CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>


人気ブログランキング
ブログランキングバナー
RECOMMEND
週刊パーゴルフ 2015年 8/25 号 [雑誌]
週刊パーゴルフ 2015年 8/25 号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

グラビティプレーン理論によるレッスンが掲載されています。
RECOMMEND
ALBA TROSS-VIEW (アルバトロス・ビュー) 2013年 4/11号 [雑誌]
ALBA TROSS-VIEW (アルバトロス・ビュー) 2013年 4/11号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

グラビティープレーンを目指そう!掲載誌です。
RECOMMEND
グラビティプレーン理論 クラブの動き編
グラビティプレーン理論 クラブの動き編 (JUGEMレビュー »)
田中 振一朗
スイングの真実を知りたい方に!




ARCHIVES
CATEGORIES

COUNTERS
Total
Today
Yesterday

<< 世界の青木誕生スイングヒストリー40 | main | 世界の青木誕生スイングヒストリー42 >>
世界の青木誕生スイングヒストリー41

ブルビーチプロアマ最終日、午前8時44分現在、試合は最終組が9番をプレー中で、首位はケーシーが-16、二位はミケルソンとラングリーが-14で追っています。

青木プロのスイングは、76年に開眼し、78〜9年頃には確信が持て、82年頃は絶好調で世界の青木になりました。そして、10年後の1992年のスイングを見ても、技術的な変化はありませんでした。

上下の図はフィニッシュ直前くらいですが、形としてはほぼ同じと言っていいでしょう。

ちょっとした違いがあるとすれば、ローテーション量の違いと体の角度、92年のスイングの方が体が垂直に近い、という違いくらいだろうと思われます。バックスイングの段階では、腰の回転量に違いが見られましたが、その差が軸の差になっているのかもしれません。50歳のスイングの方が、より動きが少ない、というか、落ち着いているというか、良い意味で楽にスイングしている、というか、そういう印象です。余裕でプレーしているイメージです。

最近、10年以上ぶりくらいでレッスンに来ていただいた方が数名いて、ボールに当たらなくなってゴルフがつまらない、飛ばなくなった、とった理由でレッスンに来ていただくことができました。そんなふうに困った時に思い出して来ていただけることは、とても嬉しくありがたいことです。

10年経過したスイングを見ると、10年前とほとんど変わっていない、というよりむしろ悪化しているようでした。10年という歳月で体も変化し、若さで対応できたことに対応できなくなり、しかし無理に今まで通り飛ばそうとするから、許容されたエラーが許容できない範囲に拡大している印象です。

青木プロのスイングを見ると、年齢に伴って無理のないスイングに変化していますが、一般の方の場合、年齢に逆らって無理をするスイングになりがちです。そして力ばかりはいってしまってどうにもならなくなるようです。また、ある方は友人の勧めであるレッスンを受け、そしてスイングがボロボロになってしまった、という人もいました。飛ばなくなったので、バックスイングをもっと大きくするようにレッスンされたそうです。そしたらどうにもならなくなったということでした。

アマチュアの方に、そして教えている立場の人でさえ、バックスイングが小さいと飛ばないと思っている人は少なくないようです。現実には、バックスイングを大きくする→最大加速ポイントがボールの手前に移動する→減速状態かつロフトが増えてインパクトする→ボールは上がって飛ばない。ということになることがほとんどなのですが、なんとなくその方が飛ぶ気がしてなかなか直せません。そして、そのままゴルフ人生を終了することも少なくないでしょう。

ボールは、ヘッドが加速中に打つことで飛びます、そのためにはトップを小さくすることが有効です。トップを信じられないくらい小さくすることで、筋力の活用が良くなり加速にもつながります。ただ、コックとローテーションが正しくできなければいけないので、その練習が必要ですが、そこさえできれば今より小さなトップで今までよりはるかに飛ぶ、ということは大多数の人にとって可能で、それは、最新のクラブに買い替え続けるよりも遥かに低コストで実現できます。しかし、人間、楽になんとかしたいものなので簡単にできるクラブ交換でなんとかしようとします。

スイングは、変える気で変えないと10年経っても20年経っても変わりません。ということは、その10年とか20年で使った練習代、月に1万円でも120万円〜240万円というお金は、無駄遣いにすぎないのです。変わらないか、もしくは悪化することに費やしているわけです。むしろ、練習せずにコースばかり行ってても、同じかその方が良いかもしれないくらいなのです。そこんとこよく考えて取り組むようにしましょう!

人気blogランキングコチラをクリッククリックニャンニャンニャン 

毎度ありがとうございます。

提供 ゴルフラーニングスクエア グロス

| コラム | 09:13 | - | - |