CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>


人気ブログランキング
ブログランキングバナー

RECOMMEND
週刊パーゴルフ 2015年 8/25 号 [雑誌]
週刊パーゴルフ 2015年 8/25 号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

グラビティプレーン理論によるレッスンが掲載されています。
RECOMMEND
ALBA TROSS-VIEW (アルバトロス・ビュー) 2013年 4/11号 [雑誌]
ALBA TROSS-VIEW (アルバトロス・ビュー) 2013年 4/11号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

グラビティープレーンを目指そう!掲載誌です。
RECOMMEND
グラビティプレーン理論 クラブの動き編
グラビティプレーン理論 クラブの動き編 (JUGEMレビュー »)
田中 振一朗
スイングの真実を知りたい方に!




ARCHIVES
CATEGORIES

COUNTERS
Total
Today
Yesterday

<< GOLFWebTV#85 フェード軌道とドロー軌道の違い | main | 世界の青木誕生スイングヒストリー12 >>
世界の青木誕生スイングヒストリー11

ントリー トーナメントオブチャンピオンズ二日目、午前9時半現在、試合はまだ進行中です。首位は-7に3人、チャンピ、デシャンボー、ケビン・トゥウェイら3名、-6にJT、ウッドランド、-5にはマキロイ、シンプソンらです。小平選手は+7で最下位です。

フッカーだった頃の青木プロは、フォローでローテーションを抑え、フェースを真っ直ぐ出そうとするようなスイングでした。

上の図では、フォローも後半に入っているのに、右足が上がらず、ベタ足のフォローになっています。ベン・ホーガンが唯一崇拝したと言われる名プレーヤーのヘンリー・ピカードもベタ足で有名でしたが、それでもこれほどではありませんでした。

ピカードはマスターズ勝者ですが、マスターズで勝つにはドローが打てなければいけません。ドローがコントロールできるということが、最優秀なスイングという意識があったからかもしれませんが、そのための方法として下半身の動きを抑える、といことがあるでしょう。なので、フックがダックフックになることがあって悩んでいる方は、下半身の動きを徹底的に抑えることで、問題が減るかもしれないので、一度やってみましょう。

人気blogランキングコチラをクリッククリックニャンニャンニャン 

毎度ありがとうございます。

提供 ゴルフラーニングスクエア グロス

| コラム | 09:30 | - | - |