だから、次の練習では、一球ごとにしっかりとイメージする、何をするのか意識する。そういうことをやってみましょう。それでは今日も、レッスン公開をお楽しみください・・・

人気blogランキングコチラをクリッククリックニャンニャンニャン 

毎度ありがとうございます。

提供 ゴルフラーニングスクエア グロス

NSさんのセットアップでは、グリップ位置や骨盤からの右傾斜、前傾角度など、多くの点が改良されていました。

上の図は左がレッスン後、右がレッスン前です。以前は右足に体重移動するために右腰が右に流れていました。レッスン後は肩の回転で行っているので、右足の角度がキープできています。ただ、頭が右に流れてしまっているので、その点は修正が必要です。

後方から見ると、以前はクラブヘッドがアウトに浮き上がっていました。グリップエンドも浮き上がっていました。しかし、左のレッスン後の図では浮き上がりが減ってほぼオンプレーンテイクバックになっています。

セットアップを変え、無駄な動きを排除することでこのように改良されたわけですが、頭が動く、という副作用が出てしまっていました。改造中はこういうことがありますが、やるべきことをやってエラーを修正すればいいだけなので、やみくもにボールを打ってばかりの練習とは全く質が違います。質の良い練習をするようにしましょう!

人気blogランキングコチラをクリッククリックニャンニャンニャン 

毎度ありがとうございます。

提供 ゴルフラーニングスクエア グロス

| レッスン公開 | 11:45 | - | - |