CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>


人気ブログランキング
ブログランキングバナー

RECOMMEND
週刊パーゴルフ 2015年 8/25 号 [雑誌]
週刊パーゴルフ 2015年 8/25 号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

グラビティプレーン理論によるレッスンが掲載されています。
RECOMMEND
ALBA TROSS-VIEW (アルバトロス・ビュー) 2013年 4/11号 [雑誌]
ALBA TROSS-VIEW (アルバトロス・ビュー) 2013年 4/11号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

グラビティープレーンを目指そう!掲載誌です。
RECOMMEND
グラビティプレーン理論 クラブの動き編
グラビティプレーン理論 クラブの動き編 (JUGEMレビュー »)
田中 振一朗
スイングの真実を知りたい方に!




ARCHIVES
CATEGORIES

COUNTERS
Total
Today
Yesterday

<< レッスン公開248-4 | main | レッスン公開248-6 >>
レッスン公開248-5

日は火曜日なので、世界ランクが更新されています。先週の世界ランクポイント対象試合は全部で9試合、ジェネシスオープン(64)ワールドスーパー6パース(20)などでした。今週の世界トップ10は・・・

というわけで、マキロイが1ポイント上昇していました。今週の日本のトップ10は・・・

今朝は、大坂なおみ選手がスポーツ界のアカデミー賞といわれているとかのローレウス賞で、最優秀成長賞を日本人で初めて受賞したと報道されていました。そんな賞があることは知りませんでしたが、日本人の受賞は初めてなので、今まで報道されたことはほとんどなかったのでしょう。

今回は復活選手候補として羽生結弦選手がノミネートされていたそうですが、タイガーが受賞したということで、まあ〜これはタイガーが受賞してしかるべきところでしょう。これほどの復活劇は滅多になかったと思います。今週の日本のトップ10は・・・

というわけで、松山選手は2ポイント上昇、その他の選手は下降傾向でした。小平選手も58位まで落ちています。果たして、小平選手の上昇はあるのか?小平選手は、コースよって無理なコースがあるそうで、自分が戦えるコースを選んで出場するのかもしれません。今後に期待ですね。それでは今日も、レッスン公開をお楽しみください・・・

人気blogランキングコチラをクリッククリックニャンニャンニャン 

毎度ありがとうございます。

提供 ゴルフラーニングスクエア グロス

MKさんのバックスイングは、一旦グリップが浮きあがり、しかし、その後正しいグリップ軌道に近づいていました。

そのことは、一体何を示しているか?それは頭の動きとも関係があるということでしたが、何を示しているのか考えて頂けたでしょうか?

実はそれは肩の回転方向を示しています。肩の回転は、横に回転すればグリップが背中方向に、縦に回転すれば上昇方向に動きます。また、肩を横に回すと頭が右に流れる場合が多く、軸が振れやすいという特徴があります。

MKさんの場合も頭が右に流れていて、その特徴に合致しています。つまり、MKさんはバックスイングで肩を横に回しているので、もう少し縦に回す方が良い、ということになるわけです。

最近は、あまり肩の縦回転を強調していませんでしたが、肩の縦回転を強調すると、縦に回し過ぎる人が結構いて、頭が下がってしまうほどに縦に回したり、リバースピボットになってしまったり、ということがあるので、あまり強調はしないようにしています。しかし、やはり肩は背骨と直角よりも縦方向に回す必要がある人がほとんどなので、個人差はありますが、手を振り上げることなく正しいトップの位置にグリップが上昇するような肩の回転方向を探して、練習するようにしましょう。

人気blogランキングコチラをクリッククリックニャンニャンニャン 

毎度ありがとうございます。

提供 ゴルフラーニングスクエア グロス

| レッスン公開 | 18:41 | - | - |