CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>


人気ブログランキング
ブログランキングバナー
RECOMMEND
週刊パーゴルフ 2015年 8/25 号 [雑誌]
週刊パーゴルフ 2015年 8/25 号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

グラビティプレーン理論によるレッスンが掲載されています。
RECOMMEND
ALBA TROSS-VIEW (アルバトロス・ビュー) 2013年 4/11号 [雑誌]
ALBA TROSS-VIEW (アルバトロス・ビュー) 2013年 4/11号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

グラビティープレーンを目指そう!掲載誌です。
RECOMMEND
グラビティプレーン理論 クラブの動き編
グラビティプレーン理論 クラブの動き編 (JUGEMレビュー »)
田中 振一朗
スイングの真実を知りたい方に!




ARCHIVES
CATEGORIES

COUNTERS
Total
Today
Yesterday

<< 世界の青木誕生スイングヒストリー26 | main | 世界の青木誕生スイングヒストリー28 >>
世界の青木誕生スイングヒストリー27

週のGOLFWEBTVは、アマチュアゲストの嶋本将平さんのバックスイングです。今回は、バックスイングでやること、というのがテーマです。昔、バックスイングなしのスイング、つまり、バッティングのようなセットアップからボールを打つ方法でゴルフを教えている人の記事が雑誌に載ってましたが、やはり失敗に終わったようです。人間、いろんなことを考えるものですが、結局、そういう方法は邪道でしかなく、やはり、普通にバックスイングするのが良いわけです。果たして、バックスイングでやるべきことは何か?アマチュアゲストの嶋本さんに欠けていたこととは何なのか?飛ばない原因はバックスイングにあった?お楽しみに!

青木プロのトップは1971年にはシャットフェースでしたが、それがスクエアになるのに9年以上はかかったことがわかりました。

上の図はダウンスイングですが、ここでもフェースの向きの変化が顕著です。

そして、もう一つの変化は軸の傾きの変化で、82年のスイングは傾かないスイングになっています。

77年のスイングを見ると、やはり軸の傾きがなくなっているのがわかるでしょう。

例えば、71年のスイングをしている時に、82年のスイングくらいフェースを開いたら、ボールは右にすっぽ抜けるだけです。では逆に、71年のフェースの動きのまま軸だけを直したとしたらどうなるか?それは、左にいきなり飛び出すボールになるだけです。

つまり、軸の修正とフェースの動きの修正という二つが良くなって初めて効果が出る。ということです。しかし、現実には両方を一度に直すことはできないので、どっちかを修正しつつ、もう一つの要素を調整する、みたいな感じでやりくりして改造していくしかありません。

上に上げた三つの時期のスイングは、それほど大きな差があるように見えないかもしれませんが、そんなちょっとの修正でも大変な努力と忍耐が必要なんですね。それができたのは、そうすることで確実に良くなるという確信があったからでしょう。

昔、渡辺司プロが青木プロとラウンドしていた時、青木プロがシャンクを打ったそうで、その時青木プロは「しゃんめぇ」といって、気にすることなく打ち直したのを見て、渡辺プロは、自分だったらすごく悩むところ、そういうことで悩まないのが凄いと思った、というようなことを言ってましたが、スイングが完成していた青木プロからすれば、自分のスイングは完成しているので、人間だからそういうミスがでることもある、くらいの気持ちで気にしなかっただけでしょう。突発的なミスで不安になるのは、スイングが未完成だから、気にしないでいられるのは完成しているか、絶対の自信があるからと考えていいでしょう。ミスは出る時にはでる、人間だもの。

人気blogランキングコチラをクリッククリックニャンニャンニャン 

毎度ありがとうございます。

提供 ゴルフラーニングスクエア グロス

| コラム | 09:11 | - | - |