CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>


人気ブログランキング
ブログランキングバナー
RECOMMEND
週刊パーゴルフ 2015年 8/25 号 [雑誌]
週刊パーゴルフ 2015年 8/25 号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

グラビティプレーン理論によるレッスンが掲載されています。
RECOMMEND
ALBA TROSS-VIEW (アルバトロス・ビュー) 2013年 4/11号 [雑誌]
ALBA TROSS-VIEW (アルバトロス・ビュー) 2013年 4/11号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

グラビティープレーンを目指そう!掲載誌です。
RECOMMEND
グラビティプレーン理論 クラブの動き編
グラビティプレーン理論 クラブの動き編 (JUGEMレビュー »)
田中 振一朗
スイングの真実を知りたい方に!




ARCHIVES
CATEGORIES

COUNTERS
Total
Today
Yesterday

<< レッスン公開247-49 | main | レッスン公開247-51 >>
レッスン公開247-50

日は火曜日なので、世界ランクが更新されています。先週の世界ランクポイント対象試合は全部で6試合、DPワールドツアーチャンピオンシップドバイ(52)ダンロップフェニックス(30)THE RSMクラシック(24)他でした。今週の世界ランクトップ10は・・・

というわけで、ローズが世界一、ケプカは2位に後退していました。今週の日本のトップ10は・・・

というわけで、松山選手は1ポイント後退、今年の残り試合は日本で2試合、アジアで少しありますが、小平選手と今平選手はマスターズ出場のために50位以内を目指していると考えられます。今週の女子は・・・

1 — THA ARIYA JUTANUGARN 8.05 451.01 56 ☆
2 — KOR SUNG HYUN PARK 7.56 377.82 50 ☆
3 — KOR SO YEON RYU 7.11 334.36 47 ☆
4 — KOR INBEE PARK 6.59 230.52 35 ☆
5 3 USA LEXI THOMPSON 6.39 268.25 42 ☆
6 -1 AUS MINJEE LEE 5.85 327.82 56 ☆
7 -1 JPN NASA HATAOKA 5.51 302.83 55 ☆
8 -1 ENG GEORGIA HALL 5.28 195.40 37 ☆
9 — CAN BROOKE M. HENDERSON 5.25 304.38 58 ☆
10 — KOR JIN-YOUNG KO 4.95 262.24 53 ☆

というわけで、レキシーが3ポイント上昇したことで、畑岡選手は1ポイント後退しました。今週の日本のトップ10は・・・


7 -1 JPN NASA HATAOKA 5.51 302.83 55 ☆
31 -2 JPN AI SUZUKI 3.44 192.70 56 ☆
44 1 JPN MAMIKO HIGA 2.22 153.45 69 ☆
54 3 JPN MISUZU NARITA 1.95 124.80 64 ☆
62 -1 JPN SAKURA KOIWAI 1.84 82.85 45 ☆
72 — JPN MOMOKO UEDA 1.70 103.82 61 ☆
81 5 JPN ERIKA KIKUCHI 1.51 95.16 63 ☆
91 21 JPN REI MATSUDA 1.32 64.51 49 ☆
94 -1 JPN ERI OKAYAMA 1.27 84.06 66 ☆
95 33 JPN MINAMI KATSU 1.25 69.92 56 ☆

というわけで、勝選手が33ポイント、松田選手も21ポイント急上昇中です。それでは今日も、レッスン公開をお楽しみください・・・

人気blogランキングコチラをクリッククリックニャンニャンニャン 

毎度ありがとうございます。

提供 ゴルフラーニングスクエア グロス

昨日は「もしホニャララがほにゃっていたら、チョメチョメはアウトに外れるだろう」のホニャララとほにゃとチョメチョメには何が入るか、考えて頂けたでしょうか?

上の図での問題点は、頭が右に流れてしまっていることでした。なので、もし、頭が動かないとしたらどうなるのかを考える必要があります。

果たして、もし頭が止まっていたら、どういう変化が考えられるか?ということですが、現在は頭が流れてオンプレーンになっているので、もし頭が止まっていたら、右への回転量が減るので、ヘッド軌道がアウトに外れるだろうと予想できます。なので、正解は「もし頭が止まっていたら、ヘッド軌道はアウトに外れるだろう」ということでした。ということは、NSさんは、以前より手を使わず体の回転でバックスイングしていますが、体の捻じれ感が不足していると考えられるので、ねじる方向へのストレッチなどが必要になるでしょう。

人間の感覚は相対的なので、ストレッチで右への回転量が増え、回転に無理がなくなれば、以前と同じ感覚で回っているのに、以前よりも簡単に右に回転できるようになります。そういう体の変化からくる感覚の違いなども予想できるので、そういうことを予測しておくことは、もし、あなたが誰かを教える場合には必要になるでしょう。

人気blogランキングコチラをクリッククリックニャンニャンニャン 

毎度ありがとうございます。

提供 ゴルフラーニングスクエア グロス

| レッスン公開 | 13:06 | - | - |