CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>


人気ブログランキング
ブログランキングバナー

RECOMMEND
週刊パーゴルフ 2015年 8/25 号 [雑誌]
週刊パーゴルフ 2015年 8/25 号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

グラビティプレーン理論によるレッスンが掲載されています。
RECOMMEND
ALBA TROSS-VIEW (アルバトロス・ビュー) 2013年 4/11号 [雑誌]
ALBA TROSS-VIEW (アルバトロス・ビュー) 2013年 4/11号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

グラビティープレーンを目指そう!掲載誌です。
RECOMMEND
グラビティプレーン理論 クラブの動き編
グラビティプレーン理論 クラブの動き編 (JUGEMレビュー »)
田中 振一朗
スイングの真実を知りたい方に!




ARCHIVES
CATEGORIES

COUNTERS
Total
Today
Yesterday

<< レッスン公開248-2 | main | レッスン公開248-4 >>
レッスン公開248-3

ェネシスオープン三日目、先ほど第二ラウンドが終了し、午前9時現在、第三ラウンドがスタートしたばかりです。第二ラウンドの結果は、首位が-11に二人、JTとアダム・スコット、3位は-10のJBホームズ、スピースは-8で6位タイ、マキロイは-7で8位タイ、デシャンボーは-4、松山選手は-2、タイガーは-1、ミケルソンも-1、小平選手は+5で予選落ちしました。

現状は、松山選手が第三ラウンドの3Hを終了して-1、通算-3、タイガーは1Hをバーディーで上がって-2としています。二人とも首位にはかなり遠いですが、爆発すれば、まだチャンスはあると思われます。中継では、ロサンゼルス在住の丸山プロがレポーターをしていましたが、丸山選手もそろそろシニアで戦える年齢です。果たしてチャンピオンズで戦う意思はあるのか?気になるところですが、最近日本のプロがチャンピオンズで戦っていないので、そろそろ丸山選手あたりが活躍してほしいですね。

そうこうしている間にタイガーが二番でイーグルを決めて-4になっていました。松山選手は3Hを終了して-3です。昨日までのタイガーもプレーを見る限り、ちょっと噛み合わなかっただけの印象なので、神えば爆発もあるでしょう。タイガーはこの大会で二年連続2位というのが最高です。やはりこの大会は相性が悪いのか?それともやっと結果を出すのか?まだまだ希望はありそうです。

それでは今日も、レッスン公開をお楽しみください・・・

人気blogランキングコチラをクリッククリックニャンニャンニャン 

毎度ありがとうございます。

提供 ゴルフラーニングスクエア グロス

テイクバックでは、肩の回転で行って手先の動きがなく、上級者を感じさせる動きだったMKさんでした。

上の図は、シャフトが水平になる位置あたりです。正面からの図の黄色いラインは、セットアップでの頭の位置と腰の位置を示しています。後方からの図の黄色いラインは、理想のグリップ軌道を示しています。

これらを見ると、正面からの図では、腰や頭が右に流れてしまっていることがわかります。そして、後方からの図では、グリップが浮きあがっていることがわかります。

初期的には全く問題がないように見えましたが、少しするとグリップの浮き上がりと軸の流れ、という問題が発生していることがわかります。

なので、この段階でスイングを調整するとすれば、グリップの浮き上がりを抑え、腰を右にずらさず、その場で回転するようにした方が良い、ということになるようです。

スイングというのはカオスなので、ほんの少しのズレが大きな差に拡大してしまいます。なので、こういう初期動作の小さなブレを発見して調整することはとても重要です。スイングを見て気になるのは、左肘だったり、リリースだったり、ということがあると思いますが、根源を言えばこういう小さな動きだったりすることもあるので、皆さんも一度、そのあたり狂ってないをチェックしてみましょう。

人気blogランキングコチラをクリッククリックニャンニャンニャン 

毎度ありがとうございます。

提供 ゴルフラーニングスクエア グロス

| レッスン公開 | 09:08 | - | - |